ヒマジンの言霊

ようこそ!!ここでは日記にスポーツに競馬にゲームにと、のんびりまったりと、時には過激に、思った事や好きな事を書いていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 井川が約30億でヤンキースが交渉権を獲得しました。それにしてもすごい額ですね。30億って…。松坂の獲得資金が流れたんでしょう。一番嬉しいのは球団でしょう。こんな額は予想してなかったんじゃないでしょうかね?
 でもこんな事言うとファンには怒られるだろうけど、井川に30億の価値ってありますかねぇ~?球団は違えどイチローでさえ10億ちょっとだったし…。そこからするとイチローは、すごくお買い得な気がしますね。シーズン最多安打のメジャー記録だって作っちゃったし。金額並みの働きはどれくらいの成績を上げなければならないんでしょうか?2004年に20勝した時は確かに凄かったけど、ここ2年はちょっと安定感に欠けるイメージがあるので、そこが心配です。
 
 まぁ松坂に60億ってのも行き過ぎなんだけど、アメリカの金銭感覚ってわからないなぁ~。

 あと、岡島もレッドソックスで決まりそうですね。松坂-岡島の日本人リレーなんてのも実現しそうです。
スポンサーサイト
 何故か今頃、携帯版ときめきメモリアルをやっております。久しぶりにやると、主人公はよくこんな言葉いえるな~とか、もうちょい気の利いた返事があるだろ~とか、ひとりで突っ込んでいる始末です
 一番初めにやったのはスーファミのやつでした。あの時は中学生くらいだったかな。風邪ひいて学校を休んだ我はヒマだったので、おもむろにスーファミをとりだしてときメモをプレイ。藤崎詩織をクリアした時は、風邪で休んでいる事実を忘れてしまい、メチャメチャはしゃいだ記憶があります(/ω\) ハジカシー
 あの頃は純粋と言うか無垢と言うか、狙ったキャラ以外とデートをする時でも、好感度の上がる選択肢を選ぶ事に何の躊躇もしませんでしたね~。プレステ版をやり込んで慣れてしまったためか、今では機嫌が悪くならない程度の返事をしてやりくりをするようになっちゃいました( ̄ー ̄;

 携帯版は根性が上がりづらい印象があり、プレステでやっていたテクニックが通用しない…Σ(・ω・;|||日々運動系の部活で藤崎詩織をクリアしてきた我には苦戦を強いられる結果に。3回やっても告白されず。何だかデート時の好感度が上がりにくい気がするなぁ。さて、どうしたものか…。とりあえず文化系の部活に入ってやり直す。

 それから紆余曲折はあったものの、3年目の12月最終週でセーブ。出現キャラは藤崎のほか、虹野片桐美樹原早乙女。そこからどうなるかノーセーブで開始。
 1月に館林から電話がかかってきて、2月15日に公園デート発生。実はこれ、プレステでは見たことがありませんでした。プレステでは館林をクリアした事が無いので、見入ってしまいました。これ、中々イイな~思わず(* ̄。 ̄*)ウットリしていました。…たかがゲームなのに。

 そういや館林のクリア方法って攻略サイトにもいくつかの説がありますが、我が見つけた有力なもの(携帯版のみかも)をひとつ。
 まず、館林から「素敵な男の子を見つけちゃった。今追跡中なの」という電話が掛かってくる。
→2月15日の公園デートを発生させる(おそらくこれは必須)。
→パラメーターや好感度が、出現キャラの告白条件の基準を満たしていない。

 が、今のところ有力なんでしょうか。これで2回やって2回共告白されました。運が良かっただけかもしれませんが、まだ何か条件があるんですかね?

 何かいつの間にか攻略情報になってしまいました。とりあえず本命の藤崎詩織は、神社で恋愛成就+デート2回で告られました。別に一流大学に合格しなくてもいいんですね。初めて知りました(;´▽`A`` でももう携帯版はいいや(笑)エンディングも表情の変化もおかしいし…。やるならプレステでやるほうがいいですワ。金かからないし、スムーズだし。
 やっぱりね。

 門倉の退団が確実になりました。まぁ、仕方のない事。おそらくこのままジャイアンツに入団が決まることになるでしょう。何だか、ベイスターズを退団したくて、あんな条件を突きつけたような気がしてなりません。

