ヒマジンの言霊

ようこそ!!ここでは日記にスポーツに競馬にゲームにと、のんびりまったりと、時には過激に、思った事や好きな事を書いていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 今日はお墓参りへ。2・3年前、初めて大晦日にお墓参りへ行ったんですが、帰りにものすごい大雪が降ってきて、運転がままならぬ状態に。もちろんスタッドレスがあるわけでもなく、運転歴が浅かった我には、あの状況では運転するには腕が未熟だったため、親に任せてなんとか帰ってくる事が出来ました。
 それがトラウマになってか、我が家では大晦日に墓参りにすることはなくなり、晦日に行くのが年末行事になりました。

 今日は就寝時間が朝の6時。ずーっと風来のシレンをプレイしていたら、あっという間にこんな時間に。10時半に家を出るといいながら、たったこれだけの睡眠時間で大丈夫かなと思ったんですが、9時半くらいにフッと目が覚めて、いつも通りに行って参りました。
 今日はラジオで小倉智昭の番組を聞いていて、2006年ヒットコレクションというのをやっており、コブクロ・さくらレミオロメン・粉雪絢香・I believe倖田 來未・恋のつぼみが流れてきて、何かいい気分になりました。我はこれらの曲は題名しか聞いたことがなく、まともに聞いたのはこれが初めてでした。どれも、あー聞いたことがある程度にしか思っていませんでした。運転してたから軽く耳を傾けていたって程度だったんですが、そこで一番印象に残ったのがコブクロのさくらでした。歌詞とかは覚えていないですが、いい歌。ちょっとしんみりしてました。

 今日は下り方面が混んでおり、国道1号もいまだかつてない道の空き具合で、サクサクと帰ってくる事ができました。
 さすがに帰ってきてからは眠くなってきて、5時過ぎから9時半くらいまで熟睡。昼飯食べてからこの時間まで、何も食べておりません。こんな生活をしていて、ヒトとしていいんでしょうか?
 明日は部屋の大掃除をして、新年の年明けを待とうかと思っております。明日の更新はしないのであしからず。

 今年もお世話になりました。ブログを開設して3ヶ月弱、知り合いの方もできて良い経験をさせてもらいました。2006年もあと一日ですが、よい年をお過ごし下さい。
スポンサーサイト
 学校が停電したことを前に記事にしましたが、帰るにはあまりにも早すぎたので、久しぶりにゲーセンに立ち寄りました。
 そこでまた久しぶりにQMA3をプレイ。我の「はらぐろい」は確か中級魔術士でしばらく止まっていたんですが、プレイしてみたらデータが消えてるー!?

 え!?しばらくプレイしないと、データが消去されちゃうの??

と思ってしまい、結局もう一回エントリーのやり直し。エントリーネームを「はらぐろい」からコンペイとうへ。

 最近プレイして思ったことですが、3から採用されたシステムのひとつに、各問題に全国正解率というのが反映されました。案外、これでわからない問題なんかも解答を絞る事ができるんですが、高い正解率で間違えるとすごくへこみます。
 アニメやスポーツのジャンルだったら、知らなくても「ふーん」って納得できるんですが、雑学や学問で70%を超える正解率の問題を間違えると、何か非常識人~みたいな感じにすごいさせられるんですよね。自分の常識がクイズでどれだけ通用するかを思い知らされるシステムです。

 クイズ好きな我は初代からずーっとプレイしていますが、一番よく進んだのは2で大賢者までです。まぁ、階級なんかプレイした分だけ経験値が貯まっていくから、金をかけりゃそれだけ階級はすすむんですけどね。個人的には2が一番ハマってました。とにかく100円玉が一枚ありゃ、マックに行くよりQMAやってましたからね。

 またしばらくは続けてみたいと思います。今現在では初級だったかな。賢者にはまだまだ時間がかかりますが、これについてはまた更新していきます。

 って久しぶりに公式サイトをみたら、4が出るのか。我が賢者を目指す道はもう崩れているのかもしれない…。
 ニンテンドーDS風来のシレンで、テーブルマウンテンをクリア直前でおにぎりのワナを踏んでしまい、おにぎりにさせられ、後ろからはマッドレムラスが追いかけてきていたので、逃げようと斜め前を歩いたら、召喚のワナまで作動しまう最悪の結果に。抵抗しようにも、おにぎり状態で攻撃・守備ともに皆無の状態。さらに、召喚したタイガーウホホがどんどん周りの敵を投げてくるわ、デブーチョがホーミングで岩を投げてくるわで、成す術がなくやられてしまいました。

