ヒマジンの言霊

ようこそ!!ここでは日記にスポーツに競馬にゲームにと、のんびりまったりと、時には過激に、思った事や好きな事を書いていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 明日よりプロ野球12球団の春季キャンプが始まります。セ・リーグは3月30日パ・リーグは3月24日の開幕に合わせていよいよ全球団が動き出します。

 今年の横浜ベイスターズはオフのストーブリーグは話題に事欠く事がなかったので、例年以上にワクワクしているんですが、やはり移籍組の工藤・仁志の話題が多いので、もっと他の選手には頑張って欲しいので、個々のレベルアップに期待です。
 ところで、今日の朝日新聞の朝刊に書いてあったんですが、昨年リーグ制覇の中日ドラゴンズは、このキャンプ休日は3日しかないんだとか…。一方、最下位だった横浜ベイスターズ4勤1休ペースで進行していくみたいだけど、最初からこの意気込みの違いで正直大丈夫かなという感じがあります。

 そこは選手を信じ、怪我なくシーズンに入ってもらいたいとですね。と、思っていた矢先、沖縄で自主トレ中のウッチー(内川)が高熱で入院…

あぁ、先行き不安だ~。
スポンサーサイト
 ようやくQMA4とご対面~!
QMA4_01.jpg


 前回は、座って100円を入れてもお金が戻ってくるという店側の不手際(?)により、プレイが出来ませんでしたが、今日はプレイできました。
 3を開始時ははらぐろい。期限が切れてその後はコンペイとうと名前をつけてきましたが、さて今回はどういう名前にしようかな…?
 今、第3次スパロボαをやっているから、それにちなんでゼロシステムにしよう。
QMA4_02.jpg


 というわけで、我のゼロシステムは今日から賢者の道を目指すわけです。

 プレイした感想ですが、今までに比べ問題文などの文字が大きくなった感じがします。見やすい。一方で、残念なのが予習時に間違えた問題に解答が出なくなった事ですね。これはちょっと痛い。また前にも記事にしましたが、全国解答率がこちらが答えを選ばなくなるまで表示されなくなってしまいました。分からないビミョーな問題の時に解答する指標にしていましたが、今回はこれも使えなくなってしまいました。
 前作に比べ今のところは「一歩進んで二歩下がる」評価ですが、肝心の音楽がまだ十分に堪能できていないので評価を下すには早いですけど、システム的には前作の方がよかった感じがしています。
 まぁどんなシステムにせよ、我が賢者を目指す道に変わりはないので、お金と時間が許す限り、頑張ってみたいと思います。
 購入してから、狂ったよーにずーっとプレイしているピクロスDSですが、ついに出現しました、20×20のフィールド。15×15でも首をひねるステージがあるというのに、20×20なんて首が捻じ曲がってしまいそう。もう、最初のヒントがないと解けない状況です。
 同時購入した常識力トレーニングも平行してやっております(時間の比率は8:2でピクロスですが…)。我の常識力は礼儀・教養が極端に低く、知恵・社会は高い結果になっており、これでも「一般的な常識力はありますね」と言われる始末。そんな我ですが、とりあえず現在は苦手ジャンルを克服しております。誰でも知っているような問題から、なんじゃこりゃみたいなマニアックな常識(?)問題が収録されており、中々面白いです。
 難点は2つとも頭を使うゲームなので、全然リフレッシュできない事ですね。疲れたら寝ています。

 ところで最近、我のニンテンドーDSタッチパネルの一部分がタッチペンに反応しない感じがしています。それで、脳を鍛えるトレーニングやNEWスーパーマリオのミニゲームでも反応してくれないので、少し困っているんですが…。故障かな?
 今日は昨日とは打って変わって惨敗でした。

 根岸S
 1着: 10ビッググラス
 2着:◎12シーキングザベスト
 3着: 14ニホンピロサート となりました。

 勝ったビッググラスって、エルコンドルパサー産駒だったんですよね~。その割にはあまりにも実績が悪かったため外したんですが…。あぁ~ぐやじぃ~!

