ヒマジンの言霊

ようこそ!!ここでは日記にスポーツに競馬にゲームにと、のんびりまったりと、時には過激に、思った事や好きな事を書いていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 W杯のアジア3次予選で日本がバーレーンに負けてからというもの、我が応援しているのが全然勝てなくなった。選抜高校野球では母校は初戦敗退だし、開幕したプロ野球も3タテを喰らう始末。挙句の果てには、ドバイワールドカップデーでは一番期待していたヴァーミリアンは最下位。ここ最近は競馬の予想はサボりがちですが、今日の競馬の予想も公開はしなかったけどハズレだし…。

 この負の連鎖は一体何なんだ!?どこかで断ち切らなきゃ!!せめてベイスターズは3連戦の1つくらいは勝ってくれると思ってたのにな…。何とも気分が沈んだ週末でした。
スポンサーサイト
 サッカーW杯3次予選の日本vsバーレーン戦は1-0で敗退。くやしいなぁ。

 前半はいいとこ全くなし。大半はバーレーンペースで前半が終了。後半にいきなりゴールバーを直撃するシュートを放たれヒヤヒヤ。遠藤が変わってからちょっとずつチャンスを作っていくも、危なっかしい状況は変わらず。ついに30分過ぎに失点。そのまま試合終了。

 アウェーの雰囲気に呑まれたというよりも、セカンドボールに対する反応が遅いわ、積極性がないわでもう最悪の試合。これじゃオマーン戦も苦戦は間違いない。もう欧州組を召集するしか手はないのか?

 今日もだが、そもそも肝心な時に限っていつも高原がいない気がしてならない。昨年までブンデスリーガという欧州のレベルの高いところでプレイしていたんだから、やはり期待は大きい。公式戦でもゴールがまだないのが不安だけど、やっぱりアンタが必要なんだよ。と、我は思うわけですよ。

 頼むから次は期待を裏切らないでくれ…
 う~ん、今日の夜は観たいテレビ番組が目白押しだ。

 TBS系ではSASUKEをやるし、CX系ではヘキサゴン3時間スペシャル。これがメインとなるでしょうね。この合間に、日テレ系のMLB開幕戦とBS-1でのソフトバンクvsロッテ戦を観る事になるんだろう。
 11時からテレ朝系でW杯予選のバーレーン戦もやるし、今日の夜はテレビが一日中つけっぱなしになるんだろうな。それにしても、何でW杯予選なのにBSでやらないんだろう。民放ほどうるさくないから、観ていて落ち着くんですけどね…。こうするとテレ東だけ観る番組がない事になるな。元祖でぶやが放送終了になっちゃったし、観るものがないな。

 そういや、何でパ・リーグが開幕しているのに、日本でメジャーの開幕戦なんかやるんだろう。時間をずらしてやるならまだしも、公式戦と同じ夜にやり、しかも民放で。いつもBSでしか放送してないMLBなのに。
 ただでさえ放送が少ないパ・リーグからすれば、セ・リーグも開幕していない中、注目してもらいたいハズなのに、プロ野球そっちのけでMLBに目を向けるなんて…一体何を考えているんでしょうかね?
 今やネットで野球放送も無料で試合を観戦できますけど、マスコミにはプロ野球のことももう少し考えてもらいたいですな。
 やりたい事をし、見たいものを見続けてきた1週間でしたが、マイナス面もありました。進級できたのはいいんですが、それからと言うもの、3日に1回は登院中の夢を見たり、そこで勉強に取り残されたり、暗~い夢を見ることが続いてしまい、何か精神的に不安定な感じです。というか、登院がプレッシャーになっているのかな。
 今日、学校から今年度の日程表が届きました。今年度から1コマ90分×4コマ、間に10分の小休止の授業から、75分×5コマ、間に15分の小休止の授業内容になりました。とりあえず、始まってから1週間はずーっと座学です。
 
 もう正直、学校が始まって欲しいです。家で休むのはいいんですけど、どうしても生活にリズムが生まれず、グダグダしてしまう毎日です。
 ふとスパロボOGSに手が伸びました。弟が同ゲームのサントラを買い、それを聞いているうちにまたプレイしたいという気持ちが出てきました。じゃあやるかね。いつ以来かな、もう3~4ヶ月ぶりくらいでしたが、途中からプレイ。

