ヒマジンの言霊

ようこそ!!ここでは日記にスポーツに競馬にゲームにと、のんびりまったりと、時には過激に、思った事や好きな事を書いていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 戦国BASARA2を友達がやっているのを見てて、不思議に思ったことがあるんですが、何で信長ってあんな格好をしているのかな?いつからあんな魔神みたいな、どちらかと言えば悪者のイメージに定着してしまったんだろう?
 振り返ってみると、鬼武者まで戻ってしまうのかな。でも同じカプコンが作っているから、まぁいいか。

 じゃ違うメーカーで、コーエーの戦国無双をみてみよう。

 …黒甲冑を身に着けていて、あまり変わったところが見られない。う~む、歴史で勉強した信長とは大違いだ。
 
 大河ドラマでも度々信長はでてくるが、何だか黒甲冑のイメージしかなくなってしまった。楽市・楽座や検地の政策を試みた、頭のいい武将かと思っていたのに…。
 でも、Wikipediaを読んでいると、魔王と呼ばれたという文章があるが、これが今のゲームキャラの信長のイメージを作っているのかなとも思う。

 まぁ、どちらにせよ、スゴイ武将という事には変わりはないやね。
スポンサーサイト
 2日振りの更新です。天皇賞の予想は…あれは、当たったっていうのかな?印をつけていないのが2着に突っ込んできたけど。騎手買いで外せないって言ったから、あたりだな。

 1着:▲ダイワメジャー
 2着: スウィフトカレント
 3着:△アドマイヤムーン

 我の予想馬の着順
  ◎ダンスインザムード:6着
  ○スイープトウショウ:5着
   コスモバルク:4着

 横山さん、また2着かよ。なんだかかわいそうになってきたよ。でも、馬単を買えばよかった…。

 土曜は更新できそうにないので、本日予想いたします。それにしても、ここGⅠを2戦とも1着を当てれないでいる我です。今回は本命を探すのが難しい。対抗馬ばかりの気もしますが…。

 ◎ダンスインザムード:いい勝負ができそう。去年はさっぱりだったが、今年は米GⅢも勝っており充実している。天皇賞は過去2戦とも馬券に絡んでおり、面白い存在。
 ○スイープトウショウ:実績ならNo.1。距離は適正とみるが、評価が難しい。ただ秋華賞の時みたいに、我が期待すると来ないんだなぁ…。
 ▲ダイワメジャー:皐月賞を勝っているが、2000mには不安を感じる。マイル~1800mが適正と思う。長い東京の直線が吉となるか凶となるか。
 △アドマイヤムーン:前走は古馬を一蹴した。2000mはベストと見るが、ここではちと厳しいか。前走と違い、実績・経験とも豊富な今回の古馬陣。どこまで食いかかれるか。

 個人的に応援しているのがコスモバルク。今年は海外GⅠも勝っており充実ムード。前走のような粘るレースが出来ればいいが、衰えは隠せない(感じがする)。一昨年のクラシック戦線を賑わせただけに、頑張って欲しい。

 何だかどれもマイナスイメージばかりだが、本当に難しい。なので騎手で買うのも一興。すると、スウィフトカレントは外せないか(苦笑)
 日本ハムが44年ぶりの日本シリーズを制覇しました。もう何より、新庄が8回裏のバッターサークルで、すでに泣きそうな表情でいたが、稲葉のホームランの後、やはり泣き出してしまったのが印象的でした。あそこまで泣き出す新庄を見た事がなく、思わずこちらまでもらい泣きしそうになりました。

 それまでは野球を楽しむかのような、常に笑いを絶やさないプレイで、見ている側も楽しませてくれました。最終打席で現役生活が走馬灯のごとく甦ったのでしょう。
 一度引退宣言してすぐ撤回したり、槇原の敬遠球をサヨナラヒットにしたり、MLBの4番を打ってみたり、ワールドシリーズに日本人で初めて出場してみたり、マスクをつけてみたり…
 間違いなく、表舞台で日本ハムを引っ張ってきたのは彼でした。そんな彼も、今年でユニフォームを脱いでしまう事は、非常に残念です。(張本はおそらく最後まで喝!!だと思いますが)
引退後も野球の世界に携わって、低迷している野球人気の一役を買ってもらいたいです。

 何だか、新庄のためにあるようなシリーズだった感じもしますが、何はともあれ、次はアジア№1を目指して頑張って欲しいです。モチロン、また応援します!