 京都牝馬S
 1着:○ 4ディアデラノビア
 2着: 13ウイングレット
 3着:▲11アグネスラズベリ でした。

 ディアデラノビアはホントに久しぶりの勝利でした。これをヴィクトリアマイルへの弾みとして欲しいですね。個人的には距離が長いと思っていたアグネスラズベリは3着に頑張りました。まぁ実力のある馬だから、ここでこの結果は褒められたものではないですが、次も頑張ってほしいですね。
 東京新聞杯予想的中しました。今朝方までピクロスをプレイしており、寝坊してしまって馬券は買っていないですが、この調子で明日も当てたいと思います。

 東京新聞杯・結果

 1着○12スズカフェニックス
 2着◎ 4エアシェイディ
 3着  2イースター でした。

 では続いて根岸S京都牝馬S予想にまいります。

 根岸S
 ◎12シーキングザベスト:充実著しい。成績も安定しており、ここでは本命と見る。
 ○ 9リミットレスピッド:前走・ガーネットSでは健在ぶりをアピール。8歳でもここでは実力上位。
 ▲ 6ボードスウィーパー:出走レースの半数以上をダート1400mで走るスペシャリスト(成績度外視)。前3走もダート1400mで1・1・3馬券に絡んでおり、穴的存在。
 △15インセンティブガイ:芝からダートに挑戦。最近はあまり成績はよくないが、ダートでの変わり目を買う。

 京都牝馬S
 ◎ 5コイウタ:距離適正で狙い目。
 ○ 4ディアデラノビア:3着が続いており、調子が悪いわけではない。勝ててはいないがそれなりに堅実に走っているので、2~3番手を狙い目で。
 ▲11アグネスラズベリ:距離が少し長いかもしれないが、能力高いので、力でねじ伏せる。
 △10アクロスザヘイブン:実績はないが、なんとなく目を引いてしまったので。

 明日のは難しいですね~。ではまた。
 3週間ぶりに競馬予想を致します。今週は重賞が東京新聞杯・根岸S・京都牝馬Sと3レースあるので、気合入れていきます!

東京新聞杯

 ◎ 4エアシェイディ:ここでは実績が一番高い。マイルは連対率100%で安定感もある。
 ○12スズカフェニックス:能力はエアシェイディより上かもしれない。実績でやや劣るので対抗。
 ▲ 7キストゥヘヴン:距離短縮は好材料。2ヶ月ぶりの出走もいいセン行くと思う。
 △ 8キングストレイル:前走は体重増が響いたか、それでも4着に食い込む。ただ安定感がないので、3番手狙いで。

 今回は無難に4頭で。
 QMA4稼動記念で、QMA4のカテゴリを作りました。

 QMA4の実物をついに拝む事ができました。限定版のe-AMUSEMENT PASSをついつい買ってしまいました。古いやつでも大丈夫(だと思う)なのに…。

20070125195608.jpg

 ま~お昼だっていうのに、凄い人だかり。20台近くある筐体はどこもかしこも満杯状態。特に順番待ちの列があるわけでもないので、早いもの勝ちなんですが、一台空いている筐体があったので、そこで早速プレイしようとしました。
 ところが100円を入れても筐体が反応せず…。スタッフを呼ぼうにも我一人しかおらず、荷物も特に持っていなかったため、席を離れれば、他の人に席を取られるのは目に見えているので、そのまま帰宅しました。

 めちゃめちゃついてない一日でしたね~。我のABC(←仮名称)の賢者への挑戦は出鼻をくじかれる形になってしまいました。
 ゲームボーイでマリオのピクロスが発売されて12年。ゲームボーイでやりつくしたピクロスニンテンドーDSで発売され、さっそく購入しました。

 これやっぱり楽しいわ~。タッチペンでやるとホントに削っている感覚になるから、十字キーよりもこちらの方がしっくり来ますね。スムーズに進むし。ただ、ペン操作が早すぎるとペナルティを喰らってしまうから、そこだけ注意しなきゃいかんですね。ただ1つの難点が、15×15のフィールドが見づらい事ですね。フィールドが大きすぎて操作時に拡大されるのが玉にキズです。前からやりたかった大人の常識力トレーニングも購入したし、しばらくはDSで遊べる日々が続きますね。
 今日で学校の授業も終わり、あとは2月の後期本試験を残すのみとなりました。試験日まで授業がないというのは、我にとっては酷なんですが、頑張ってやっていこうと思います。