 もうどこまでやったかも覚えていなかったんですが、OG2.5の第9話の途中でした。

 「そういやまだ1周目もクリアしていなかったんだっけ。」

 プレイしているうちにだんだんと思い出してきました。

 「そーだ。ターン制限がある上に、カイルが覚醒+必中+閃き+集中を毎ターン使ってくるからうざくなってやめたんだ。」

 今思うと何というヘタレなんだ。こんな事で最終話のボスを倒す事ができるのか?そんなことを思いながら気がついたクリア。ホントにグランゾンの援護には助かりました。歪曲フィールドは味方には頼もしい特能です。

 「よく考えたら、別に熟練度なんか2.5ではいらないんだよな。さっさと先に進めて2.5をクリアしちゃおう」と心の中では思っていても、頭の中ではやはり取れるなら取っておこうって考えがあるんですね。第10話では指定されたボスを撤退させればいいだけなんだけど、ギリギリまでHP削って倒すっていうやり方をやはりしてしまうんですね。第11話では、バルトールを5ターン以内に80機倒すっていうのを、3ターン終了時点で30機くらいしか撃墜していないのに、気がついたら5ターン目で80機倒しているし。
 でも敵を倒せばお金になるんですよね。特に第11話は無限に敵が出てくるから、熟練度取得というよりは2周目に向かうための資金稼ぎのためですね。最終話に至っては、全ての敵を幸運もしくは強運を持っているキャラに倒させましたから。2.5ではお金に執着してました。

 話は反れましたが、まぁトントン拍子で進んでいって、やっと全ての1周目をクリアできました。最終話で失敗したのが、エナジーテイカーを直撃持ちのキャラに持たせなかった事でちょっと時間を食ってしまったことかな。カイ少佐にでも持たせればよかったな。たまたまレオナがチャフグレネードを持っていたから、それを使ってヴァルシオンの攻撃が当たらないようにし、そこから地道にENを削り取っていく戦法をとりました。戦略はちゃんと事前に調べておかなきゃだめですね。

 購入してから約9ヶ月が経過。明日からはEx-Hardに挑みます。
 今日、進級判定の結果がでました。めでたく進級できました。友達や先生方からも「よかったな」と言葉を貰いました。こんなに進級を実感できたのも久しぶりな感じがします。
 
 4月1日は他学年はオリエンテーションで終わりでしたが、5年生はさっそく授業が始まります。登院は我にとって未知の世界。その前にCBTや月一試験をクリアしなきゃいけないので、もう危機感が…。それでも今の登院生はクリアしてきているので、我もそれを見習って頑張ってやっていきたいと思います。
 川崎フロンターレ所属のFWジュニーニョが日本国籍取得を決意したとか。
 http://hochi.yomiuri.co.jp/2010worldcup/japan/news/20080311-OHT1T00121.htm

 昨季J1得点王のジュニーニョが帰化し日本代表に加わるとなると、代表FW陣は慢性的な得点力不足をいつも懸念されているので、これは岡田ジャパンにとっては大きな戦力になるでしょう。順調に行けば9月過ぎには国籍の取得が認められることになるらしいですが、代表のFW陣が活性化してくれれば、これは楽しみになります。
 かつては浦和にいた04年(だったかな)の得点王・エメルソンが日本国籍を取得するとかいう報道が出ていた記憶がありますが、結局おじゃんになってしまいました。こういう事にならないように、順調に帰化の申請が通って欲しいですね。
 週末の重賞結果のよそうです。

 弥生賞

 1着:○ 3マイネルチャールズ
 2着:▲13ブラックシェル
 3着:  2タケミカヅチ

 終わってみれば前残りの馬が上位を占めました。ブラックシェルは中団から追いつくもマイネルチャールズに届かず。賞金の足りなかったブラックシェルにとっては意義のあるレースだったと思います。ブラックシェルに2勝したマイネルチャールズも重賞連勝。凄い強いっていう印象はありません。まだスプリングSや若葉S、毎日杯もありますから、それらが終わってから選ぶ事になるでしょう。