 我は今年、門倉に期待をしていました。昨年は三浦と共に奪三振王。個人での貯金は少ないけど2桁勝利で、今年こそはやってくれるかと思いきや、ランナーをためてはホームランを打たれるの繰り返し。そして案の定、FAを楯にしての複数年要求及び年俸の吊り上げ。(ノ_-;)ハア…としか言いようの無い有り様。
 期待していた我がバカだった。その分の裏切られる気持ちって、ホントにショックです。FAの見返りは誰になるんだろう。


 最近はベイスターズの話題も門倉のFAの事ばかり。弱いチームだから注目されないのも仕方のない事ですが、それにしても話題がなさすぎる。吉村は新人王取り逃がすし、何か嬉しい話題は無いものか!(`O´)
 ぶっちゃけ、TBSに親会社が変わってからろくなことがない気がする。親が協力したのって、マリナーズから佐々木を復帰させた時の資金の捻出だけでしょ。他に何かした?やる気が全然感じられないな~。ベイスターズを広めるかと思いきや、全国中継はテレビ・ラジオともジャイアンツ戦ばかり。実況もアウェイならいざしらず、ホームで相手よりの実況をするってどーいうことよ!?親がこれじゃ子も育たちませんワ


 選手はよくやっているよ。牛島の采配も疑問があるところはあったけど、夏ごろはワクワクさせてくれる試合が多々あったし、まだまだ捨てたもんじゃないなと思う。現有戦力でやるしかないけど、各々が試合を通じてレベルアップしてくれれば、今年とは言わずとも、近い将来は明るい兆しも見えるはず。大矢監督も、選手がたったひとつの失敗をしただけで2軍に落とし、そのまま腐らせるなんてやり方は絶対に止めて欲しい。
 現状がどんなに弱くても、シーズン100敗ペースで進もうとも、我はベイスターズを応援する。
 
 シーズンは始まってみなければどう転ぶかわからない。だから、我は来年もこのチームに期待します!!
 週末はJCが的中して、意気揚々としている我でしたが、昨日から腰が痛くなりまして…( ̄Д ̄;;日常生活には影響ないんですが、一番の難関が靴紐を結ぶ時。屈まなきゃいけないのが一番辛い状態です。おかげで学校は遅刻で授業は受けることは出来ても、欠席扱いになるし、傘の骨がまるで金属疲労を起こしたかのように一本ぽろっと取れてしまうし…。もーさんざんでした(ノ_-;)ハア…

 さて、今日は実習で歯みがき指導をやってきました。シチュエーションは、3歳の子供をもつ親に仕上げ磨きの仕方を教えるという設定です。もちろん我は学生なので、患者役の相手も学生です。
 5人でローテーションを組んで、医師役・患者役・評価者役にわかれて実演するんですが、皆さん緊張しているためか、医師役は、みんな目の動きが挙動不審になるんですよね。顔は患者方向を向いているんですが、自信がないためかキョロキョロしてしまうんですよね。やっぱり人の目を見て話すのって緊張するんですね~(我もだけど)。
 そこで我が編み出した技が、「相手の鼻を見よう」というもの。これ結構効果があるんですよ。相手は目を見て話しているように見えているから、不信感を与えません。こちらは鼻を見て話しているので、緊張が多少は和らぎます。まぁ個人差がありますけど、相手の目を見て話す事が苦手な人は、是非一度やってみて下さい。
 サッカーは思わず( ̄O ̄;) ウォッ!と唸る結果になりました。今日は出かけていたため、ラジオで中継を聞いていたんですが、優勝は浦和レッズvsガンバ大阪の直接対決で決まる結果になりました。

 ジャパンカップでディープインパクトが勝って、興奮が冷めやまない中、国道1号線・大磯~馬入橋間を走っている間に3つの驚きがありました。
 1つ目は、勝ち越していたガンバが、同点に追いつかれたこと。
 2つ目は、そのガンバが終了直前のロスタイムで逆転に成功したこと。
 3つ目は、横浜FCがJ1初昇格したこと。

 ラジオでは中継がレッズvsFC東京だったんで、ガンバ戦は結果しか伝えなかったんですが、いや~面白い展開になりました。レッズがダントツで有利ですけどね。

 あと、横浜FCの昇格は、地元市民としてとても喜ばしい事です。横浜枠がJ1に2つですか。今までマリノスを応援してきたけど、横浜FCに乗り換えようかな。家からも近いし。
 なんの心配もいらなかった!