 今日、学校に行く前に、最寄のゲーセンでQMA4が本日より稼動と出ておりました。今日は午前授業だったので、終わって早速行ってみたら、まだ準備中でした…。

 だったら横浜でやっていこうと思って、ゲーセンに立ち寄るも、QMA4はまだ稼動しておらず…。全国的に今日が稼働日なのか分からないんですが、我がコンペイとうの挑戦もおそらく最後になるかもしれないので、最後に3をプレイしてきました。

 最後の結果は↓
 QMA3_1.jpg


 中級魔術士9級で終わりました。

 次からはQMA4で賢者の道を歩みます。QMA3では志半ばで終わりましたが、次こそは賢者を目指して頑張ってみたいと思います。
 最近、QMAの着メロをダウンロードして自己満足しているんですが、QMAサントラって販売していないんですね~。いい音を出しているから、是非発売してほしいんですけど…。
 そんな矢先、ヤフオクでQMAサントラを出品している方がおりました。「え!?いつ出たの??」と思ってみていたら、同人CDでした。
 今までの先入観から、同人モノはヤバイんじゃないかなという考えがあったのでスルーしてきたんですが、多曲数と低価格に今回ばかりは興味津々。
 さっそくそのCDを製作しているサークル・Sphereさんのサイトへ行ってみました。サンプルを少し聞いて「なかなかいいんでないの」と思い、近所のショップへ買いに行きました。

 一回通しで聞いてみました。お値段以上の買い物をした気分で非常に満足しております。内容はQMA2・QMA3を収録してあります。QMA2は以前も記事にしましたが、100円が1枚でもあればプレイしていたので、音楽も大体知っているんですが、ゲーセンでの音楽は大概、他のゲーム音楽や店内から流れるアナウンスなどでかき消されてしまうので、まともに聞いた事はあまりありませんでした。今聞くと「あの時の音楽ってこんなだったんだー」と思い、ここまで再現された事に感銘を受けています。
 我がこのシリーズで一番好きな音楽は、QMA1の決勝戦の音楽です。実はこの音楽はQMA2・全国大会の試合中にも使用されており、もちろん買ったCDにも収録されていました。これが一番嬉しかったですね。

 今日の教訓。
  同人を侮ってはいけない。時には正規版を上回るモノもある」です。
 日曜のAJCCでマツリダゴッホが勝ち、中山金杯のシャドウゲイトと共に、中距離路線に新星が誕生しました。ディープインパクトがターフを去り、古馬中長距離路線は群雄割拠の戦国時代(言い過ぎかな?)を迎えました。
 
 この後、中距離路線の重賞は春に向けて京都記念・小倉大賞典・中山記念・中京記念が開催されます。それで昔から思っていた事なんですが、この時期から春にかけて古馬中距離路線のG1ってないんですよね。だから2000mのG1ができればいいんじゃないかなってつくづく思ってます。天皇賞は距離が長すぎる。安田記念は距離が短いって言う馬がいると思うんですよね。そうすると目標は7月の宝塚記念だけという感じになってしまうし。
 
 去年、5月に牝馬限定の新G1・ヴィクトリアマイルが新設されました。ステイヤーには天皇賞、スプリンターには高松宮記念、ダート馬にはフェブラリーS、夢をみるならその後のドバイワールドCがあるので目標を立てやすいですが、芝中距離を得意とする馬は春の目標がないので、桜花賞の前あたりに春の中距離G1があればなぁと思いました。開催するメリットはあると思うんですけどね…。

 ま、我の独り言でした。ここでこんな事いっても仕方ないですがね。
 第3次スパロボαの2周目をやっとクリアしました!11月23日よりトウマ編をプレイしておりましたが、EXハードっていう割には、あまり強いとは感じませんでした。シナリオの脇道に逸れて「銀河に君と」をクリアしたんですが、イデオンって原作はあんなに暗いんですかね?もうプレイしていて、それはそれはやるせない気持ちになりました。もうあのシナリオには絶対に行かないです。

 いよいよスペシャルモードに突入。今度はクォヴレー編で挑みます。15段階改造の威力を存分に楽しみたいと思いますね。
 …って、いつまでこれ続けるんだろう。他のソフトもやりたいのに、スパロボが面白くて全然できない。
 工藤公康投手の横浜ベイスターズ入団が決定しました。今シーズンはベイスターズの中心選手の移籍が多かったため、興味深いストーブリーグとなりました。門倉・多村・小田嶋⇔工藤・仁志・寺原と入れ替わりました。
 それにしても、これだけ期待が持てるシーズンは久しぶりです。佐々木がマリナーズから帰って来る時よりも期待してます。