 
 今週末、学祭が開催されるんですが、我は日曜日に口腔外科の講演をする事になっております。
  口の中に癌が出来る原因は何か?
と言うテーマです。

 いろいろPower Pointでスライドを作ったりしながらいろいろと試行錯誤しております。金曜・土曜とリハーサルをやる事になってますが、メチャメチャ心配です。はてさて、どうなる事やら…。
 ついに来月、ゲームセンターCXの第6シーズンの開幕です。正直な所、第5シーズンは中途半端な回数で終わってしまったので、今回は期待したいです。でも#40でまた最終回になりそうな感じもしているんですが…。
 今回もどのようなドラマがあるんですかねぇ…。我は第4シーズンが一番好きだったんですけどね。ウルトラマン・高橋名人の冒険島・ドラえもん・忍者龍剣伝と、難解ゲームが目白押しでしたから。特に「助太刀あり!忍者龍剣伝」が一番好きですね。歴代AD陣が力を合わせて、諦めずにクリアに挑む姿は(…東島さん(T-T) ウルウル)、一致団結していて感動しましたもん。

 あの感動を第6シーズンでも伝えてもらいたいです。そのためには、チーフAD・浦川くんは言うに及ばず、AD・井上くんが腕を上げてくれなきゃ。第5シーズンは井上くんの腕を上げるための修行期間と思っていますので。
 有野課長の頑張りもそうですが、やはりAD陣が陰で支えてこその有野課長だと思ってます。

 頑張れ、有野課長!もっと頑張れ、イノコMAX!!
 今日は学校の国際ボランティア団体による、BBQに参加させてもらいました。
 これは、海外での医療関係のボランティアを中心に活動する団体で、我の学校でも昨年より、「国際ボランティア研究会 通称:Smile Project(以下、SP)」というサークルが開設され、活動を行っています。
 我はSPに入っているわけでもなく、国際ボランティア自体に参加した事もないのですが、同級生(SP部員)に誘われて、7月のスタディーツアー報告会というのに参加して、気がついたらJICOH(ジャイコー)学生部会の一員として登録されており、今回のお呼ばれに参加させて頂いたわけです。
 まぁほとんど、飲み会のみの参加ですけど。

 先週の秋華賞に引き続いて、今週の菊花賞の予想もやってみます。

 ◎メイショウサムソン:前走の敗戦にナリタブライアンの面影を見た(笑)。まぁ理由云々以前に、これはもう願望。ぜひとも三冠馬になってほしいし、デビューからずっと世話している石橋騎手に三冠勝利の美酒を味わって欲しい。
 ○アドマイヤメイン:距離延長はプラス要素と見る。前走は追いかけるレースをしたが、青葉賞やダービーを見る限り、逃げが合っていると思う。タイプ的にはマヤノトップガンと被る感じがする。
 ▲ドリームパスポート:前走の勝ち方は強かった。あれを見る限り、サムソンの対抗一番手になるでしょう。
 △トーホウアラン:穴的存在。久々だが、先週のカワカミプリンセスのような感じを夢見る。ダンスインザダーク産駒は菊2勝だし、素質の開花に期待。
 △フサイチジャンク:面白い存在だが、岩田騎手に乗り替わってからパッとしない。騎手がどこまで能力を引き出せるかがカギ。最後の三冠レースだけに番組が勝たせるかも(笑)