 中京記念

 1着: 2タスカータソルテ
 2着: 7センカク
 3着:△5ワイルドファイアー

 人気馬は総崩れ。6番人気―9番人気―12番人気が入ったんですから荒れた結果になりました。そのクビ差で14番人気のワンモアチャッターでしたから、もうお手上げ状態でした。穴党の方にはウハウハでしょうね。でも9歳馬のワイルドファイヤーは軽ハンデを生かして頑張ったと思います。今年の高齢馬はちょっと軽視できませんね。


 チューリップ賞

 1着:▲10エアパスカル
 2着:◎ 2トールポピー
 3着:○15オディール

 エアパスカルの逃げ切り勝ち。それにしてもオディールの差し脚には驚かされました。個人的にはあまり注目していなかったんですが、やはり能力は高いんですね。トールポピーもオディールも今年初戦でしたが、トールポピーよりオディールの方がインパクトが強かったです。桜花賞でもこの3頭が人気を分けあうんじゃないかと思うレースでした。


 オーシャンS

 1着:▲15プレミアムボックス 
 2着:  6エムオーウイナー
 3着: 14ナカヤマパラダイス

 高松宮記念の最後のステップと位置づけられているレースですが、最後は随分と際どい接戦でした。個人的にはエムオーウイナーが粘ったと思ったんですが、プレミアムボックスが差し返していたんですね。おそらく数cmの差だったと思います。短距離はこういうレースが多いですね。本命にしたアイルラヴァゲインも4着。ちょっと体重が重かったんじゃないかなと思いました。
 それにしてもゲートで暴れ、スタートダッシュにも出遅れ最下位に惨敗を喫したサンアディユが翌日、心不全で死亡していたなんて…。せっかく昨年から開花し始めて、これからだという時にこんな事故が起こるとは。数日前もアドマイヤキッスが死亡するなど、ちょっと残念なニュースが多い感じもしますね。
 日曜日の重賞は弥生賞と中京記念です。特に弥生賞は過去もここを使った馬が皐月賞を制してきたケースが多いだけに、皐月賞に向けてのレース。今年の3歳牡馬戦線は、今のところ軸となる馬が現れていないので、ここでいいレースをした馬が皐月賞の最有力候補となるでしょう。

 弥生賞

 ◎12アインラクス
 ○ 3マイネルチャールズ
 ▲13ブラックシェル
 △ 9ベンチャーナイン
 △15キャプテントゥーレ

 こんな混戦な弥生賞はちょっと経験ありません。今回は今年一回レースを使った馬を中心にしました。その中でもアインラクスを本命に。京成杯を勝ったマイネルチャールズを2番手に。ブラックシェルは3番手。全国リーディング1位とはいえ、重賞は今年まだ1勝の武豊に不安を持つ。面白い存在がベンチャーナイン。重賞では勝ったフサイチアソートやマイネルチャールズよりもはやい上がりで上がってきているから。今回のダークホースとしてみています。キャプテントゥーレは旭日杯FS以来ですが、血統的な魅力に惹かれました。
 以上の5頭です。今年はどの馬が勝ってもおかしくないレースですね。今回はいつも以上に自信がありません。


 中京記念

 ◎17コーナーストーン:一番目を惹いたのがこの馬でしょうか。重賞初出走ですが、芝2000mは中々いい成績で勝ち上がってきているので、この馬を本命に。
 ○11ローゼンクロイツ:中京コースは4戦2勝2着2回と好相性。4ヶ月ぶりだが、この中では実績のある馬なので期待したい。
 ▲13ダイレクトキャッチ:昨年のマイルカップ以外では全レースで上がりは3位以内。脚はここでは信頼できるが、前走1400mを使っているローテーションが気になる。
 △10ニルヴァーナ:元々血統的には十分走ってもおかしくない馬。ただ重賞だと結果が出ていないので、ここは何とか頑張ってもらいたい。
 △ 5ワイルドファイアー:今年のお年寄り世代の頑張りには目を見張るものがある。ここ2走は連対しており、調子はいいとみる。2000mは成績があまりよろしくないのであまり期待していないが、年寄りパワーを発揮してもらいたい。