 それにしても、無事入団が決まってよかったデス。横浜のフロントは交渉事が巧いようには思えませんし、万が一という事もありますから。帰国早々入団交渉破談、なんて事も少なからず考えてしまいました。横浜のユニフォーム姿が結構似合ってると思いますし、横浜に骨を埋めてもらいたいですね。

 今シーズン、結果はどうであれ、見所はたくさんあると思います。これで外国人野手が加入すれば、もっと面白くなりそうなんですが、今年はこれで行くでしょう。今年からはAクラスを死守すればプレーオフにも行けますし、なによりも自信を持ってプレーしてほしいです。
 この2日間更新することがなかったんで、テトリスを延々とプレイ。そしてやっとスコアが8桁に到達。

20070119232221.jpg

 
 夜中に延々と3時間やっていたため、さすがに集中力が持続せず、半分ギブアップ状態で終了。昔から自称・(ヘタレ)ゲーマーを自認する我ですが、最近はホントに集中力がなくなってきてしまいました。昔は5時間・6時間と平気でプレイしていましたが、最近はどうもね…。集中力がなくなったというよりも、持続できるゲームが少なくなってきたって事かな…?でもプレイしてるのは、昔からあるテトリスだから、そういう事でもないし。

 でもスコアリミットを突き破るためだけに17時間は続けてられない!そこまで時間も体力も余裕もありましぇーん。ヒッキー、凄すぎ…。
 またまたテトリスDSにハマっております。ここ最近、眠れないので時間つぶしにやってます。風来のシレンもやっていますが、フェイの最終問題がなかなかクリアできない状態なので、大合奏!バンドブラザーズと平行してプレイしてます。

 テトリスはエンドレスモードでやってますが、検索していると上には上がいるんですねぇ。あの宇多田ヒカルもテトリス狂を自認するだけあって、ハイスコアの上限99999999を超えたらしいですから。そこからいくと我はまだスコアが7桁なので、精進が必要ですね。でも17時間くらい必要らしい…。
 華麗なる一族を見るのを忘れた…。実は同じ時間に「あるある大事典」が放映されており、健康マニアの親にチャンネルを取られてしまいました。ハードディスクに残してあるからいいんだけど、ちょっと時間がつくれそうもなく、1話を見ずに2話に突入する可能性もあるので、何とかして見なければ…

 「リング・最終章」以来、初めから終わりまで、まともにドラマを見た事のない我ですが、ドラマって何か見るのが続かないので苦手です。過去のキムタクのドラマだって一つたりとも見たことがなく、ドラマIQは幼稚園以下です(爆)
 そんな我が、なぜ華麗なる一族を見ようと思ったか?原作者が山崎豊子だからです。
 
 2・3年前の白い巨塔。途中から見たんですが、すごく面白かった。ドラマ音痴だった我に「ドラマって面白いものなんだ」というのを思い起こさせてくれました。思わずDVDも揃えてしまったくらいです。
 
 まだ見てはいませんが、今回も期待してます。
 今日起きると、北海道地震発生というニュースが飛び込んできました。北海道に親戚がいるんですが、大丈夫みたいでとりあえずは一安心でした。起きたのがお昼だったんで、どのチャンネルを回しても画面の隅っこには津波警報・注意報のオンパレード。テレビを見る気をなくしたので、後期試験の資料をまとめておりました。

 気がついたら3時半。休憩してテレビをつけると、大学ラグビーやってんじゃん( ̄Д ̄;;うっかり忘れてたー。もう後半も30分を過ぎており、関東学院が優勢。ロスタイムにもトライをあげて勝利を決定付け、早稲田の3連覇を阻止。早稲田有利の下馬評を覆しての優勝には価値があります。次は日本選手権も控えてますし、トップリーグ相手にどこまで食い下がれるかが注目です。

 親父が仕事先の人と新年会という事で、残った我らは近所の寿司屋へ。順番待ちをしていると、隣にいたオッサンがココの寿司、まずいんだよな~と、デリカシーの無い事をぬかして列を離れていく姿に、メチャクチャムカついた。

そう言う事は思っていても、口に出すモンじゃないだろ!!