 パスワードで救助を依頼している間、他のソフトをやろうとDSのソフトを集めてみました。すると、大合奏!バンドブラザーズ(以下、バンブラ)なるものが…
 「いつ買ったっけ??と思うくらいに存在を忘れていたソフト。そういや思い出した。ビートマニア(5key版でDXじゃない初代のやつ)が好きだった我には、願ってもいなかった音楽ソフト。別に安かったわけではないけど、ついつい衝動買いしたんだっけ。ビーマニとは勝手が違って、プレイしづらかった事を覚えてるぁ。
 ふとパッケージの裏側を見ると、収録曲にChoo Choo TRAINがあるじゃないですか。実はちょっと最近、ハマってよく聞いていたので、おもむろにプレイ開始。

 買った当時はよく意味がわからず、そのまま放置していたんですが、なるほど、曲の各セッションをプレイするのか。こりゃみんなでやったら、まさに大合奏!やっているうちにどんどんのめりこんでおり、風来のシレンの救助のことをうっかり忘れていました。
 今の時点では、どこかの優しい人が救助に向かってくれているんで、ひと助かりです。

 少し外れかなと思っていたこのバンブラ。あとで調べたら、追加曲カートリッジなるものも出ているんですね~。ビーマニで言うアペンドディスクですね。マリオ64のスライダーの曲も収録されているのか…。我のケータイの目覚ましにしている曲なんですが、買ってしまおうかな…と、バンブラの魅力に惹かれつつある我でした。
 昨日からウワサで聞いてはいたんですが、ウチの解剖の先生がお亡くなりになられました。今日、近くの教会で葬儀をしているのをみかけ、真実とわかりました。
 教師としては面白い先生で、風貌もおかっぱ頭でちょっと変わっていた感じがしてました。授業を切り上げるのが早く、出席の確認もあまり熱心ではなく、学生からすればそんなに厳しい先生ではなかったように感じます。個人的には少し接しずらかったですけど。

 今までご指導ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。
 今日から冬休みなんですが、11時までに学校に行かなきゃならなくなってしまい、それでうっかり忘れてた。今日の正午までがときめきメモリアルオンラインの無料体験日だった~。夕べまでDS版風来のシレンをプレイしていて…というより、昨日の時点で忘れてた。
 元・ときメモラーの我としては不覚!!こんなことにならない様、もう締め切りギリギリまで待つのではなく、始めると思ったその日にやった方がいいですね。これは勉強も然り…。

 でもシレンが今おもろいから、まぁいいか。
 拝啓、ディープインパクト様。
 
 ディープインパクトよ、この2年間本当にありがとう。そしてお疲れ様。ここまで競馬が楽しいと思うレースをしてくれたのは、世紀末の覇者・テイエムオペラオー以来でした。有終の美を飾ることが出来て我も嬉しかったよ。馬券も当てたし、言うことなしだ。弟のニュービギニングも勝ったし、まさしくディープday。
 来年からは父親として、血統の繁栄に尽くしてもらいたい。仔馬にも期待させてもらいます。

 と言うわけで、有馬記念の結果です。

 1着:◎ディープインパクト
 2着:△ポップロック
 3着: ダイワメジャー という結果になりました。

 総決算をうまく飾ることが出来ました。…え!?ドリームパスポートの馬券がないって?それは親父に先に買われたから、我は買いませんでした。

 ダイワメジャーは、距離が心配されましたけど、思ったより頑張りました。でも、やはりマイルが一番安心して見られるなぁ。陣営は勘違いしないで、来年の春は普通にマイル路線を歩ませて欲しい。
 ドリームパスポートも最後の直線であんなに狭いところから突っ込んでくるんだから、やはり我の目に狂いはなかった!!来年の春のさらなる成長に期待します。
 ポップロックは、やはり距離が合っているんでしょうね。デルタブルースと共に来年の天皇賞の有力候補でしょう。

 今年も競馬が終わったぁ…と思ったら、29日は日本で最後のG1・東京大賞典があるじゃないですか。当日の結果の分かる方は書き込んで下さるとうれしいですね。

 では、また来年の金杯でお会いしましょう。それまで、よいお年を~♪
 ラジオNIKKEI杯は当たってたんだなぁ…。フサイチホウオーヴィクトリーの一点買いで買っときゃよかった。予想はいつもお世話になってるキカラナナさんのブログで予想を書かせていただきました。こういう時に限ってあたるんだから、世の中ホントにうまくいきません(ノ_-;)ハア…

