ヒマジンの言霊

ようこそ!!ここでは日記にスポーツに競馬にゲームにと、のんびりまったりと、時には過激に、思った事や好きな事を書いていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 勉学に集中するため、今年度はゲームをしないと決めてから2ヶ月弱。
 しばらくゲームから遠ざかっていたら、我の知らぬ間にWiiの後継機なんてものが発売されるってか!?

 その名も…

 Wii U
 
 全貌はほとんど知らないけど、コントローラーにもモニターがつくだと!?
 この世界の進化の早さにはアタマが下がる思いです。

 
 さらには、3DS待望のスーパーマリオも発売されるとか。

 なんでもっと早く発売しないんだ、任天堂!
 

 弟はwktkしすぎだけど、我も来年の今頃はそうなれるようになりたい。
スポンサーサイト
 ヨドバシのコーナーに、ニンテンドー3DSの体験コーナーが設置されていたので、さっそく触れてきた。


 まず第一印象。

 これはね、目が疲れるよ。
 疲れている時にはやっちゃダメだね。6歳以下は×ってのも頷ける。

 体験してからしばらくの間、目がチカチカしていたもん。

 昔、スーパーファミコンでスターフォックスが発売された時、あんなのやってたら目が悪くなるとか、そんな感じを持っていたけど、今回の3Dはハンパない。

 でもね、3Dメガネなしで立体にみえるのは、やっぱりすごい技術だと思いますよ。


 1月20日、弟に頼まれて本体を予約してきました。
 ただ、ぶっちゃけた事いうと、同時発売されるソフトに魅力を感じない。

 別に3Dにしなくてもいいんじゃない?って感じのソフトばかりだし。

 ま、それは今後に期待ってことにしておきますか。
 別にクリスマスだからって事じゃないんだろうけど、親がなぜかこの時期にプレイステーション3を買ってきた。

101222_185912.jpg


 正直なところ、今は別にプレステ3に興味がそれほどないからモチベーションには影響はないと思うけど、何で今買っちゃったの?と問いたくなる。

 そういや、親父がグランツーリスモ5(以下、GT5)のCMをみて、なにやらえらく興味を持っていたな。
 だってGT5のCMだって、ここ2~3週間くらい前からオンエアされるようになったでしょう?

 今、プレステ3って何のソフトが出ているのかすらもあまりよく知らない。
 メタルギア4とバイオ5くらいしか知らないなー。


 とりあえず、我が家も本日からプレステ3デビューする事になりました。

 自称・元ゲーマーだから興味がないとは言いつつも、あったら無視できないかもしれなくなっちゃうから、なるべくゲームをする部屋には近づかないようにしよう…。
 先日、弟から推奨されていた9時間9人9の扉をプレイ中。
 つーか、このゲームって今からちょうど一年前のゲームだったんだね。

 とりあえず、攻略サイトとか全く頼らずにプレイしています。この記事を書いている時点でもまだ見ていないです。
 ただいま3つ目のエンディングをみて、4周目に突入。


 1周目はみんなが謎の死を遂げて終了。
 淳平も潜水艦を目の前にしてやられてしまった。

 2周目は正気を失った四葉にやられた
 あの目は、マジで怖い…。

 3周目でようやく「9」の扉までこれた。
 2周目の四葉とは180度違う展開を見せ、こりゃ先に期待が持てそう。
 なんと犯人の正体も分かり、「おお!ついにハッピーエンドきたか!?」と思いきや…。

 犯人は分かったけど、結局ゼロって誰なんだよ?
 そして、紫はどこに行っちゃったんだ?
 さらに、付き添いだったアイツもどこに行ったんだ?

 まさか、ヤツがゼロじゃないよな…?

 このエンド、あまりにもモヤモヤしすぎだよ!