 ホントに、いい年してマナーもわからない中年もいるモンですコイツが発したその言葉のお陰で、久しぶりの寿司が台無しに感じてしまいました。あんまり悪いことは引きずらないようにしてはいるんですが、起きた時に食べたチャーハンだけだったんで、腹が減って半分イライラしてたってのもあったんですが、引きずってしまいました。今日の反省点です

 帰りに今更ながら、2007年の手帳を購入。半額で売られており、チャンスとばかりに買ってしまいました。

 帰ってから、HD-DVDに溜まってたアニメ版デスノートの「突入」「恋心」「告白」を一気に観賞。これを見ている時だけは、時間の経つのも忘れてしまいます。
 実はデスノートは、アニメ版は第5話から見るようになりました。劇場版・デスノート(前編)がテレビで放映されてから、我が家でも興味を持つようになったんですが、我だけ映画も漫画も見ておりません。だから、最初はあらすじ程度にしか知りません。近いうちに映画も漫画も見たいです。
 そういや、マクドナルドメガマックを食べたんでした。マック自体は結構ご無沙汰だったんですが、期間限定というこのメチャクチャあま~いキャッチフレーズ。モスバーガーは別として、マクドナルドで単品バーガー¥350という高価な値段にも負けず、夕飯前にも関わらずひとつ平らげました。

 ビッグマックすらも食べたことのなかった我にとって、これはポリュームが高かった。下からパンの上にチーズ、ビーフが2枚、さらにパンが乗りビーフが2枚でラストのパン。公式の写真に写っているようなレタスは乗ってなかったような気もするけど…。

 それにしても、最近のマックって一昔前の価格破壊をしていた時期に比べると、野菜モノが多くなりましたよね。実は前々からサラダディッシュに挑戦しようかと思っているんですが、ハンバーガー店でサラダだけを買っていくってのは、何か抵抗感があり、結局やめてしまうんです。
 まぁ、たまにはこういうボリューム色の強い商品が出てきてもいいと思います。
 も~、今日は嫌になった。

 今日は学校でミニオスキーの試験者だったんですが、10項目中、やったのが医療面接と手洗い
 1st station・医療面接は最初って事もあり、のっけから緊張しまくりで、実演中は気付かぬ間に貧乏ゆすりをしており、終わった時に患者役(教学部の知っている人)から終わった時に指摘される始末で、メチャメチャ恥ずかしかった。とりあえず3分で終了したのはよかったけど、終わった後の要約も忘れてたし、医療従事者に携わるものとしては最悪の医療面接となりました。
 2nd station・手洗いは、評価者が練習時に教えてくれたイントラなんですが、我はあのイントラと合わないのかな~。練習時もそうだった気がするんだけど、メチャクチャキツイ言い回しをするんですわ。基本が出来てないから言われる訳で、本番じゃないからまだ練習も出来るし、別にいいんだけど。
 手洗いに関しては前も記事にしました。↓↓
 http://vivavivaherog.blog74.fc2.com/blog-entry-18.html
 まさか出るとは思わなかった…。前の記事に書いた事をもう一回、復習しなおしです。

 自分の中ではゆっくりやっているつもりでも、焦ってやっているように見えるって言われたし、もう一度、最初からやり直せって言われました。まぁ、手洗いに関しては全くノータッチだったわけで、言われた通りもう一度出直しです。
 実習試験も終わったので、QMAをやりにいきました。最終的な結果は以下の通り。
QMA_01.jpg


 ただ途中でケータイの電池が切れてしまったため、途中経過しか写せませんでしたが、最終的には初級2級まで行きました。

 今回から導入された新問題形式、一問多答クイズ。これ今までに一問もクリアした事がなかったんですが、決勝戦で学問を一問多答で全問正解という、我には奇跡的な出来事が起こり、劣勢だった状態から逆転優勝。また一歩賢者に近づきました。あといくらつぎ込まなきゃいけないのかわからないけど、賢者への道は遠いなぁ…。
 昨日書いた工藤公康投手の横浜ベイスターズ入りが確実になりました。昨日は少し後ろ向きな意見を書きましたが、よくよく考えてみると、我が西武ライオンズを小学生低学年の時、知っていたバッターが清原、秋山、石毛、投手が工藤、渡辺、郭太源というメンバーで、あのクドちゃんが横浜に来るんだ…」と思うと、近年の実績を度外視すれば、何かワクワクしてきました。
 おそらく、戦力としてというよりも今までの経験を買ったという印象が強いので、その経験を選手たちに植え付けてほしいです。
 