 さて、この調子で有馬記念も当てたいと思いますが、それにしてもいいメンバーが揃いました。これでカワカミプリンセスとハーツクライが出てたら、もっと盛り上がったでしょう。その分、予想も難しいですが…。
 今回は馬単で勝負です!ま、ディープインパクトの一人舞台になると思いますが…

 ◎ディープインパクト:説明不要の最強馬。昨年の悪夢は見たくない。レース後は引退撤回のサプライズが…(あるわきゃねーよな)
 ○ドリームパスポート:ジャパンカップでも見せた走りは、実力があってこそ出来る芸当。2番手の筆頭。
 ▲コスモバルク:地方競馬の雄。勝負根性はメンバー中トップクラス。おそらくアドマイヤメインがハナを切るだろうから、先行策で3番手あたりをつければ面白い。
 △ポップロック:デルタブルースよりも2500mは相性がいい。ペリエの腕(先週はダメだったけど)に期待。
 △スイープトウショウ:何気に中山は初見参の紅一点。2400mでは2戦走って連対100%。案外この距離は合っているのかもしれない。

 この5頭で行きます!
 
 無印にした有力馬について一言。

 ダイワメジャー:秋から本格的に充実してきたが、唯一にして最大の不安点が距離適正。
 メイショウサムソン:グラスワンダーのように、案外復活したりするかもしれない。でも今回もノーマークにします。
 デルタブルース:豪G1・メルボルンCで地力の強さを見せるも、日本ではいまいちなレースが続く。調子の波が激しいのか、2500mもなぜか相性が悪い。

 今年最後の中央競馬のG1です。楽しみましょう。
 昨日ようやく放射の試験が終わり(←結果はちょっと自信がない…)自由の身になれました。これからも年末年始関係なく、更新して参ります。
 昨晩は、午後6時から1年間連れ添った保存の班で飲み会をやり、8時半からは別のグループの忘年会に参加してました。

 保存の班の飲み会は我が幹事をやらせてもらいました。場所は駅付近の笑笑です。そもそもこのメンバー(内訳は男子7名、女子4名)とは1年間も連れ添っていながら、このような機会を一度も作れなかった事が一番残念でした。もっと積極的にアプローチして機会を作ればよかったなぁ…。思ったよりみんな酒が進んで、いろいろ盛り上げてくれて楽しかった。

 男子2人欠席だったけど、今度は3週間後の休み明けに新年会を企画しよっと。
 昨日の悪い流れを引きずりながら今日を迎えたわけですが、何かが起こることを予感させる午前中でした。

 とりあえず、昨日のブログを書き終えて、まったりとしながら勉強し、3時くらいに床につきました。
 珍しくケータイのアラームで目を覚まし、いつもは慌しい朝の朝食を、パン1枚で済ますところを3枚平らげて、いざ登校。
 駅で初めてL25を入手。内容はR25とはやはり違いますね。書いてある事は似ているんですが、広告が女性チックな感じ。でも、サラリーマンやビジネスマンとかも取って行ってるんですよね。
 
 そして今日のサプライズ!!

 電車内で電話が掛かり、受けるか躊躇しましたが出ました。
すると「学校が休みみたい」という連絡を受けました。
 疑い深い我はとりあえず、日にちの確認をしました。うん、12月18日だ。電車内で電話2通・メール1通をもらったわけですが、この目で見るまでは疑いが晴れない我は学校へ赴きました。いざ着くと、校門前には数十人の学生がたむろしてる。そこでみた掲示板には、停電で学校が臨時休講。登院生以外は早々と帰宅させられました。明日には復旧の見込みらしいですが…。

 それにしても、試験前日に学校がないのは何か不安です。授業は寝ててもいいから(オイオイ…(;`O´))とりあえず顔を出さないと心配で仕方がないです。それだけ自信がないって事ですかねぇ…。何にせよ授業がないので、しっかり勉強しろっていう天のお告げですかね。

 ノロウイルスが猛威を振るっての休講ならいざ知らず、まさか停電で休講って思いもしなかったですね。ちょっと変わった経験をした我でした。
 第1回阪神カップは、フサイチリシャールの復活勝利となりました。正直なところ、まさか!?ってな感じです。もう終わった馬だと思っていたのに…。予想したコートマスターピースはただ走ってるだけで終わり、オレハマッテルゼとブルーショットガンは14着同着。改めて競馬の難しさを痛感しました。

