ヒマジンの言霊

ようこそ!!ここでは日記にスポーツに競馬にゲームにと、のんびりまったりと、時には過激に、思った事や好きな事を書いていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 夏休みも残りわずかとなり、9月間近だというのに、相変わらず暑いですね。

 月曜から前期試験が始まるため、試験勉強に集中しており、ブログの更新もままなりませんでした。大変申し訳ありませんでした。
 試験勉強をやっている割には、あまり捗ってないというか、参考書なんかもただ眺めているだけみたいな感じで、無駄に時間を費やしている感が否めません…。一応計画を立ててやってはいるんですが、計画通りに進行するのは中々難しいですね。
 こんなんで、試験大丈夫なんだろうか??と思わずにはいられません。

 あと、先週の新潟記念もやりませんでしたが、9月2日の競馬予想も致しません。競馬予想だけは絶対やっていく予定でしたが、開催中止となったレースが今週にまわってしまい、前日に3クラも予想していたら勉強する時間がなくなってしまいますので、あしからず。
 9月9日のレースは時間が許せばやっていきたいと思います。

 それでは、まだ夏休みがある方は最後の夏休みを満喫してください。
スポンサーサイト
 プロフで好きなゲームについて考えていたら、メチャメチャ長文になってしまったので、ブログにて語らせてもらいます。
 とりあえず、ドラクエ・不思議なダンジョン・スパロボパワプロときメモライブアライブについてです。


 今のところ、ドラクエⅢに勝るゲームはなし。リメイク版も全てプレイしたが、SFC版ドラクエⅢが一番。GB版のドラクエⅢも隠しダンジョンが2つあり、やりこみ要素はあるが、メダルシステムは思いのほかめんどくさかった。音やグラフィックを考慮するとSFC版が一番ですね。
 その他のシリーズではⅥのシナリオもかなり好きです。次元の狭間のシナリオがかなり印象的でした。
 Ⅴでパパスがゲマにやられるシーンは、それまでのドラクエにはなかった演出で、初めて敵キャラに殺意を覚えました。でも奴隷になってしまうシナリオは案外好きだったりします。

 不思議のダンジョンはシレン系が一番好き。特に2がお気に入りだったが、秘剣カブラステギを誤って変化の壷にいれてしまい、それ以降は封印状態。黄金の間という一定の確率で現れる隠しダンジョンが好きだったなぁ。
 ヤンガスの不思議のダンジョンは未だにプレイ中。魔導の宝物庫が全然クリアできないから、いにしえの闘技場にもぐってはレベルを上げたり、モンスターを捕獲しては配合のくりかえし。だからミルドラース以外のモンスターをコンプしたら、やめるつもりでいます。実はコレのせいでスパロボOGSの進行が遅かったりもする…。

 スパロボは第4次がデビュー作。主人公の設定ができたから。それ以降はワンダースワン版以外は全てプレイ。
 第1回プレイは「栄光の落日」で詰んだ。それ以降、栄光の落日はトラウマになっている。今思うと加速が移動力+5されたり、気合が+15されたり、奇跡が消費SP40で使えるなど、今とはだいぶ仕様が違うんだよね。修理・補給装置が残弾制で経験値は獲得できなかったし。
 個人的には、新スーパーロボット大戦(以下、新スパ)がお気に入りです。ドモンに精神コマンド・の復活をひそかに祈っています。まぁゲームバランスがメチャクチャになっちゃうから愛にしたんだろうけど、石破天驚拳に魂なんかかけるとエライ事になっちゃうしね。
 ガンダムWなんかヒイロしかでないしね。バスターライフルはメチャメチャ強いんだけど、たったの3発しか撃てない。それにヒイロは「!!」と「ふ・・・」しか喋らない。(それ以外にも喋るんだろうけど、記憶にない)。
 新スパをプレイして考え方が変わったのは、ダンクーガに対する扱いです。第4次ではスーパー系の機体の中でも一番使えず、コンバトラーVとどちらかを仲間に外すイベントがありますが、問答無用でダンクーガを外してました。新スパ以降は主力ユニットのひとつとして育てています。ダイガンや断空光牙剣の武器の増加、空も飛べるし、もあるなど、第4次の扱いからえらい変わりようです。あとBGMも「バーニング・ラヴ」から「愛よファラウェイ」に変更されたのも我的には良かったです。
 ちなみにOGSはやっと第一部の最終話に入りました。ジュデッカを破壊して、最後の審判者をクリアすれば第一部・リュウセイ編はクリアします。夏休み中に終われるかな…?