 やはり大方の予想通り、ディープインパクトが快勝でジャパンカップを制しました。全着順はコチラ
 ドリームパスポートが2着に食い込みました。ウィジャボードとの接戦に勝った事は評価に値します。間違いなく3歳最強馬。ぜひ有馬記念に出走してもらいたいですね。
 不甲斐なかったのは、ハーツクライ。やはり久々がこたえたんでしょうか、全く見所がなくブービー。もう下降線なのか?いやいや、ディープがいなくなる来年は、ハーツが古馬陣をひっぱって行かなきゃ。そのためにも、有馬記念では何とか復活してほしい。

 ジャパンカップ結果。
  1着:◎ディープインパクト
  2着:△ドリームパスポート
  3着:▲ウィジャボード
 となりました。2日連続の的中は初めてですr(^ω^*)))


 こんなに充実したジャパンカップデーは初めてでした。予想が当たると気持ちいいですね。ジャパンカップは馬券を買う余裕が無くて断念。惜しい事をしました。

 さて来週は、新コースとなる阪神競馬場にて、阪神ジュベナイルフィリーズが開催されます。来年を担う一戦。2歳馬はあまり詳しくないんですが、これから情報を集めていきます。
獲ったど~!!
と、まずこれが言いたかった~(〃^∇^)o_彡☆

ジャパンカップダート、見事に勝ちました。昨年の弥生賞以来の馬券ゲットになりました。
 アロンダイト、強かった~。期待以上の働きをしてくれました。もう血統が目覚めたかな~。今回はカネヒキリやアジュディミツオーがいませんでしたが、これで来年、新たなダートの主役を張ってくれるのではないでしょうか。あと何気にヴァーミリアンの4着が嬉しかった。来年に向けて復活してくれるでしょう。
 シーキングザダイヤは、もう運にも見放されてしまったのでしょうか。これでG1は9個目のシルバーメダル。メイショウドトウよりも気の毒な感じがします。

 1着:▲アロンダイト
 2着:◎シーキングザダイヤ
 3着: フィールドルージュ となりました。


 さて、ここからが本題のジャパンカップの予想です。…とは言うものの、皆さんと予想は大して変わらないと思います。

 ◎ディープインパクト:もはや説明不要の本命馬。間違いなく勝つでしょう。
 ○ハーツクライ:国内では昨年の有馬記念以来、今年でも7月のキングジョージ以来の出走。まぁ、ここまでの強さになるとレース勘は必要ない気もします。ディープとハーツの一騎打ちになると予想します。
 ▲ウィジャボード:知る人ぞ知る欧州最強牝馬。エアグルーヴ級の強さは持っているものと思います。一騎打ちに割って入るのはこの馬でしょう。
 △スウィフトカレント:天皇賞2着に入り、年末にはシャティン競馬場で行われる香港カップにも出走。その日本代表に期待したい。
 △ドリームパスポート:3歳馬の中では一番期待できる馬。フジキセキ産駒ながら、菊花賞でもクビ差の2着に入るなどスタミナがある。また、乗り代わりで騎手がコロコロ替わるにも関わらず、全レース3着以内という安定感とレースの巧さも買える。

 今回はこの5頭で行きます。
 そのほかの注目馬。
 コスモバルク:応援しているが、もう峠を越えた感がある。今回はキツイ。
 メイショウサムソン:3歳馬の大将格…にしては、このメンバーと比べると印象が落ちる。秋になって春ほどの勢いを感じない。

 と、こんな感じでしょうか。まぁ、今回は結果よりもレース内容にワクワクしております。
 今週は年に1回の2日連続G1デー。というわけで、我のブログでも今日はジャパンカップダート、明日はジャパンカップの予想をしていきたいと思います。

 そんな訳でジャパンカップダートですが、今回は外国馬の参戦は無しという、国際競走にしては寂しい話ですが、その分だけ予想は立てやすいのではないでしょうか。
 と思ったら、有力馬の一角・タイムパラドックスが骨折で同レースを回避と言う、残念なニュースが飛び込んできました。何だか、決戦前からいや~な雰囲気を醸し出している感もあるんですが…。