 1着: フサイチリシャール
 2着:△プリサイスマシーン
 3着:▲マイネルスケルツィ となりました。

 ここ最近はワイドなら当たっていると言う事実。来年からはワイドで行こうかな…。


 さて、今夜はトヨタカップ決勝・バルセロナvsインテルナシオナル(以下、インテル)の一戦が横浜国際総合競技場で行われました(日産スタジアムって言い方は嫌いなので、今でもこの呼び名です)。結果は1-0でインテルが勝ちました。我はバルサを応援していたので残念なんですが、国の代表が1人もいないインテルが、各国の代表を集めたバルサに勝った事は、やはりブラジルって凄いところなんだなと思い知らされました。
 さすがのバルサも、点を入れられた直後は焦りが目立った感じがしました。クラブアメリカ戦では90分間、バルサ劇場が開演されましたが、今回はそれをさせなかったインテルのプレイもお見事でした。バルサは来年、頑張ってくれ~!!

 それにしても、今日は応援するところがことごとく負けると言う結果。何か明後日から始まる試験に不安が残るなぁ。これが負の連鎖反応となるフラグにならなきゃいいんだけど…。
 
 お久し振りです。

 何も更新しないってのは、管理人の我からしても何か物足りない感がありました。勉強に集中したい、こういう時に限っていろいろ書きたい事が起こるんだよな~。間が悪いと言うか、更新休止なんか発表しなけりゃよかった。

 さて、第1回阪神カップです。新設G2ですね。ちょっと前はスプリンターズSが開催されたこの時期。秋華賞~有馬記念までの10週連続G1開催は毎週楽しみがあったのに…。何でG1にしないのかな~。マイルCSから中3週あるし、短距離馬にとってはいいロードになると思うんですけどね。
 
 さて、愚痴が長くなりましたが、予想にいきます。前日は対抗にステキシンスケクンを推しましたが、当日出走取消になったため、対抗以下をスライドさせました。

 ◎コートマスターピース:マイルCSは裏切られたが、日本での2走目で変わり身に期待。名手・ペリエの腕も買う。
 ○オレハマッテルゼ:1番人気では新馬戦しか勝っておらず、穴を狙える格好の的。今回も1番人気にはならないはずなので、面白い存在。
 ▲マイネルスケルツィ:前走の好走は評価が高い。古馬にもまれながらレース経験を積んできた。いいセン行くと思う。
 △ブルーショットガン:大穴。2月の阪急杯では、人気薄ながらミッキーの引退レースを勝利で花道を飾らせた。過去2年、暮れのレースは連対しているため、少し期待している。
 △プリサイスマシーン:我の中では6番手。ステキシンスケクンが取消になったため浮上。スワンSのようなサプライズを!!
 
 改めて、この5頭で行きます!!
 ドリームジャーニーの差し脚は見事でした。父・ステイゴールドっていうのがビミョーだったんで外したんですが、裏目に出ました。
 オースミダイドウも、直線でローレルゲレイロに並ばれた時は二の脚を見せた感じがしたんですが、粘りきれずに3着。
 逆に4着に入ったフライングアップルは、もうひと伸びがでなかったですね。
 マイネル勢で一番期待したマイネルレーニアは、全然どこにいるかわからなかったけど、気がつけば5着で掲示板をちゃっかり確保。あと同じようにどこにいるかわからなかったゴールドアグリは、残念6着。

 1着 ドリームジャーニー
 2着△ローレルゲレイロ
 3着◎オースミダイドウ

 あと、香港シャティン競馬場で行われている香港国際競争ですが、日本馬は残念ながら勝つことは出来ませんでした。結果はコチラ
 健闘したのは、香港カップのアドマイヤムーン。凱旋門賞2着馬・プライドとわずか短頭差(日本でいうアタマ差かな?)の2着でした。また、香港ヴァーズのソングオブウインドも4着と健闘しました。来年が非常に楽しみです。
 個人的には香港スプリントの有力馬で、スプリンターズSの勝ち馬・テイクオーバーターゲットと、昨年の香港ヴァーズ覇者・ウィジャボードの出走取り消しが残念でなりませんでした。
 明日は出かけてしまうので、初めての前日発売に行こうかと思ってますが、2歳戦は先週に引き続き難しい。雨も降ってるし、買うのやめよっかな~。
 今回はレース展開が読めないので、位置取りが勝負の行方を左右するでしょう。馬場状態も非常に気になります。それを踏まえたうえでの予想と行きます。