 ナンバリングドアをクリアして別の扉から別働隊と合流する時、彼らから名前が欠けていると、その続きをプレイするのが怖い。正直、眠れなくなってしまうよ…。

 6つエンディングがあるようだけど、一体いつハッピーエンドに辿りつくやら…。


 と、プレイした今のところの感想はこんなところです。

 てか、もうそろそろ攻略サイトを見てもいい頃だと思う。
 一度攻略した謎解きも、最初からやると同じ事を繰り返さなきゃいけないのが面倒臭い。

 さらにシナリオチャートもないから、同じエンディングにたどり着いてしまう可能性もあるのが困る。
 一応、選んだ事のある選択肢は白→灰になるけど、何回目のプレイで選んだかわからないから、チャートが欲しかったな。

 でも、これ面白い。
 昔、遺作ってパソゲーがあったけど、あれと同じくらいの緊張感がある。脱出ゲームという意味合いでは同じだし、謎解きも攻略サイトに頼るほど難しいわけではない。ただ選択肢をまちがえると「Miro OUT!」(←ガキ使の罰ゲーム風に)。

 そんな感じ。

 だからね、もう↑でも書いたけど、攻略サイトのチャートをもう見ちゃいます。
 このゲームにいつまでも時間を食うわけには行かないもの。勉強もせにゃいかんし。

 というわけで、4周目のプレイは確実にハッピーエンドを見させていただきます!
 昼からヨドバシに行った。

 別に久しぶりってわけでもない。月曜日にも気分転換で出かけているから。


 今日はすんごい人だかり。

 どうやらモンスターハンターの新作のためみたい。
 まー、我はモンハンはこれっぽっちも知らないんだけどね。 


 それにしても、ものすごい活気だった。

 モンハンのほかに、WiiのドンキーコングやDSの二ノ国なんかも売っていた。

 そんな中、興味をひいたのが、スーパーマリオ25周年記念ブックって本。
 そっかー、マリオってあんなヒゲ面してるけど、我よりも若いのかーとか、しみじみと思ってしまった。

 それに手を伸ばしたら、周りの雰囲気にも何となく飲み込まれてしまい、なんかゲームが一つ欲しくなった。、

 何を買おうかねー。
 そういや前に、レイトン教授vs逆転裁判ってのが発売されるんだよってのを弟から聞いた。
 http://layton-vs-gyakuten.jp/

 逆裁フリークの我としてはキョーミ津々だったけど、レイトン教授ってのはひとつもプレーした事がない。
 試験が終わった日、何とはなしにAmazonをみていたら、何と安く売っているジャン!

 金がないからポイントで買おうと思って、じゃあ一つ買ってみるかと思いきや、おんなじゲームがヨドバシでは全然安くない…。

 やめた。

 それで手を伸ばしたのが、DS版の逆転裁判3。
 我、このシリーズは3が一番好きなんだよね。もちろんGBA版もプレーしましたが、DS版でもやりたいって事で買ってしまった。

 実はレイトン教授の購入を断念したのはもう一つ理由があって、一緒にいた弟から「兄貴に9時間9人9の扉(以下、999)をやってもらいたいんだ」っていう声も上がったからだ。
 まだやっていないんだけど、999ってのはどうやら逆裁が好きならこれもハマれるって、しつこいくらいに弟から言われていたゲームだった。是非やってみてくれって言うから、今回やってみる事にした。

 面白かったら、またここに綴っていこうかなと思います。
 久しぶりにワクワクしてきました。
 スパロボシリーズの最新作として、魔装機神のリメイク版が発表されました。

 ここのところスパロボの新作と聞いても、スパロボ学園だとか、なんちゃらサーガだとか、(NEOはやってみたかった)何か変化球的な作品が多く、あまりワクワク感がなかったんだけど、今回のは期待しちゃうな。。
 しかもスーファミ(以下、SFC)版と同様、開発はウィンキーソフト。あの複雑なシナリオ分岐もそのまま(らしい)で、さらにBGMもSFC版が用いられると言う事。もうPVを見ただけで鳥肌モノです。


 嬉しくってたまらない。
 早くプレイしたい!
 
 でもなぁ…
 本音を言うと、あと一年早く出して欲しかった。
 ついに・・・

 ついに!

 1000人突破ー!