 ◎シーキングザダイヤ:G1は2着8回のシルバーコレクター。安定感は一番で大崩れはしないとみる。カネヒキリやアジュディミツオーが出て来ない今回、G1のタイトルに最も近い馬。鞍上の武豊もこのレースは、勝率5割。翌日のジャパンカップではディープインパクトに騎乗するため、2日連続のG1獲得にも意欲を見せるはず。そのためにも負けられない。
 ○ハードクリスタル:馬よりもヤネの方に期待がかかる。馬の方も実績はあまり無いが、適正は悪くない。後はヤネがどのように導くか、それが楽しみ。
 ▲アロンダイト:ダートに転向して4連勝。実績を積んだ上がり馬。現時点で最も面白い存在。先行でも後ろに控えても競馬が出来る対応力。何よりも我が好きだったエルコンドルパサーの血が一気に開花する可能性を十分に持つ。初重賞レースがG1で足りないのは経験のみだが、賭けてみたい。
 △メイショウバトラー:こちらも今年からダートに転向し、実績を挙げた牝馬。距離はマイル付近しか使っていないが、芝で2000mの経験があるため問題ないと見る。おそらく先頭に立ってペースをつくるのがこの馬。あとはスタミナ次第。
 △ヴァーミリアン:東海Sで惨敗以来の久しぶりの表舞台。前レースが脳裏に焼きついているため、正直大丈夫かなというところではあるが、エルコンドルパサーの血がヴィクトリーロードに導くか。まぁ素質買いで。

 以上の5頭を推します。

 そのほかの有力馬では、
 ブルーコンコルド:正直距離が持つかどうか。
 フサイチリシャール:ダート転向後も父クロフネほどのインパクトが感じられない。現段階ではまだ力不足と見る。
 サンライズバッカス:マイル戦なら買えるが、2100mになると距離が心配。
 ジンクライシス:何で人気になっているかがわからない、あまり印象に無い馬。

 こんなところですかね。

 ジャパンカップの予想は明日にさせてもらいます。ではでは~。
 セルティック初、そして日本人初の欧州CL決勝行きを、中村俊輔のフリーキックが演出。同じ日本人として、同じ苗字を持つ者として、こんなに喜ばしい事はないです。

 海外のサッカーを見る機会は我にはあまりなく、いつもスポーツニュースや新聞の結果だけでしか知ることができません。この結果も昨日の朝、父親から聞いたものですが、いや~凄いですね、このフリーキック。何だか自分の事のように嬉しく思います。

 決勝トーナメントもぜひ頑張って欲しいです。
 遅ればせながら、第3次スパロボαをようやくクリアしました。気がついたら、発売されてから1年半。それまでスパロボαはクリアしていなかったんですが、空いている時間や気まぐれも手伝い、只今2周目をプレイ中です。結局、最後までストーリーは訳がわからなかったんですが、まぁ2回やればわかってくるかもしれないですね。
 
 それにしても、EXハードはキツイ。序盤の今でこそまだ何とかなるレベルですが、これが進んでいくと…うぅ( ̄Д ̄;;ケイサル・エフェスは1周目でも厄介だったのに、EXハードだとどうなっちゃうんだろう…。

 考えてみると、今年ってスパロボは全ハードを通しても1つも発売されていない気がします。30日にXBOXでスパロボXOが出ますが、ハードを持っていないため、購入予定はないし。次はスパロボOGSですね。YouTubeでも動画がアップされてました。あまり強い印象はないんですが、1・2ともいい感じでまとまっていたので、期待しております。
 ドラフト第2弾、大学・社会人ドラフトが開催されました。指名された結果はこちらでどうぞ。

 事前情報どおり、横浜はロッテ志望と言われた東京ガス・木村を強行指名。この指名により波乱が起きました。阪神が指名するといわれた法大・大引をなんとオリックスが指名。巨人志望を伝えられた日大・長野(ちょうの)を、事前情報通り日本ハムが指名。57名の選手+育成枠として11名の選手が指名されました。
 
 プロ入りが今のところ微妙なのは、上に挙げた木村と長野でしょうか。ただ、木村についてはこのような記事も出ているので大丈夫かもしれませんが、長野については号泣したみたいで、態度を硬化するかもしれません。
 巨人もなんで、日ハムより選択権が先にある3巡目で長野を指名しなかったのか、疑問に残ります。あとこの記事の日ハムに対する日大の監督の発言に、大人としてこんな事言っていいのか?と思ってしまいました。