 以上の5頭で。
 今週は土日に2レースずつ重賞があるので予想が大変ですが、それも楽しみの一つであります。土曜日はオーシャンS、チューリップ賞が開催されます。

 オーシャンS

 ◎ 5アイルラヴァゲイン:昨年の優勝馬。中山1200mの相性の良さを買う。前走で一叩きできたので、さらなる上積みを期待する。
 ○ 4サンアディユ:そんなに突出した強さを持っているように思えないが、昨年の夏以降の走りは記憶に新しい。4ヶ月ぶりでも、ここでは実力上位と見る。
 ▲15プレミアムボックス:1200mでの安定感に期待したい。前々走は同じ条件ながらも5ヶ月の休み明けが響いたとみる。一叩きしたし、ここでは面白い存在。
 △ 9クールシャローン:期待する理由はシルクロードSと同じ。前走は大敗したので、ここは来るか!?
 △16ドラゴンウェルズ:前走の大敗が意味不明だが、中山1200mを勝っているし、重賞3着の実績もあるし。一応押さえておく。

 以上の5頭です。


 チューリップ賞

 ◎ 2トールポピー:阪神JF優勝馬だし、他の馬も未知数だけど、ここでは実力上位とみます。
 ○16オディール:阪神JFでは1番人気になるも全く無視しておりましたが、やはりトールポピーと同じく実力はあると思います。ここではそれなりの走りをするんじゃないでしょうか。
 ▲10エアパスカル:能力的には上の2頭と同等くらいのものを持っていると思うが、前走の大敗がどうもひっかかる。ダート戦という事を考えて度外視していいんだろうけど、今回は3番手に。
 △ 4スペルバインド:2200mを勝っているから強いってわけでもないけど、この時期に中長距離を勝てる馬は何となく期待してしまう。今回は600m短くなるが、その展開に対応できるかがカギ。
 △16ハイカックウ:全レースで上がり3Fは3位内に入っているし、それなりの脚はあると思う。今までとレベルは上がるが、豊富な経験を買いたい。

 以上の5頭で。
 先月の下旬から稼動しているクイズマジックアカデミー5。遅ればせながら、今日初プレイ致しました。何故今頃かというと、混んでいたからです。並んでまでプレイしようとは思わず、結局ぶらっと立ち寄った今日が初プレイとなりました。e-Amusement Passは前回のを引き継いでプレイ。名前は変わらずゼロシステム。ガーゴイル組の修練生10級からのプレイとなりましたが、初プレイでゴールドメダルを獲得!幸先良し!!

 続いて、プレイ時の説明で今回は検定試験なるものがあるとか。これが気になり、2回目はこちらをプレイしてみました。するとコナミ検定、フード検定、90年代検定、海外旅行検定と4つのジャンルがあり、得点がとれそうな90年代検定を選択。ドラマとかは全く見ていなかったんですが、その割には主演俳優やら使われていた主題歌とか、そこそこ知ってるなと思いました。
 その中で全くわからなかった問題が、
 「松田聖子が語った○×$結婚とは?」という4択問題。後で調べたらビビビ結婚というのが正解みたいですが、そんな言葉があったんですね…、知りませんでした。90年代は自信があったつもりなんですが、20問中17問正解で、結果は約60,000人中の約16,000位でした。これもまたビミョーな結果…。

 今回のQMA5はキャラも全て書き下ろしになった感じです。前作よりもアニメっぽさが強調されてる絵だし。まぁゲームだから、これはこれでいいんじゃないでしょうか。獲得マジカが全部引き継がれているのも嬉しい限りです。前回のが無駄にならないで済みますし。

 今回も頑張って賢者を目指して行きたいと思います。
 この時期、一番つらいのが花粉症。冬のピークも越えて、日中もだんだんと暖かくなってきているけど、冬と同じような装備をして花粉対策をして外出しています。その割にはマスクをしていないんだけど…。

 実はマスクをすると、どうしても口呼吸がメインの我には、息をするたびにメガネが曇ってしまうんですね。学校の実習の時もそうだったけど、メガネが曇ると周りからどうも笑われている気がして仕方がないんですよ。学校内とかなら別にいいんだけど、街中や電車内だと知らない人にそう見られるのも癪だから、よほど酷い風邪やインフルエンザの時以外はマスクはしていません。ま、そんな所は誰も見ちゃいないんだろうけど。今は立体マスクってのがあるけど、アレってどうなんだろう?息をしてもメガネは曇らないのかな?