 今季はジャイアンツから仁志も来るし、優勝請負人(?)が2人加入した訳ですが、それでも戦力が足りないと思うのは、外国人野手が一人もいないせいでしょうか?国産打線で挑むのも結構なんですが、2年連続でリーグ5位。個人がレベルアップを図って打率.270は欲しい所ですね。
 うっかり今日を月曜日と勘違いしてしまい、朝から実力試験をやらされる羽目に。まぁ試験は休みに入る前から言われていた事なので別にいいんですが、心の準備ってモンが…。
 結局ズタボロの結果に終わり、年明け早々、出だしから躓いてしまいました。何とも情けない結果です。

 それにしても、正月はグータラな生活を送っていたため、通常の生活習慣に戻そうとしても、そんなに簡単にはいきません。年末は家でも勉強をしていたクチなんですが、正月に入った途端に勉強をしなくなってしまいました。正月はダラダラと長いテレビ番組をずーっと見ていたり、ゲームをやったり、昼まで寝たりと、正月は家に引き篭もっていたから、何だかダラダラ感丸出しで学校が始まってしまいました。
 
 もう来月は後期試験だし、自覚を持ってやらなきゃいかんですね。新年早々のおみくじにも書かれていたしなぁ…
 でも、雑念ってどう振り払うんだろう?寺で修行しろって事かな?
 今年初の競馬が終わりました。中山金杯京都金杯ガーネットSシンザン記念の総評をしてみたいと思います。結果は出だしにしては、まぁボチボチといったところでしょうか。

 中山金杯
  1着:◎9 シャドウゲイト
  2着: 8 アサカディフィート
  3着:△12ブラックタイド

 京都金杯
  1着:▲12マイネルスケルツィ
  2着: 7 エイシンドーバー
  3着:◎9 サクラメガワンダー

 シャドウゲイトの勝ちっぷりはすごかった。ジャパンカップのタップダンスシチーを彷彿とさせるような勝ち方でした。これからの中距離路線が楽しみです。
 マイネルスケルツィもNZT以来の勝ちで、ようやく殻を破ったかなという印象でした。エイシンドーバーもよく突っ込んできて、我の今年の初的中を阻止してくれました(涙)4着に入ったマルカシェンクは、あの位置でよく突っ込んで来たなという感じです。復活は間近と思いたいです。


 ガーネットS
  1着:▲3 スリーアベニュー
  2着: 7 リミットレスビッド
  3着:△8 ニシノコンサフォス

 我が上位に推したジョイフルハートとサンアディユがスタートから逃げくらべを展開。そのお陰で4角を回った時にはすでにバテバテの状態。それにしてもスリーアベニューはダート1200mは鬼ですね~。ホントに強い!リミットレスビッドもまだまだ走れますね。軽視しておりました。


 シンザン記念
  1着:○7 アドマイヤオーラ
  2着:◎8 ダイワスカーレット
  3着:△5 ローレルゲレイロ

 レースの中継を見れなかったのでよくわかりませんが、着差からやはり上位3頭は強かった。個人的には牡馬は有力なのがたくさんいるので、牝馬のダイワスカーレットの動向に注目してみたいと思います。
 まだどうなるかわからないが、読売ジャイアンツ工藤公康投手が門倉の補償選手として横浜ベイスターズへの移籍が決定とサンスポ時事通信で報じられました。
 
 「まさかね~。若い投手を取るってフロントは言ってたのに、工藤を取るのかよ!と思ってしまいました。かつて西武から当時のダイエーに移籍した時は、城島(現・マリナーズ)を育てたと言われていましたが、今回もそれを含んでの事なんでしょうか?ただ単に、左腕が不足しているチーム事情からなんでしょうか?
 つーか、プロテクト選手ってもう発表になったんですかね?その中から選んだのが工藤って事は、よっぽど若手有望株がいなかったって言う事なんでしょうか?