 何にせよ、指名された選手はその球団で頑張ってもらいたいものです。
 11月も残すところあと10日を切り、あとは12月を残すのみとなりました。12月と言えばクリスマス。クリスマスと言えばプレゼント。そう、クリスマス商戦の始まりです。
 特にゲーム業界では、この時期に合わせて各社の目玉商品を次々と投入してきます。

 やはり注目はWiiでしょう。先に発売されたPS3もWii発売後に合わせて何らかの動きをみせるはずです。
 ソフトの方で個人的に注目しているのが、実況パワフルプロ野球13決定版・DS版風来のシレン・GBA版FFⅥです。

 パワプロは10より決定版を購入しているんですが、コチラの方が新要素も追加されているので、お得感があるためこちらを買っています。12のサクセスモード・街成長システムは個人的には合わなかったので、13に期待です。

 シレンは前にもこのブログで書いたんですが、ホントにシレン系が好きなので楽しみにしています。2のような「黄金の間」みたいなランダム隠しダンジョンがあると面白いんですが…。って言うか、シレン2をDSに移植して欲しいですね。マリオ64だってDSに移植できたんですから。

 FFⅥは、我がプレイしたFFシリーズ最後の作品です。かと言って特別思い入れがあるわけでもないんですが、エクストラダンジョンに期待してます。FFⅤではエヌオーが最終ボスとして登場しました。あれはストーリーから考えるとベストチョイスだと思っています。そうすると、Ⅵは誰が出てくるんだろう…。志半ばでケフカに裏切られたガストラ皇帝、進化したアルテマウェポン、オーディンと闘った魔導師、魔大戦時のボス etc…。何かあまり思い浮かんできませんが、サイトを覗くとドラゴンっぽいのが出てますけど…。
 それより今気付いたら、リヴァイアサンってⅥでは出てきてないんですね。それ以前にⅥでは召喚獣の存在自体が薄いですけど。空でデスゲイズにランダムで出会うみたいに、海上でも似たようなシステムになるのかな。何でリヴァイアサンは省かれたのかな。上位レベル召喚獣ではバハムート・オーディンと共にⅢ~Ⅴまでは皆勤賞だったのに(実用度はあまりなかったけど)。ところで、ギルガメッシュもそうだけどリヴァイアサンで何の魔法を覚えることが出来るんだろう。ちょっと楽しみです。


 でもこの時期になると中間試験が多くなるんで、買ってもあまりやる機会がないかもしれないなぁ。
 マイルCSの結果。

 1着:◎ダイワメジャー
 2着:△ダンスインザムード
 3着: シンボリグラン

 まぁ、一応馬連では当たりです。全着順はコチラ。それにしても、3歳馬のマイネルスケルツィとキンシャサノキセキは人気薄でしたが、よく頑張ったのではないでしょうか(ロジック、マルカシェンクゥ・・)。

 マイルCS、文字通りマイル王決定戦。高松宮記念馬・オレハマッテルゼや、昨年の安田記念馬で、今年も同レース2着のアサクサデンエンが出走しないのが残念ですが…。
 今年はやたらと先行馬が多いので、ハイペースの予感…(←ダビスタのやりすぎかな(^_^;))。

 ◎ダイワメジャー:天皇賞で念願のG1制覇。連勝中で勢いに乗っていると見る。マイルは経験豊富で優勝馬最有力。心配なのはペース。
 ○コートマスターピース:未知の外国馬。デットーリ騎乗でどのようなレースをするか見物。過去3戦は斤量が57.0、60.5、58.5でいずれも馬券に絡んでいる。今回は57.0で実力は侮れない。
 ▲マルカシェンク:3歳馬だが、素質は折り紙つき。前走・菊花賞からの距離短縮によるレース勘が心配だが、3000mよりは距離は合っている。後ろからの競馬になるだろうが、ハイペースになればチャンスあり。
 △ダンスインザムード:実績・経験共豊富なマイル戦。ヴィクトリアマイルではラインクラフトを破り、初代女王。マイラーズカップ以来の武豊騎乗がどうでるか。
 △ロジック:今年のNHKマイルカップ馬。いまいちあのレースはフロックの感をぬぐえないが、マイルならマルカシェンクより適正はあると見る。
 注ハットトリック:忘れた頃にやってくるマイルの刺客。昨年もマイルは鬼ながら、たった1レース(我も買っていたマイラーズカップ)の惨敗で見事に転げ落ちたが、ペリエ騎乗で見事に復活。今年は連に絡んでおらず、ペリエではないが、メルボルンCを制して波に乗る岩田騎手が騎乗。昨年の様な復活が出来るか!?