 我の花粉症の症状は主に鼻づまりと皮膚のかゆみです。この時期になると欠かせないのが甜茶。花粉症対策としてよく聞く薬ですが、ホントに効いているのかあまり実感がありません。やはり身近な予防としてはマスクをした方がいいのかな。
 週末の重賞予想の結果です。

 アーリントンカップ

 1着: 12ダンツキッスイ
 2着:  5エーシンフォワード
 3着:○ 3ディープスカイ

 ダンツキッスイの単騎逃げが功を奏し、そのまま逃げ切り。人気だったもうドリームガードナーとアポロドルチェを外したまでは良かったけど、4コーナーを回った後のあの差を見て「こりゃ外したな」と思いました。期待したポルトフィーノが道中でかかってしまいました。今回は抑えることを覚えさせるという意味で逃げさせなかったようですが、やはり逃げがあっているのでは…と思いました。


 中山記念

 1着:  7カンパニー
 2着: 16エイシンドーバー
 3着:○ 5エアシェイディ

 カンパニーが驚きの先行策で堂々の勝利。エイシンドーバーは阪急杯の方が合っているとか言いましたが、失礼致しました。そういや去年は結構印をつけていたんだよな。もっと信頼すればよかった。エアシェイディは連勝ならず。やはり詰めが甘いのかな。これだけ期待されているのに何かもったいない感じ。本命にしたアサカディフィートは追い込み届かず5着。それでも最速の上がりであがっているから、大したもんです。また次も期待させてもらいます。


 阪急杯

 1着:○3ローレルゲレイロ
 2着:◎4スズカフェニックス
 3着:  2ローブデコルテ

 ローレルゲレイロが逃げ切り勝ちで重賞連勝。59kgを背負ったスズカフェニックスがわずかに届かず。ローレルゲレイロは昨年よりも成長した感じも受けます。スズカフェニックスも3ヶ月ぶりでこの内容なら上出来でしょう。この2頭が抜けていたと思えるようなレースでした。
 今日は車を走らせて寒川神社へ行って参りました。今年のお正月は初詣にいくチャンスを失ってしまったので、今年は今回のお参りが初となりました。

 お浄めをして、学業成就・目的達成のお守りを買って、おみくじへ。

 おみくじは大吉でしたv(≧∇≦)v。

 昨年と違って運が転がりこんでくるそーです。いくつか項目がある中で、良くなかったのは縁談だけだった。その縁談も我には今のところ関係ないし、今更ですが、今年はいい事ありそう!!


 …これで3月12日は進級で通ってて欲しいなー。
 中山記念と阪急杯の予想です。

 中山記念

 ◎ 8アサカディフィート:10歳にして本格化かと思えるほど充実している。前走は直線の短い小倉でも差し切ったし、さらには斤量も軽くなった。重賞連勝もあるかも。
 ○ 5エアシェイディ:前走で初の重賞勝ち。ここでも能力は上位で勝ち負けには絡むだろうが、今まで2着が多かった分、本命を打つことがちょっとできない。
 ▲11マルカシェンク:前走はアサカディフィートに差されてしまったが、復調の気配がある。ただ長く主戦を務めていた福永騎手から北村騎手に乗り替わり、これがどう影響を及ぼすかだろう。
 △ 2チョウサン:G1とは言えジャパンカップも有馬記念も逃げてしまったため、持ち味を発揮できなかったように思います。距離も長かったのではないでしょうか。今回は適正のある中距離だし、中団にいればいいセン行くんじゃないかと見ます。
 △ 9リキッドノーツ:今回も穴馬になるかも。前走は惜しくも2着だったが、今回の中山コースは非常に相性がいい。ダークホース的存在。