 パワプロは4からデビュー。もちろんサクセスモードが目当てです。13は未プレイ。アナログスティックを使いこなせず、現在も十字キーを愛用。7からPS2に移行しましたが、実は7も未プレイです。そのときはニンテンドウ64版・パワプロ2000をやっていました。
 8のオープニング「Little Solder」がお気に入りです。逆にサクセスのドラフ島はちょっと…。メチャメチャ運の要素が強いからなぁ。実力はある程度プレイすればつくけど、運だけはどうにもなりませんでした。
 サクセスは11が面白かったかな。真・帝王大野球部のさわやかさは元の野球部とはえらい違いです。昇格試験なくなりーの、友情タッグ組みーの、施設使いーのと至れり尽くせり。あと過去のサクセスのボス的存在、帝王OB・山口の知られざる歴史も明らかになり、コレは12への伏線となります。あと、全日本編で我が初めてサクセスのエンディングを出したゲームでした。

 ときメモは1のみ。2もプレイしたが、キャラは受け入れる事ができるようになるも、3Dとディスクの多さとロードの長さにゲーム内1ヶ月で断念。それ以降のシリーズはときめきの放課後以外は未プレイ。初めてクリアしたキャラは虹野沙希。メインヒロイン・藤崎詩織は発熱で学校を休んだ時、ぶっ続けでプレイしたらクリアでき、その時には熱が治まって元気になっていた事がありました。
 このゲームに限った事ではないですが、現実では考えられないあの青髪や赤髪が、何でゲームやアニメのキャラになるとあれだけ合っているように見えるんだろう??と思うことがありますね。まぁ、ゲームだからと言われればそれまでですが。

 ライブアライブは知る人ぞ知る90年代のスクウェア(現・スクウェア・エニックス)作品でもベスト3に入る名作(当社比)。この時はクロノ・トリガーとかロマサガとかスクウェアの勢いを感じましたね。
 とにかく音楽・シナリオ・演出とも秀逸のデキなので、未経験の方は是非やってみて欲しい。今でこそビジュアル重視に走ったスクウェアでも、昔はこんな中身のある素晴らしいゲームを作っていたんだと思わせてくれます。
 ふんだんにやりこみ要素も混ざっていて、やり応えは充分。幕末編の100人or0人斬りを目指したり、原始編のキングマンモーとの対戦、各ストーリーにいるワタナベ親子をみるのも、やりこみ要素の一つでしょう。
 BGMの魔王オディオ→MEGALOMANIAと入っていくボスバトルの演出は素晴らしいの一言。鳥肌モンです。
 演出面ではSF編の恐怖さはバイオハザードを凌ぐものがあります。無音のフィールド(宇宙船内)での恐怖は体験した者にしか分かりません。その後のトラウマになる可能性も…。
 あと、中世編のドロドロした人間関係は一見の価値ありです。サブタイトルは「魔王」ですが「不信」の方がよかったんじゃないかな…(失笑)。オルステッドの心境を描いている感じがするし。ここは虚しさしか残らないシナリオですが、いかに人間って弱い癖に身勝手な生き物だなと考えさせられます。