 ◎オースミダイドウ:全3走とも圧倒的な人気に応え無敗を維持。500kgを超える雄大な馬体。スペシャルウィーク産駒で、シーザリオのような大物感が漂う。現時点での2歳最強馬。
 ○フライングアップル:ラーイ産駒で距離が気になるが、1800mを勝っているし距離は大丈夫でしょう。何気に前走も上がり3Fは最速だし。終始中団にいて、4コーナーを回って先団にいれば勝機あり。
 ▲マイネルレーニア:おそらく先頭集団に取り付くだろうが、その中では能力が高いでしょう。父・グラスワンダーのような圧倒的な強さはまだ見られないが、前走はその片鱗をみせた。産駒はG1制覇していないので、成し遂げる事ができるか。
 △ゴールドアグリ:父・タニノギムレットは先週の阪神JF馬・ウオッカの父でもある。もともと素質が高い馬。前走は休み明けの凡走と前向きに捕らえ、叩き良化に期待する。
 △ローレルゲレイロ:いいコメントが見つからないが、ここは期待する。
 
 と、この5頭を予想します。
 いつもヒマジンの言霊をご覧いただきまして、ありがとうございます。深く深く感謝しております。

 さて突然ですが、ブログの更新を12月22日までお休みさせていただきます。先日も述べましたが、どうにも中間試験の勉強がおっつかないので、22日までは勉強に専念したいと思います。

 でも、競馬の予想はちゃんとやります(爆)今週の朝日杯はしっかり更新致します。

 何卒、ご理解のほどをよろしくお願い致します。
 昨日放映していた、ドラマ版ちびまる子ちゃんを見ました。ドラマはほとんど見ないんですが、何となくね…。

 キャストは全てが大当たり。特にお母さん役の清水ミチ子なんか適役!!あのカツラがいいのかな。友蔵役のモト冬樹もかなりGood!!逆に花輪くんはちょっと気障すぎる感もありますが、全体的にかなりよかった。
 時代も原作に合わせてあるから、もちろんヒデキがスター。お姉ちゃんのミーハーぶりも忠実に再現しているから、違和感がない。
 父ヒロシはただのずうずうしい飲んだくれだろ~。でも高橋克実がイメージそのままに、原作よりやんわりとなっている所が○。
 あまり目立たないおばあちゃん・市毛良枝が、山本リンダの「狙いうち」を踊る姿には思わず吹いてしまいました。ドラマ版では結構目立ってる気もした。 

 主人公のまる子役・森迫永依の表情豊かな演技は、まる子そのもの。ちょっとおかっぱ過ぎるかもって思うところはありますが、アレまた放映して欲しいですね。次やる時は最後まで見ます。
 ときめきメモリアルオンライン公式サイトによると、期間限定で無料でプレイできるみたいですね。ついこないだまで、携帯版で初代ときメモをプレイしていただけに、何か急に興味がでてきました。ちょうど学校も冬休みに入るし、やってみっかな。深夜でやってるアニメって一度も見た事ないけど、あれとリンクしてるのかな?

 …その前に中間試験の山をクリアせねば・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
 いや~、驚きました。我、ちょっと動揺しております。

 多村仁寺原隼人の交換トレード。たぶん、今季で一番の大型トレードになるんじゃないですかね?
 でも、多村の相手が寺原かぁ…。
杉内くらいはとれたんじゃないの?それか、もう1人くらい選手を獲得できたんじゃないの?」と思ってしまうベイスターズファンもいるのではないかと思いますが…。
 「まぁ、セ・リーグでトレードされるよりはマシか。」と前向きに考えないといけないのかな。

 だって怪我が多いとは言え、フルで活躍したら2年連続で30本ホームランを打つ選手が、若いけどまだあまり実績のない選手との交換ですからね~。現段階ではソフトバンクに有利なトレードだと言えますね。

 でも寺原も、ドラフト当時は横浜もねらっていましたね。抽選にも参加しましたし。でも結局外れて、森監督(当時)からは「最悪のドラフト」って言われたんですよね。その外れ1位が、今ようやく芽が出つつある、。3位はジャイアンツにトレードされた小田嶋

 何にせよ、決まった事はもうしょうがない。多村がいなくなった事で、ベイスターズの外野陣もより競争が激しくなるでしょう。これがいい相乗効果になって欲しい。
 寺原もおそらく先発の一角を任されるだろう。まだ23だし、チャンスはいくらでもある。甲子園最速男の片鱗を見せてくれ。
 今年もあと1ヶ月をきりました。思えば、あっという間の1年でしたね。いろいろありました。
 この事はまた後日に話すとして、このブログをご覧の皆さんも風邪をひかないように、インフルエンザの予防接種をちゃんと受けて、頑張っていきましょう!!