 以上の5頭で。カンパニーは前走後、福永騎手が「馬が楽をすることを覚えてしまった」と話していたのが非常に気になります(確かこの馬だったはず)。コンゴウリキシオーはアーリントンカップを逃げ切ったダンツキッスイのように簡単に逃がしてくれるとは思えないので、外しました。


 阪急杯

 ◎ 4スズカフェニックス:59kgが心配だが、これだけ実績のある馬だし、3ヶ月の休み明けでも大丈夫でしょう。
 ○ 3ローレルゲレイロ:前走、東京コースを逃げて新馬以来の勝利は評価できる。秋は結果を残せなかったが、この時期は合っているのかな?ここでも結果は残せると思う。
 ▲ 5マルカフェニックス:重賞初出走だが、ここまで4連勝と波に乗る。勝利は全て1200mだが、ここでは面白い存在。
 △14ペールギュント:上村騎手が騎乗するので、昨年の高松宮記念のように穴をあけるかも。でもあまりは期待しない。どちらかというと数合わせでチョイス。
 △15ハイソサエティー:こちらも数合わせ。
 
 以上の5頭で。言葉は悪いですが、下の2頭は来たらラッキーみたいな感じで。中山記念に出走するプリサイスマシーンとエイシンドーバーは何で阪急杯に選ばれなかったんだろう。走るなら絶対にこっちの方が合っていると思うんだけどな…。キンシャサノキセキには期待しない。勝てたらその後の考えも変わるけど、勝たない限りは対象外です。
 横浜ベイスターズがオープン戦2戦目で7-3で勝ち、今季初勝利を挙げました(練習試合は除く)。初戦のロッテ戦では7-0と投打共にかみ合わず完敗。今日も前回と同じく高崎が先発。ルーキーの中田翔などにホームランを打たれるなど、5回3失点。無四球だったのがまぁ良かったかな。点を取られたのも全部ソロホームランだったし、また次もチャンスを与えられるでしょう。前回もそうでしたが、立ち上がりの悪さを修正しなきゃいかんですね。高崎のあとを吉見―小山田―横山―マットホワイトの継投で無安打に抑えました。
 打線も16安打放つも7点止まり。全く手も足も出ないよりかは全然マシですが、ちょっと効率が悪い。単打2本で1点取れるような機動力がベイスターズにもあればなと思いますね。塁上を足でかき乱せる選手が少ないから仕方ないんですが、ここら辺の意識ももう少し高ければ攻撃にも幅が出るんですがね。
 あとはアベレージヒッターの出現でしょうか。村田・吉村と大砲は揃ってきたから、あとは全盛期の鈴木尚のようなチャンスに強い中距離ヒッターが欲しい。そこいらは新外国人に期待するしかないかな。
 アーリントンカップの予想ですが、正直なところ全然わかりません。実績から判断します。

 ◎13ポルトフィーノ:この馬が中心ですね。血統的にも話題を集め、新馬戦・6ヶ月ぶりのエルフィンSもほとんど追わずに快勝ですから。逃げて34.4秒のあがりだし、本気になったらどうなるのかも見てみたい。
 ○ 3ディープスカイ:2000mで惨敗でしたが、それ以外は安定した成績。上がりの脚もあるし、面白い存在。
 ▲ 1ミッキーチアフル:重賞では力を出せておらず、条件戦も勝てていないが、成績はそんなに悪くない。詰めが甘いのかな。でも一応抑えたい。
 △10ロードニュースター:ダート戦で惨敗も、芝で成績上昇。根拠はないけど、ダークホースかも。
 △ 2スマートファルコン:実力はジュニアカップが本当なのか、それとも共同通信杯が本当なのか。その見極めはこのレースで決まる!…まぁそれは早計ですが、前走は7着でも3Fは4番目のタイムでしたから、そんなに悪くもないと思います。もう一度託したい。

 以上の5頭で。ドリームガードナーアポロドルチェをきって、今回は穴狙いな感じ…。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。