 と、えらく長文になりましたが、まぁこんなところかな。最後まで我の駄文に付き合ってくれた方、どうもありがとうございました。
 SAGAキタ━━━(^∀^)━━━!!!…もとい、佐賀北高校が公立高校としては96年大会の松山商以来の夏の甲子園大会優勝を成し遂げました。
 あの時の試合は今でも鮮明に覚えています。熊本工との古豪同士の戦いで、松山商が9回1死満塁のサヨナラのピンチで犠牲フライをスーパーバックホームで刺した試合でした。この試合はその後、朝日新聞で連載されていたとなりの山田くんでもネタにされていました。
 今回も逆転満塁ホームランが出るなど、公立高校が勝つときって何か凄いプレーがあるんですねー。佐賀北は宇治山田商との延長戦引き分け再試合も制するなど、試合のたびに強くなっていった印象でした。

 今年の高校野球は昨年みたいな盛り上がりには欠けましたが、何かと試合内容は濃かったですね。正直なところ、佐賀北がここまで勝ちあがるとは思いもしませんでしたが、2年連続の引き分け再試合、大会史上初の決勝戦での逆転満塁ホームランを打つなど、強烈なインパクトを与えてくれました。

 夏の高校野球も終わり、この後気になるのは有力選手の進路ですね。大阪桐蔭・中田、仙台育英・佐藤、成田・唐川、横浜・高濱など、プロか進学か社会人か、プロならドラフトで何処に入団が決まるのか。何処に進路を絞るにせよ、これからの情報が楽しみですね。
 競馬のない週末なんて、まるで炭酸の抜けきったコーラのようです。

 馬インフルエンザの発覚により、週末の競馬は中止になりました。しかもメイショウサムソンインフルエンザの陽性反応が出てしまい、凱旋門賞挑戦もアウト。その他、遠征が予定されていた多くの競走馬にも障害が出てしまいました。次回開催は未定との事。

 これが去年だったら、落胆はもっと大きかったでしょう。何しろディープインパクトが凱旋門賞に挑戦していたんですから。最悪の結果に終わりましたが、去年の今頃はワクワクドキドキしていたなぁ。

 今年は例年になく多くの馬が海外のレースに挑戦しました。まさしく今年が海外へ目を向けた、新しい日本競馬のスタートだ!とか勝手に意気込んでおりましたが、こんな事になるとは…。一刻も早く開催して欲しいですね。
 残暑お見舞い申し上げます

 いや~、暑いデスねー( ̄Д ̄;;我が家では昼からクーラーをつけるのは体に良くないという理由から、夏場でも昼間はクーラーをつけないんですが、今日はもう我慢が出来ませんでした!13:00過ぎからクーラーのスイッチに手が伸びてしまいました。やはり人間ですから、我慢にも限度があります。でも今日はこうせざるを得ないでしょう。

 今日は岐阜県多治見市、ならびに埼玉県熊谷市で観測史上最高気温記録となる40.9℃を観測。1933年7月25日に山形市で記録された40.8℃を74年ぶりに塗り替えました。暑いわけですね~。横浜でも38℃でしたから、もう外出する事自体が服を着てサウナに入るようなもんでしょう。
 週末は最高気温が30℃とかいきなり涼しくなるみたいですが、今日の気温を体感するととても2日で30℃になるとは思えません…。まぁこれ以上暑くなってしまうと何もやる気が起きず大変ですが…。

 これも地球温暖化が原因なんですかね~。ふと親父と話していたんですが、このまま気温が上がり続けていった場合、地球最後の時ってどうなっていくんでしょうか?爆発説とか大地収縮説とかあるみたいですけど。京都議定書における、二酸化炭素を削減する目標値が今のままでは2010年では逆に過去よりも上昇するというニュースがこの間やっていました。何だかホントに地球の将来が心配ですワ。
 クイーンS

 1着:○ 1アサヒライジング
 2着:  2イクスキューズ
 3着:▲11ディアチャンス

 クイーンSはアサヒライジングが待望の重賞初勝利。上手く自分のペースに持ち込み、後続以下を寄せ付けぬ快勝劇でした。イクスキューズが2着に入りました。使い詰めで来てると判断して外した我が悪かったです。古馬相手でも軽斤量を活かし、好位から突っ込んで来ましたね。