 マルカシェンク:我が3歳時より応援している馬。ぜひとも復活して欲しいが、怪我以降、去年のような勢いが見られない。中距離がベストな気もする。
 
 こう見ると人気馬しかいないけど、今回は堅いと見る。ただし、アドマイヤメインの場合は逃げた時のみの評価。逃げなかった場合は、ドリームパスポート・トーホウアランの繰上げ評価とする。
 まぁ、こればかりはレースが始まらないとわかりませんが…。
 
 最近たるんでいるのか、授業中どうしても眠くなってしまう。90分授業は集中力が続かない体になってしまったのだろうか?激しい睡魔に襲われる訳ではないのだが、気がつくとウトウトとしているという状態がここ数日続いている。先日も、授業中に後ろの人から起こしてもらう始末で、正直情けなかった。

 前にも似たような事を書いたが、音楽を聴きながらの登校は、今のところ功を奏していない。むしろ、聴きなれている音楽のリズムが、逆に子守唄になってしまう。

 睡眠不足のせいかな?と思い、夕べは思い切って12時に寝てみた。睡眠時間は7時間。普段より3時間多い。朝7時。目覚ましの音で起床。でも、気持ちのいい目覚めじゃない。今朝は久しぶりに電車で席に座れたので、バッチリ寝て行った。それでも、午前は障害と放射の授業だったが、やはり寝てしまった。

 実のところ、一番眠い時間帯が21:00~23:00である。勉強はおろかインターネットや音楽鑑賞をしていても、この中途半端な時間に襲ってくる睡魔に、我は勝つ事が出来ない。ここで寝てしまうと、早くても3:00までは寝ることが出来ない。
 この時間帯には最大の障害がある。それが風呂だ。1回寝てから風呂に入ると、それまでの睡魔がウソみたいに吹っ飛ぶ。逆にここでは吹っ飛んで欲しくないのだが、我の想いとは裏腹に、睡魔はシャンプーとバスタブの中に消えていく…。
 
 そう、これは間違いない。
 睡魔が睡眠不足の最大の敵なのだ!

 …この現状、一体どう打破すればいいのだろうか?
 まだ1周目ですが、ちょくちょくプレイしていた第3次スーパーロボット大戦αも、そろそろ佳境に入ってきました。
 第55話「まつろわぬ神」後半戦をプレイ中ですが、前話でのルアフとの対話がもう意味不明。「ナシムとゲペルって、うちらはどっちなのよ?」みたいな感じで話を聞いていたんですが、もう我には、エヴァのカヲル君なみに何を言っているのかわからなく、今更ながらストーリーを無理矢理こじつけてる感じがしています。やっぱり、いろいろな作品を無理に合体させているからこうなってしまうんですかね。

 只今、第2世界で封印城クーザーにて、シールドドラゴン相手にレベルアップを図ってます。SFC版でノーセーブで20回弱くらい連続で倒していたら、次の戦闘でバックアタック+ゾンビブレスで一気に全滅させられた事があるんで、シーフ(警戒)と忍者(先制攻撃)はパーティーには欠かせません。

 いろいろなサイトで攻略をしてますけど、見るとボスにもいろいろな倒し方があるんですね~。ビブロスにデスクローが効いたり、2回目のアルケオエイビスにレベル5デスが効いたり…。また調合を使ったボスの倒し方とか、捕らえたモンスターをはなって倒すとか、今思うと本当に奥が深いですね。
 
 我、RPGは結構オーソドックス的な進み方をするので、薬師なんかジョブマスターを目指す以外、冒険で使った事はないんです。とらえるだってコルナゴの壷をもらうとき以外、使ったことないし…。
 攻略チャートが頭に入っているだけでマスターしたつもりでしたが、それだけではまだまだやり込みが足りないですね。