 やはりマイル戦は予想を立てるのが難しいです。タイキシャトルみたいな、マイル戦では絶対的な強さを持った馬が出てきて欲しいなぁ。
 今日は北海道から親戚の人が来ていたので、石川町にある梅の花へ行って来ました。豆腐系専門料理店です。今日は季節の特別懐石より、「豆づくし 冬」をいただきました。豆腐を使ったシューマイや湯葉を使ったグラタンなど、飽きのこないメニューで美味しかったです。
 我は湯葉はあまり好きではなかったんですが、ココのはホントに美味しい。湯葉ってこんなにうまいものだったのか!!と思いました。北海道で初めてウニを食べた時と同じ位の衝撃度でした(笑)。気に入ったのは湯葉の蒲焼き。湯葉というより、お餅を甘味噌で焼いた感じのものでした。

 前にも一度行った事があるんですが、石川町駅から徒歩20秒。雨が降っていても、アーケードがあるため関係なし。立地条件はとても良い所です。中華街が混んでたら、ココに来るのも一考ですね。
 親が最近、NHK朝の連ドラ・芋たこなんきんを見るようになり、7:30からBS-2で見ているんですが、そのオープニングテーマ・ひとりよりふたり song by FAYRAYに今、癒されてます。
 朝のボーっとした目覚めで、このメロディを聞くと何か気分がよくなるんですよ。この方の歌は良いですね。今度別なのを聞いてみよっと。
 一昨日HDレコーダーに撮っていたぷっすまを今日見ました。昨年の春にHDレコーダーを購入してからほぼ毎回、ぷっすまを録り続けて来ました。正直なところ、あの番組はお笑い芸人が出てくれないと面白くありません。俳優やアイドルの組み合わせでは見所もないです。
 放送開始からいろいろなコーナーがありました。その時から見ていたわけではないので、過去のものは知りませんが、今の一番のお気に入りはギリギリマスター。特に今回のギリギリマスターは最高に面白かった。ベスト3に入る面白さでした。

 ボストン・レッドソックスに入団が決まった松坂。個人的にはヤンキースに入ってもらうより嬉しかったですね。ヤンキース・松井やマリナーズ・イチロー、城島との日本人対決も見ものになりそうです。

 一方、ヤクルトの岩村はタンパベイ・デビルレイズが落札したとの情報が出ました。ヤンキースやレッドソックスと同じア・リーグのチームで、同期でMLBチームに入団した松坂vs岩村の新人王対決なんてのも見られそうですね。

 もう1人ポスティングでの大リーグ移籍を希望する井川。動向はまだ見られないものの、最大15球団が入札するとか。どこに決まるか注目です。
 昨晩から体がゾクゾクしだして、ついには37.5度の微熱で頭がフラフラ。学校には行かずに家で静療しておりましたが、今日は修復の先生に勉強を教えてもらう日。ドタキャンする訳にはいかなかったので、午後3時半過ぎに学校へ。そのまま6時半まで勉強をしておりました。

 我は季節の変わり目、特に気温の激しく変化するこの時期は、ホントに弱いので、風邪に毎年悩まされてしまいます。幸いにも、オール座学だったので実習には差し支えませんでしたが、学校を休んじゃうとホントに休み癖がついちゃうんで、何とか治さなにゃいかんですね。

 皆さんも、この時期の風邪には充分注意してください。
 北海道日本ハムファイターズがアジアシリーズを制して、アジアチャンピオンになりました。

 それにしても、台湾チームは強かったですね。近い将来はWBCで決勝ラウンドに進出してくるでしょう。
 ラジオの実況を聞いていると、「日本の球団に自分をアピールするために頑張っている」なんて言っている人もいました。かのマルコ・ポーロは、日本を黄金の国・ジパングといいましたが、近隣の国の人たちから見ると、正にその通りなんでしょうね。
 日本球界でも北・中南米以外でもアジア圏での助っ人も徐々に増えつつあります。既に何球団かは若手選手を獲得して、マーケットを広げています。台湾勢の台頭に期待です。