 北九州記念

 1着: 16キョウワロアリング
 2着:  3アルーリングボイス
 3着:△14ワイキューブ

 くわぁ~…自分で予想したこととはいえ、3着にワイキューブが突っ込んでくる事すら意外だったのに、キョウワロアリングは速攻で外し、アルーリングボイスなんか既に終わっちゃった馬と思っていた我が浅はかでありました。いやいや、お見事な差しきり勝ちでした。アストンマーチャンメイショウトッパーも全然いいところなく終わってしまいましたね。アストンマーチャンはスプリンターズSに向かうでしょうが、直行ではなく、もう一走ステップレースを試しておきたいところですね。メイショウトッパーは得意の小倉のはずなのに…重賞の雰囲気に飲まれたかな?
 稲取から帰ってきました。

 昨日も書きましたが、夕べのシマアジのお造りは脂がのってて身がプリプリと引き締まってて、ホントに美味しかった。
 070811_1925~01.jpg

 見た目はスゴイ豪華なんですが、何と言っても使われているつまの量がハンパなかった。何か大根がもったいないくらいでした。

 今日は帰り際に御殿場アウトレットに寄ってきました。
070812_1415~01.jpg

 初めて行きましたが、ここすごいですね。初めは御殿場I・Cを降りて、箱根方面へ進めていくと、すぐに立体駐車場の案内板がありました。矢印通りに進めて離れの立体駐車場に止め、そこからどう行くかと思ったら、シャトルバスのお迎えがあって驚きました。乗客の中には我らと同じく初めて訪れる方もおり、同じく動揺してました。
 さて中に入りました。我は一つの建物の中にいくつかの店が入っているのかと思っていたんですが、違ってましたね。
 それにしてもMAP広いですね~。聞いたことのある店から何ココ??みたいな店まであり、ファッションには疎い我ですが、見てるだけでも面白いですね。それに洋服関係だけでなく、G-SHOCKやSWATCHなどもあったし、チョコレート店・Godivaもありました。特にショコリキサーが大人気で、長蛇の列。次に来た時は食べて帰ります。
 アウトレット品なだけあって、傷がついたものとか難ありとか、らしい理由がありますが、値段が本当に安い。でもそれもそんなに気にならないくらいだし、ほぼ新品に近い状態で販売されてました。駐車場も送迎バスも無料で、コレだけ安くていいんでしょうか??お金を持ち合わせていなかった我は何も買いませんでしたが、ホントに楽しかった。ただ到着したのが14:00過ぎだったため、余裕を持ってみることが出来ませんでした。

 次は秋物を見に9月過ぎに行きたいと思います。何よりもネタになるので、行ってよかったと思います。次に行った時はもっと詳しくお伝えできればいいと思います。
20070811184907
今回、初めてケータイでの書き込みをしています。パソコンと違って文字数に制限があるし、太文字も使えないのがイタイところですね。
 そういや先週の関屋記念、函館2歳Sの結果をやるのを忘れてました。まぁボコボコに外れてしまった事だし、もう先週の事は勘弁して下さいね。