 知っている人は知っているでしょうが、DS版風来のシレンって出るんですね。恥ずかしながら、我は初めて知りました。そして、とても嬉しく思っています。
 情報を見る限り、ただの移植じゃないですね。ベースはSFC版を踏襲しているみたいですが…。
 という事は、武器の合成は印がないから、やり放題って事ですかね?隠しダンジョンも明らかになってますが、フェイの最終問題や食神のほこら、掛軸裏の洞窟のような新たなダンジョンも存在する?
 う~む、楽しみです。

 横浜ベイスターズの2006年度のペナントレースが終わりました。今シーズンの成績は58勝84敗4分けで、最終戦も負けて終わるという、なんとも今シーズンらしい試合で締めくくってくれました(泣)
 前にも似たようなことを書きましたが、何はともあれ、今シーズンの結果を真摯に受け止めて欲しいですね。

 競馬観戦暦十数年の我による、明日の秋華賞を予想。ちなみに外れが前提です。あくまでもお遊び程度の予想なので、決して真に受けないように。外れても我は責任を持ちません(苦笑)。

 
 25年ぶりにリーグ優勝を果たしました。それにしても「プレーオフってこんなに面白かったんだ」と改めて思いました。それは、緊張感ある投手戦をソフトバンク相手に、ダルビッシュ・八木の1・2年目のピッチャーが演出した点に尽きると思います。緊張感漂う中、あの堂々としたピッチングにはただただ脱帽です。
 
 それにしても、ソフトバンク・斉藤は運がなさすぎた。我はファイターズを応援してましたが、試合終了直後のあの姿には同情させられました。1st stageの西武戦は、松坂と投手戦を演じて、1失点で負け。昨日の試合もサヨナラの1点のみで負け投手。彼は短期決戦には向いていないんでしょうか?頼みの打線も2試合で1点じゃ勝てません。

 来期はセリーグもプレーオフを導入するので、こちらも面白い試合が期待できそうです。

 デビューも衝撃なら、引退も衝撃。ディープインパクトの年内引退が決まってしまいました。オーナーの意向もあるところでしょうが、ものすごく残念です。一部では、天皇賞は回避との報道も出ていますが、引退するなら1レースでも多く見たいのがファンの心理じゃないでしょうか?
 凱旋門賞からあまり時が経っておらず、検疫の関係などでローテーションとしては厳しいですが、ぜひとも天皇賞→ジャパンカップ→有馬記念の秋のG1ロードを制覇してから、有終の美を飾って欲しいものです。
 2006年度のセントラルリーグ・ペナントレースは中日ドラゴンズの優勝で幕を閉じました。
 この数週間の阪神の猛追を振り切っての優勝に、12回にウッズが満塁弾をぶち込んだ時、落合監督の試合中にも関わらず、目を真っ赤にして涙ぐんでいた姿が、テレビを見ていてかなり印象的でした。相当辛いシーズンだった事を思い浮かべたんでしょう。珍しい光景に、思わず我も絶句しました。

 昨日があまりにも清々しかったためか、今日は何だかやる気がおきませんでした。授業に出ても、何だか一日中眠くて眠くて…。
 放課後は、12日に実習試験があるため、勉強をしていたんですが、今日はそんなに言うほど暑くないのに、教室や図書館、電車内でもクーラーがガンガンにかかっていて、何だか風邪を催した感じがしております。結局勉強もあまり捗っておらず、大丈夫かな…。

 今日は体を休めます。おやすみなさい。
 ♪ハマ~のギャルが みんな見つめてるぞ~♪
   ♪打って~走って~ ファイトだ たか~し♪


という応援歌をバックに、ベイスターズ一筋13年。スーパーサブ的な出場が多かった、万永選手が現役を引退しました。時の流れで仕方のない事ですが、98年の優勝メンバーがまたユニフォームを脱ぐ事は非常に残念です。
 内野ならどこでも守れるユーティリティプレーヤーで、終盤の守備固めでは非常に重宝された存在でした。時にはスタメンとして、98年の時は進藤選手の代役として、見事な活躍をしました。その時の姿は、今でも我の脳裏に写っています。