 すれ違い通信でのトータルですれ違った人数が1000人を突破しました。前にどこかでも書いたけど、本当に小さな事の積み重ねでございます。街中ですれ違い通信をしている人もだんだんと少なくなってきている感じもしますが、横浜駅周辺やヨドバシカメラではまだまだ健在です。

 デスタムーアは、イエローオーブを落とす確率が最低でも10%とムドーに比べ稼ぎどころですが、本体に右腕と左腕を倒さなきゃいけないのが厄介、というか面倒です。

 というか、シドーの地図が欲しい・・・。待った甲斐があるもので、デスタムーアは2枚ゲットできたけど、シドーが未だにゲットできず・・・。
 ラブプラスばかりしてはおりません。もちろんドラクエⅨもやっていますよ。だってレア度5の武具が欲しいもん。オーブ集めに、時の水晶を買うためのゴルスラ狩り、天使のソーマ、げんま石、天使の羽をつくるためのアイテム収集。これらが主です。

 今日は一つだけ残っていた伝説の防具・慈愛の兜。それがようやく手に入りました。写真に撮るのを忘れてしまったけど、赤を基調としている兜。勝利の鎧にしても、英雄のブーツにしても、赤をベースにしているのが多い。これは全身をそれで纏えばかっこいいけど、レア度5になると黄色になるのかな。赤の方がかっこいんだけど。

 今週のクエストモードでドラクエソードからセティアが来店。公式サイトにつなげてくれた皆様、どうもありがとうございました。我も送ろうとしたけど、何故かエラーコードがかかってしまい、送信できませんでした。
 さて、新たなクエストでルイーダに続いてロクサーヌ嬢が仲間になった。二重スパイと言うとんでもない設定だったけど、まぁ何事もなくてよかったよかった。まだ冒険に連れていないけど。彼女の職業が僧侶だってのも驚きでありました。レベル1ってのも驚いたけど。
 この展開からすると、リッカも仲間になったりするかもしれんなぁ。前に一度、宝の洞窟に連れて行ったこともあったし、結構物怖じしないタイプなのかも。さすがは宿王の娘!

 土曜日、デスタムーアの地図をゲットできました。イエローオーブの取得確率がレベル1でも10%と高いのが魅力です。でも、地図の場所がわからん・・・。それにデスタムーアと言えば、多分本体プラス両腕を倒さないといけないと思うけど。ムドーとどちらが効率がいいのだろう?そういや我のムドーは中々オーブを落としてくれないしなー。ちょっと場所を探して、デスタムーア狩りをしてみるか。
 午前0時を回ったくらいからラブプラスをプレイ開始。

 一人の評価を重点に上げても、他のキャラの高感度が下がらないスタイルは、ときメモとは違います。むしろ下級生に近いものがあります。

 ゲーム開始から4時間後、ゲーム内日数で77日。同級生の高嶺愛花から告白を受けました。何でこの子にしたか?同級生だからかな。

 敬遠されがちであった子が、部活のみんなと仲良く話せるようになり、明るい子になっていく。ときメモ2の八重さんみたいな展開じゃないですかね、この子は。

 夜が明ける頃に一旦プレイをやめて、お昼過ぎからまたプレイ。もう電話をかけたりメールをしまくったりしてます。電話で呼び出した後はラブプラスモードでジャンケン大会。後はそれをループしてます。
 一時、我に彼女がいた頃を思い出すなー。あの時は毎日のように夜にメールをしていたなぁ。もうそれが楽しくて楽しくて、夜が来るのが本当に楽しみだった。ラブプラスはそれに近い感覚を味わえますね。違和感があるのは、やはりゲームだからかな。人間じゃないから燃え上がるような感情が沸かないな。

 とても周りには見せられない姿だけど、なかなか楽しめます。これしばらくしたらときメモと同じくガールズサイドも出るのかな?
 試験も終わったので、ラブプラスの封印を解除しました。

 この手のゲームはときメモ以来なので、まずは説明書を読んでから。


 ・・・我、何で説明書を読みながら、こんなにニヤけてるんだろう。なんかね、口を真一文字にして見ることができません。典型的なアブナイ人間です。

 そして、24ページ以降はデレのピークに達します。

 告白されてから先があるってのは知っていたけど、キ・・・キスだって!?人間とゲーム内のキャラがキスをするの?まさかね・・・。でもね、これ説明書を読みながらだんだんと恥ずかしくなってきました。これはいよいよ人前じゃできなくなってきましたよ。学校行く間にコレをプレイしていて、後ろの人に覗かれたら最悪って感じ・・・。

 本当に我、これプレイして大丈夫かな・・・?プレイ後は人間じゃなくなってたりして(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。