 土日は温泉旅行に出かけるため予想が出来ないので、今日予想をしてしまいます。今週は小倉で北九州記念、札幌でクイーンSが開催されます。

 クイーンS

 ◎ 5アドマイヤキッス:18頭立ての15番人気ながら4着に入った安田記念での脚が光る。札幌1800mは未勝利で2回走って1勝2着1回。今年はマイルを3走しているが、距離延長はプラス材料と見る。
 ○ 1アサヒライジング:2000mでは2着2回と成績を残しているため1800mは合っていると思うのだが、意外にも1800mは中山牝馬S(13着)のみ。あの時は4ヶ月の休み明け、前走から2.5kg増の斤量、初の重馬場とマイナス条件が重なった結果。札幌は直線の短い小回りコースだし、逃げ馬に合っていると思う。ヴィクトリアマイルでは東京コースを逃げて2着だったし、あのときの調子を維持していれば、初の重賞制覇もある。
 ▲11ディアチャンス:特別競走―重賞と2連勝中で、メンバー中一番勢いのある馬。札幌コースは4戦して3着3回とビミョーではあるが、勢いを買いたい。
 △ 8フサイチパンドラ:ダートを使われたり、マイル~長距離を使われたりとイマイチ方向性が見えて来ない。そのせいか今年は目立った成績をあげれていないが、実績は文句なし。ここで好成績をあげれないようだと、この先は苦しいと思う。
 △ 9ヤマニンメルベイユ:今年は牝馬限定重賞を3着2回。1800mコースはそれなりに成績を上げているし、2・3着狙いで。

 以上の5頭をあげます。イクスキューズも面白いけど、ちょっと使い詰めで来てるから今回は外しました。


 北九州記念

 ◎ 1メイショウトッパー:ここにきてようやく頭角を表してきた。小倉コースも合っているみたいだし、今の調子なら勝ち負けまではカタイと見る。
 ○ 7アストンマーチャン:桜花賞は3強の一角だったが惨敗。桜花賞後は充電してここから始動。マイルよりスプリンターあたりが合っていると思う。実力はあるだろうが、惨敗後で4ヶ月の休み明けを考慮して対抗にする。
 ▲ 4モンローブロンド:パッとしない成績が続いているが、4勝中3勝は小倉で挙げており、小倉では3戦3勝の抜群の相性の良さを誇る。今回の狙い目的存在。
 △10カノヤザクラ:ファルコンSで2着に入っている実績を買う。小回りコースは合っているかもしれない。
 △14ワイキューブ:距離は短いかもしれないが、特別戦を2連勝している勢いを買う。

 以上の5頭を挙げました。実績と勢いから上の2頭は外せないが、穴が来る感じもします。
 昨日から夏の甲子園・全国高校野球選手権大会が開幕しました。2日目の今日、早くもプロ注目の最速155km投手・仙台育英高の佐藤由規が登板しました。相手は強打と名高い(監督はそうでもないと言っていた)智弁和歌山。1回戦としてはもったいないくらいの好カードでした。

 初回から2点を援護してもらった佐藤のピッチングは圧巻でした。テレビで見ている分には球速ほど球は速く感じませんでしたが、最速で154kmをマーク。それ以上に変化球のキレが抜群でした。あれだけボール球なのに振るなんて、よほど凄いんでしょうね。
 ただ6回の失点は四球→ホームランという、投手からするとやってはいけない事をしちゃいましたが、9回でも150kmを超える速球を投げるなど、あまり大きくない体つきで、あれだけのスタミナがあるところは、昨年の早実・斎藤を彷彿とさせる感じがしました。
 結果は8回に勝ち越した仙台育英が4-2で勝ち、次は第4試合で勝ち上がった奈良・智弁学園と対戦です。
 
 今年は大阪桐蔭・中田、成田・唐川など、大会前から名を馳せていた選手が地方大会で姿を消してしまったので、他校の選手がどのような活躍をするか見物ですね。
 ウオッカ凱旋門賞挑戦が断念されました。原因は右後肢に蹄球炎との事です。そんなに重症ではないみたいなので、秋競馬には支障はないでしょうけど、残念ですね。
 日本のとはいえ、64年ぶりに牝馬がダービーを制した馬が凱旋門賞に挑戦という事で、宝塚記念出走前のオッズは4番人気を示していましたから、海外メディアの注目度も少なからずあったようです。