 何にせよ、43歳という年齢から長く活躍するのを期待するのは酷ですが、早ければ9日にも正式発表するみたいなので、注目したいと思います。
 過去にはシーキングザパールタニノギムレットが勝っているこのレース。決して登竜門と呼ぶには物足りないですが、今回はあまり名前の聞かないフレッシュな顔ぶれが揃ったので、トライアルへの試金石となるか注目したいところです。
 
 ◎8 ダイワスカーレット:ダイワメジャーの母、スカーレットブーケに父・アグネスタキオンという超良血牝馬。前走と同じ54kgという斤量にも恵まれたこのレース、落とすことはできない。
 ○5 ローレルゲレイロ:前走朝日杯で2着に食い込んだ実績のある馬。今回も勝ち負けは期待できそう。
 ▲7 アドマイヤオーラ:ディープインパクトと3冠を争った、アドマイヤジャパンの半弟。前走はダイワスカーレットの半馬身差の2着。1kg増えるが、巻き返しに期待。
 △2 エイシンイッキ:上位3頭を負かす可能性のある馬だと見る。

 今回は上位3頭で決まる可能性が高いと思います。

 金杯、ガーネットSの総評は、シンザン記念とまとめて明日やります。
 明日のガーネットSの予想です。ハンデ戦なので、金杯同様ハンデ重視でいきたいと思います。

 ◎16 ジョイフルハート:重賞初出走で59kgが気になるが、11戦して連対率100%。現在もここまで3連勝。安定感を買う。
 ○13 サンアディユ:こちらも現在3連勝。その3戦は、ダート1200mで55kgでの勝ちだけにアドバンテージがある。今回は53kgの出走だけに、勝ち負けもあり得る。
 ▲3 スリーアベニュー:ダート1200mは10戦中9戦に連対しており、もう1戦は3着。道悪でも末脚を発揮でき、54kgでの出走はおいしい。勝ち負けに食い込んでくるかも。
 △8 ニシノコンサフォス:ダート1200mは3戦3勝だが、トータルでは安定感に欠けるので、この位置。

 明日はこの4頭で勝負!!
 何だか眠れないので、この時間を利用して中山金杯京都金杯の予想を致します。それにしても今って、金杯・東とか金杯・西って言い方はしないんですね。何時から今のような言い方になったんだろう?
 ま、それは置いておいて、ハンデ戦なので、軽量重視で行きたいと思います。

 中山金杯
 うーん…あまり聞いたことない馬ばかりだ。ま、だからハンデの差も激しいんですが。

 ◎9 シャドウゲイト:前3走は57・56・57kgで連に絡んでおり、今回は53kgでの出走がおいしい。
 ○5 フォルテベリーニ:前走は重賞初出走ながら、2着に食い込む。54kgも魅力。
 ▲14 マヤノライジン:騎手との相性で買い。
 △12 ブラックタイド:ディープの全兄。昨夏からターフに帰ってきたが、勝ちきれない。そろそろ来てもいい頃。


 京都金杯
 ハンデ戦だが、メンバーの斤量はあまり変わらないので、実績勝負!!

 ◎9 サクラメガワンダー:前走1年ぶりの勝利で波に乗れるか!?中3週のローテで、ゆったりできていると思いたい。
 ○15 フサイチリシャール:こちらも前走で朝日杯以来の勝利を挙げた。正直、サクラとどっちを本命にするか迷ったが、斤量が1kg重い分、対抗に。
 ▲12 マイネルスケルツィ:前走はフサイチのクビ+アタマの3着。そろそろ来てもおかしくない。
 △5 マルカシェンク:前走2着で復活の兆しも、あと一歩が足りない感じがする。デビュー時から応援しているだけに頑張ってほしいが、2・3着を争うと思う。

 と、こんな感じでいきます。
 明日から3連休なので、今日を最後の冬休みと位置付けた我は、何か特別な事をしようかなと思っていたんですが、結局ゲーセンへ。

 1年半ぶりくらいにメダルゲームをやりに行きましたが、結果は大惨敗。前もこういう結果が出るたびに、「あぁ…もうやめよう」と思ってやめていましたが、今日はついついやってしまい、終わってから大後悔。別に現金に換えられるわけでもないのに、何でやってんだろうと考えると、ホントにムカつきました(自分が悪いんですけどね)。
 だけど今のメダルゲームって、当たればホントに儲かるんですね~。昔やってた「ロイヤルアスコット」ってメダル専用の競馬ゲームがあったんですが、あれは1つに20枚が最高BET数でしたが、今のは100枚BETができるんですね~。メダルがいくつあっても足りません。240枚あったメダルも、結局3レースで終了。あれで\2,000するんだったら、明日の金杯にかければよかった。