 一方、数時間後のインドでは、サッカー・アジアユース決勝戦が行われ、日本は惜しくもPK戦で初優勝を逃しました。我はA代表以外のサッカーの選手はあまり知らないんですが、ここまで頑張った事はすごいですね。次回のユースW杯で雪辱を晴らして欲しいものです。
 今回の出走馬で2000m以上で実績を持つ馬が少ないです。主にマイル~1800mを使っている馬が多いので、今回は人気どおりの決着になるとみます。

 ◎カワカミプリンセス:前走では無印にしましたが、今回は本命に推します。前走は着差以上の快勝+中3週のローテーションも理想的。
 ○スイープトウショウ:天皇賞から中1週だが、2年前のアドマイヤグルーヴもこのローテで勝利。実績なら牝馬No.1。前走で減っていた体重が+8ぐらい戻れば、実力通りの力を発揮できる。
 ▲アドマイヤキッス:前走は理想的なペースで、上がり3F・34.4はカワカミプリンセスと並んで最速だが、位置取りが後方過ぎたか、5着敗退。武豊が鞍上なので、巻き返しもある。
 △ディアデラノビア:前5走は2着1回、3着4回と勝ち負けの成績で安定感があるのは買えるが、重要なレースになるとポカをする印象がある。

 展開次第では、アサヒライジングの前残りがあるかも。

 さぁ、どんな結果になるか?

 今日はプレステ3の発売日。ニュースで見ただけですが、やはり多くの熱心なファンが行列を作りました。これももはや恒例行事ですね。次はWiiで見られるかも。その時は我も参加する可能性あり(笑)

 ニュースを見てたら一番乗りで買えた人、並んだのに買えなかった人と悲喜こもごもと言ったところですね。買えた人はおめでとうございます。買えなかった人は、また店頭に並ぶのを待ちましょう。

 歯内療法学を同級生から教えてもらうために、ジョナサンへ。1時間ほどはリラックスして食事。とりあえず、マカロニグラタンとイカフリットのたっぷりサラダにドリンクバーを注文。

 その後、我が持参した問題を中心にたっぷり3時間、勉強をしてきました。問題数は20題なんですが、1問に5つの文章がならんでいるため、実質100問。それを復習も兼ねて2回やりました。3時間なんてあっという間ですね。でも授業より充実してて、集中できたよ。やはり、我にはマンツーマンの方法があっているワ。



 一昨年の菊花賞馬・デルタブルースが、オーストラリアのG1・メルボルンカップを制覇。JRA公式サイトでレースも見れます。
 歴史あるレースで、日本馬のワンツーフィニッシュという形で締めくくりました。ここ最近ではあまりパッとしませんでしたが、これをきっかけに復活して欲しいです。
 2着のポップロックって、実はあまり聞いたことが無かったんですが、今年の目黒記念を勝っていたんですね。2着は、昨年メルボルンカップに挑戦したアイポッパー。なるほど、だからポップロックを相棒にしたのか。角居サン、中々やるな。

 それにしてもこのレース、メルボルン周辺では祝日になるほど盛り上がるって、一体どんなムードなんだろう。サッカーW杯みたいな感じなんですかねぇ?

 カープの黒田投手がカープ残留で、球界に動きが出ましたが、ベイファンとしても大きな動きが。仁志選手が横浜へやって来ます。公式サイトでも公表されました。それにしても、思い切ったサプライズです。
 我としては、98年に阿波野投手が入って以来の驚きに満ちています。ルーキー時代に西崎と新人王を争い、野茂が現れるまでは近鉄のエースだった「あの阿波野が?横浜に来るの!?」みたいなもので、今度は「あの仁志が!?」って感じです。ここ最近はあまり見ませんでしたが、実績だけを見ると「よく小田嶋で取れたなー」というのが第一印象です。
 高年齢がネックですが、35ならまだまだ頑張れると思います。ショートの石井より1つ若いだけだし、何より優勝経験のある選手の加入をプラス面と考え、若手の手本として頑張ってほしいです。
 