 我はちゃんと受けました( ̄▽ ̄)b3年前の悲劇を繰り返さないために(笑)

 今日は大したネタもないので、ここら辺で…( ̄Д ̄;;
 先週の勝ち馬券を払戻しついでに、阪神ジュベナイルフィリーズを買いました。初の馬単に挑戦しましたが、結果は見事にはっずれ~o(´^`)o ちゃっかり予想には入れなかった、イクスキューズの馬券も買っていたりする…。

 阪神ジュベナイルフィリーズ、結果。

 1着: ウオッカ
 2着:◎アストンマーチャン
 3着:○ルミナスハーバー

 ワイドなら当たってましたね。でも、ウオッカの差し脚は見事でした。
 まだデビューしていない馬もいるので、来年のクラシックがどうなるか、まだまだわかりません。もっと強い馬が出てくるかもしれない。2歳馬の戦いは、来年に入ってからが勝負です。
 今年引退するディープインパクト。まるで入れ替わるかのように、2つ年下の弟・ニュービギニング(父・アグネスタキオン)がデビュー戦に登場。快勝しました。


 レースを見た感想。
 
 最終コーナーに曲がったあと、直線に入ってから「あっ、伸びないかな」と思ったんですが、そこから伸びて2馬身半くらいで快勝。まだまだ1戦目ですが、次代のニューヒーローの素質を思わせてくれました。
 ディープインパクトみたいに飛ぶような走りじゃなかったですが、勝負根性はあると思います。次のレース(早くて年末の短波賞?)に期待です。

 そういえば、屈腱炎を発症した1つ下のオンファイアはどうしたんだろう…もう1年経つけど、まだ治療中かなぁ?
 Wiiがついに発売!!」

 次世代機の発売が大トリとなった、次世代ゲーム機・Wiiが発売。先に発売されたPS3と同じような盛況ぶり。ニュースをみてると中高年も列に並んで買うのを待っていたとかで。

 うーむ、大の大人をも振り向かすゲーム機。なんかスゴイ…。

 さてさて、毎年予想の難しい2歳のG1の週が続きます。第1弾は、牝馬による阪神ジュベナイルフィリーズ。去年はあれだけ実績のあったアルーリングボイスがコケて、おけら街道まっしぐら…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 まだ2歳だから、人気どおりにはいかないのが難しいんですが、予想の方に参ります。

 ◎アストンマーチャン:前走の勝ち方は凄かった。インパクトはNo.1。
 ○ルミナスハーバー:散々迷ったがこれにする。知らない間に2番人気。スティンガーのようになれるか!?
 ▲ジーニアス:対抗で迷うくらいだから、もう直感!!(⌒▽⌒;)ノリさん、頼みます。
 △ピンクカメオ:もぉ~、わからん!!

 全く自信のないこの4頭で!
 中盤まで見応えのある試合でした。我としてはどちらが優勝してもいいんですが、どうせなら追い詰める方を応援しようと思って、ガンバ目線で試合を見ておりました。

 前半にガンバが1点先制して、「こりゃもしかするかも…」と期待しましたが、すぐに同点にされて「こりゃもうだめだな…」と思って観てましたが、逆転されて万事休す。ホントにホームのレッズは強かった。

 それにしても、異様なムードでの試合でした。テレビからでも伝わるレッズサポーターの熱意は凄いものがありました。逆に、試合が始まる直前のピッチ外での両チームの選手のやりとりには驚かされました。ワシントンとマグノアウベスが、日本代表同士の闘梨王と遠藤がお互いを称えあうなど、とてもピリピリムードの中での試合とは思えない感じがしました。

 一度はJ2にまで降格したチームが再び這い上がっての優勝。選手ならびにレッズサポーターの皆さん、本当におめでとうございます。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。