 と言う訳で、明日から2007年の競馬が幕開けです。今年はなるべく重賞レースは予想するつもりで頑張ってみたいと思います。
 箱根駅伝は順大の完全優勝で幕を閉じました。今井のMVPも当然ですね。我が優勝を予想した東海大は、残念ながら一回も順位が上がる事無く、10区で日大にも抜かれ、3位で終わりました。

 注目のシード校争いも最後までもつれるかと思いましたが、中大が伝統校の力を、亜大が昨年総合優勝した力を見せつけ、シードを確保。最後までシード校争いをしていた城西大は、最後で脱落し、惜しくも2年連続の11位。歴史は浅いけど、着実に力をつけてきている印象があります。来年こそは頑張ってほしいですね。

 それにしても、今回は3区間で区間新記録を出すなど、個人のレベルは非常に高かったと思います。この中から将来、五輪でメダルをとれるくらいまでに成長してほしいですね。
 まず午前7時に起床。お目当てはもちろん箱根駅伝。昨日までは最初の40分くらいは飛ばしてもいいかなと思っていましたが、1区からとんでもない展開に…。

 まず1区。注目の東海大・佐藤のロケットスタートがすごかった。道中もあれよあれよと知らないうちに後続を最大約1.5km離すというものすごいペース。終盤3kmの登りではさすがに疲労がきたものの、区間新記録の走りで2位に4分差をつけました。うーん、ありゃまさしくサイレンススズカ(笑)

 華の2区。注目は山梨学院大・モグス東海大・伊達早大・竹澤の3人。
 11位で襷を受けたモグスは、相変わらずスタートから快調に飛ばす飛ばす。9位で襷をうけた竹澤もそれについていくが、無理はしない。結局2位にまで押し上げるが、20kmを過ぎたあたりで飛ばしたモグスに反動がやってくる。残り1kmの時点で6位まで順位を下げる。
 一方、竹澤はモグスを抜き返し、横浜あたりから併走を続けてきた東洋大・黒崎とのデッドヒート。伊達は1区・佐藤の貯金を保ちながらの快走で、注目された割には露出は少なかった。
 昨年、亜大を総合優勝に導いた立役者、山下は本来の走りが出来ずに惨敗。残念でした…。

 3区。注目は中央大・上野。だが中大は17位で襷リレー。上野の真価が問われるが、注目されるだけあって、さすがの快走。最終的には9人抜きで8位まで順位を上げる。しかし目を見張ったのは、東洋大・山本早大・藤森の約20kmにも及ぶ併走劇。まぁお互いどちらも仕掛けのタイミングを窺っての併走だったように見えたから、こういう結果になったんだろうと思いますが。

 4区。朝早起きしたためか、疲れてウトウト眠ってしまいました。よって、ここら辺はあまり覚えていないので割愛。

 5区。今回の最大の注目ランナー、順大・今井が、

 箱根の山はオレの庭だー!と、言わんばかりのロッククライマーぶりを披露。1位・東海大とは4分あった差をドンドン縮め、逆に1分半の貯金を作り、往路優勝。

 いやー、やっぱり今井はスゴイわ。一昨年は5区で11人抜き、昨年から5区のコースが若干変更になり、さらに悪天候の中でも5人抜きで堂々の区間新。今回はその記録をさらに30秒縮めるタイムに、山の神の別名がついた。でもそう思わずにはいられない激走。あのごぼう抜きは、まさしくディープインパクト!!
 今回、これを見るために箱根駅伝を見ていたと言っても過言ではありません。この3年間、楽しませてもらいましたよ。社会人に入っても、魅せてもらいたいですね。

 箱根駅伝の後は、大学ラグビー。ラグビーは大学に入ってからみるようになり、また親父が関東学院大に席を置いていたこともあって、関東を応援しております。
 相手の大体大は、今季リーグ戦で唯一関東に黒星をつけた法大を破ってのベスト4。どんな試合になるかと思いきや、大体大をノートライに押さえて圧勝。
 続いての早大と京産大は早大の圧勝。結局6年連続の早大vs関東学院大の組み合わせ。ここ2・3年は早稲田が強いんですが、関東がどう逆襲に出るか。来週が楽しみです。

 ふぅ…、他に書く事もあるけど、もう疲れたのでまた明日にします。明日も早く起きねば。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。