 メイショウサムソンに現在のところ異常は見られなく、順調ならフォワ賞→凱旋門賞のローテで行くようです。昨年の凱旋門賞馬・レイルリンクは今年は無理みたいな記事を目にしましたし、ライバルが減ったのもちょっとサムソンに期待してしまいます。
 ただフォワ賞→骨折というサクラローレルのような例もあるし、ホントにケガだけはないように祈るばかりです。
 明日は新潟で関屋記念、函館で函館2歳Sが行われます。

 関屋記念

 ◎ 2アンブロワーズ:前3走の成績がいいから今回の本命。成績を見ると、春先から夏が性に合っているのではないかと思う。
 ○ 4ピサノパテック:新潟コースは相性がよく、成績も大崩れせず安定している。
 ▲ 6カンパニー重賞2勝馬で、メンバー中実績はナンバー1。56kgで出走できるのはおいしいが、10ヶ月ぶりの出走に一抹の不安がある。このメンバーなら力を出しきることが出来れば勝てるだろうが、昨年は重賞2勝以外は離されての負けが多いので、今回は3番手に評価を下げました。
 △ 7スクールボーイ:新潟コースは3戦で2勝3着1回。昨年も10戦して唯一勝ったのが7月30日の新潟日報賞。コースとの相性がいいと見て穴狙い。
 △10マイケルバローズ:新潟初見参。初馬場は勝っているし、狙い目的存在。ただ夏場はあまり走っていないので、ここが馬自身にどのような影響を及ぼすか!?

 以上の5頭をピックアップ。関屋記念の過去の戦績をみると、どこかに穴馬がつっこんできているので要注意。


 函館2歳S

 ◎ 4ベストオブミー
 ○ 8エイブルベガ
 ▲ 6ルミナリエ
 △ 9ハートオブクィーン
 △11アイリスモレア
 
 2歳戦は前走の展開とかは全くあてにならず、コメントの出しようもないので、人気を参考にコレというものをチョイスしました。
 朝日杯以来の2歳戦の予想ですが、改めて思うことは、2歳戦の予想はムズイなー。
 今日は大学のオープンキャンパスの係員のアルバイトをしてきました。会場の設営から校内各所の案内、施設の説明、体験実習のサブイントラ、受験生の進路相談をフル回転でこなして来ました。
 2年前も同じような事をしましたが、そのときは進路相談のみだったので、そんなに疲労感もありませんでしたが、今日はマジで疲れた。普段この雰囲気に慣れている学生がこれだけ疲れるんだから、緊張して来られた受験生及び保護者の方々は顔には出さないものの、相当の疲労感があったと思います。

 でも7,000円をゲットしちゃったし、まぁ家でゴロゴロしているよりは良かったと思います。受験生のフレッシュな姿を見ていると、何か我も「やらなくては」みたいな感じにさせられますね。それでも、疲労感>お金というように感じるのは、もう年なのかな…。
 ドラゴンクエスト・天空シリーズがニンテンドーDSでリメイクされる事が決定しました。
 http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/4to6/
 第一弾・ドラクエⅣは冬に発売との事ですが、ドラクエⅨとどっちが早く発売されるんでしょうかね?

 今回、我が個人的に注目してみたいのはドラクエです。Ⅳ・Ⅴ共にPS・PS2でリメイク版が発売されましたが、Ⅵだけはリメイク版が発売されませんでした。SFC版からどのように手が加えられるか楽しみですね。

 我的には天空シリーズの中ではⅥは印象の浅い作品です。カジノや街の音楽はかなりいいんですが、フィールドや戦闘の音楽はちょっと今までのシリーズの中でも違和感を感じるかな~って思うところがあるんですよね。シナリオは濃すぎるくらい、いろいろ盛り込まれていますけど。
 あと仲間になるモンスターがⅤと違って少ないのもいただけないですね。まぁあれだけの職業を、Ⅴ並みのモンスターを仲間にしてオールコンプリートを目指すのは大変骨が折れる作業ですけど、もう少し仲間になる種類ががいてもいいんじゃないかなと思います。リメイク版ではそこに期待してみたいですね。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。