 漫画家でベイスターズファンにはおなじみの、みずしな孝之さんが描かれた万永選手は、170mmという手のひらサイズのミニキャラ(公表は170cm)で大暴れする姿が、我はとても好きでしたね。もう見られないのかな…

 来期からはシーレックスの2軍コーチとして指導にあたります。今のベイスターズに必要なのは、セカンドとショート・石井の後釜です。2軍で埋もれている若手の育成に頑張って欲しいものです。
 13年間、お疲れ様でした。
 今日は体育の日。そんな訳で、近所のグラウンドでは地区対抗の健民祭が行われました。まぁ、一種の運動会みたいなものです。名前の由来はわかりませんけど、昔は我も綱引きやらリレーやら参加したものです。
 今年は数年振りに見に行ったんですが、見てると燃えますね。人が頑張っている姿は、老若男女関係なく素晴らしいものです。
 来年は時間に余裕が出来たら、我も参加してみようかなと思います。その理由は、我の地区は慢性的な人数不足みたいなんです。だから年齢をごまかして出場している人もいたとかで、来年は参加できるかも危ういみたいなので、我も地区のために一肌脱いでやってみようと思います。

 そんな中、今日は我の誕生日なんですね~年齢は公表通り松坂世代なので、もうおっさんの域に片足を突っ込んでいます。数人の方からはケータイのメールにて、バースデイメッセージをいただきました。

 改めまして、この場にてお礼を言わせてもらいます。
ありがとうございます。今後もよろしくお願い致します。

 今日は旬の味を求めて、国道1号線を車でブラッと走らせて、辻堂まで。辿りついた先は隠れ里・車屋です。
 今日いただいた献立はコチラになります。

 昨日の事でなんですが、夕べは学校の班飲みでした。どこからか話が膨れたか覚えていないんですが、なんかメイドカフェの話で一部の連中と盛り上がりました。我はまだ一回も入った事がなく、TVのバラエティでやってた事をちょっと言っただけなのに、常連とか言われる始末で困りました。それに今度行こうと約束もしてしまった気が…。
 
メイド服

  ↑
 こんな服を着た人が出迎えてくれるのでしょうか?旧人類 の我からすると、ちょっと刺激の強い話ですね。

 …う~む、社会勉強のひとつとして行ってこようかな…(笑)
 このブログにきていただき、今日で100のアクセスをカウント致しました。我のこのようなブログを見ていただき、本当にありがとうございます。
 ブログをはじめてそろそろ1ヶ月が経ちます。まだまだ通過点ではありますが、これからも精進していきたいと思っております。

これからもよろしくお願い致します。

 以前に書いた、高橋名人の冒険島を再開して、ようやくクリアできました。

 まぁ時間がかかったかかった。前回苦戦していた7-3をクリアした時は大感激。でもまだ終わりじゃない。7-4もクリアするのに1時間以上かかり、最終ステージ8面へ。

 第85回凱旋門賞(ロンシャン・芝2400m)が先程行われ、ディープインパクトは3着という結果に敗れました。

 残り200m付近では一旦は先頭に立ったものの、久々が響いたか、あるいは重量の差か、初の59.5kgに違和感を覚えたか、レイルリンクとプライドにかわされての3着。あと一息足りなかったという感じでした。スタートから先行するレースになったために、感覚が狂ったのかも…

 今年も3歳馬が勝ちましたが、やはり3歳馬が有利なんですね。残念でしたが、日本に帰ってきて、また頑張って欲しいです。
 毎月1日は映画館のサービスデイで、さらに日曜日だから、まだ見ていなかったゲド戦記を見に行こうと思っていたのに…
 ところが明日に再試があるので、泣く泣く断念しました。もうさすがに11月の初日はやってないだろうし、ジブリ作品を映画館で見る機会がなかったのは、ホントに残念でした。

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。