 トレード相手の小田嶋選手にも言える事ですが、新天地で一花咲かして欲しいものです。


 学祭等で忙しくて、あまり進んでなかったGBA版FFⅤですが、何とかエクスデスを攻略して第3世界に突入しました。只今、大海溝を攻略中です。

 思ったより苦労したのが、フォークタワーのザコ敵。フェニックスの塔のマジックポッド対策で、フレアー相手にエリクサーを盗みまくっていたら、9999ダメージが2回来るんですね~。ミノタウロスにはモンク+まもりでいけるので、反対側は3人で特攻。エリクサーは30個ほど集めてクリアー。
 逆に楽だったのが、フェニックスの塔。60Fくらいあるようなイメージがあったんで、ハイポーションとエーテルを99個まで揃えて突っ込んだら、30Fしかないのね。魔法剣士+シーフ+(赤魔導師+くすりのちしき)×2でアビリティポイント稼ぎ。マジックポッドが3体で300ポイント。れんぞくま獲得にはいい稼ぎになりました。

 でも、ラストダンジョンの方が稼ぎがよかった気もする。早く次元城に行けるまで成長せねば…。
 日米野球は第3戦が終わって、日本は3戦全敗…。日本選手陣が正直言ってショボすぎる。見所があるのが小笠原の打順だけ。WBCみたいなメンバーを組めとは言わないが、見所がなさすぎる。
 MLBは日本で名の通った超一流の選手がいるわけではないが、それでもナ・リーグHR、打点の二冠王ハワードや、ア・リーグ首位打者のマウアーや、盗塁王のレイエスなどタイトルホルダーを送り込んできた。お祭りみたいな試合でも、負けない意気込みが感じられる。
 一方、NPBはタイトルホルダーってパ・リーグ二冠王の小笠原だけ…。昨年も含めれば、セ・リーグ首位打者の青木、HR王の新井もいるが、いまいちパッとしない。
 この大会の選出方法がよく分からないが、WBCで活躍してきた選手がでてくるわけでもなし。まだ一流とは呼べない選手が多い中で勝てるわけが無い。
 今年で日米野球は終わりとかいう案が出ているが、選手側がやる気がないならやる必要は無い。日本のこのメンバーで、普段より高い入場料を払ってまで現地で見に行こうとは思わないもの。来年は日韓野球をやるとか言っているが(WBCの腹いせ?)、日米野球でこの状況なら、日韓野球はホントにどうでもいい大会になると思う。まぁどうせマスコミが煽るんだろうけど。

 我は小笠原はホントに偉いと思う。FA問題やアジアシリーズが控えている中、日本の4番として出場して試合をこなしている。福留や川上、上原、藤川、斉藤和は何をやってんの?上原も、ゲスト解説なんかやっている余裕があるなら、試合で投げればいいのに…。

 まぁ、日米野球はもうアメリカの勝ち越しだから、もう終わって、早くアジアシリーズを見たいわ。
 発表からあっという間でしたが、来週PS3が発売です。PS2の時と比べて、あまり宣伝活動をしていない感じもします。発売が1ヶ月先のWiiはジャンジャンやっているのに、PS3のCMは今日初めて見たし。やはりソフトのラインナップが地味だからかな。サードパーティーの方もWii寄りな気もするし。任天堂の勢いにソニーが押されている感もあります。
 何にせよ、PS3発売でまた業界は大きく動くでしょう。今後のPS3の動きに注目です。

 
 先週から総義歯学(フルデンチャー)の実習に入ったんですが、人工歯の排列っておもしろ~い。ロー堤を削りすぎたら、ワックスでつけたせばいいし、排列の微妙な角度のつけ方なんかは確かにめんどくさいけど、できあがったら芸術品の完成だと思う。
 隙間を0.5㍉あけて来いだとか、もう少し出っ歯にしろとか、(技工士さんには失礼ですが)この地味~な作業が我にはあっている気もする。できあがりがどーなるかが楽しみだす。

 さて、世間は明日から3連休。個人的には、金曜よりも月曜が休みの方が得した感がある気がしますが…。先週も学祭のため、学祭に参加しない連中は3連休だったんです。まぁ、我はバリバリ働いておりましたが…ε-(ーдー)。2週間ぶりの休みなので、のんびり過ごします。
 兼ねてからの希望が実現したメジャー移籍。同世代を引っ張ってきたリーダーが日本球界を去り、アメリカでプレイします。

 ここ数年の日本人選手のMLBでの活躍は、目覚しいものがあるので「挑戦」という言葉はあえて使いません。あの実績なら、1年目は間違いなく活躍するからです。慣れられた2年目以降は分かりませんが、同世代の代表として頑張って欲しいです。

 それにしても、日本では誰がこの世代を引っ張っていくんだろう?
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。