ヒマジンの言霊

ようこそ!!ここでは日記にスポーツに競馬にゲームにと、のんびりまったりと、時には過激に、思った事や好きな事を書いていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 第2回目の本試験も終わりました。朝は4時30分まで資料を見ており、試験中はまぁ眠くて眠くて仕方がなかったです。試験は全部で200題近く出題され、全て五者択一方式。国試と同じですな。午前と午後に分けてやっておったんですけど、もう10時過ぎあたりが一番眠い時間帯でした。また11時を過ぎると、腹が減ってきて集中力がなくなってきました。それに輪を掛けるように、「え?何この問題??」みたいなのも出題され、頭の中が真っ白状態。その時間帯は何が出題されたかも覚えてないっす・・・。

 さて本試験も終わり、あとは1週間後のCBT・OSCEを残すのみとなりました。まずはCBTですけど、今日はもう休もうかと思います。キリン杯・パラグアイ戦をやっておりましたが、タイトルを取ったもののスコアレスドローで話す事がないんで。今日のメインはBS-2で放映していたバック・トゥ・ザ・フューチャー(以下、BTTF)Ⅱです。
 我は好んで映画を観るタイプじゃないんですけど、BTTFにインディ・ジョーンズ、あとパイレーツ・オブ・カリビアンはシリーズを通して好きな作品ベスト3です。その中でも、このBTTFはストーリー・BGMが秀逸だと我は思っています。アラン・シルベストリが作曲したBGMもかなりカッコイイ。特にⅡのオープニングはシリーズ最高です。これ以上の映画を我は今知りません。テープが擦り切れるまで見たなぁ。擦り切れたときはショックだったけど、その後DVD-BOXで販売される事を知った時は狂喜乱舞しました。もちろん発売日に購入して、その日のうちに3部作を見てしまった。

 シリーズの中でも我はⅡがお気に入りです。現在→未来→現在(偽)→過去と1作品で3回もタイムトラベルをするからです。昔は、未来から現在(偽)に戻った時の物々しい雰囲気は結構怖かったですけどね。Ⅱでは過去に戻ったときストーリーが一番好きです。主人公はマーティですけど、過去では完全にビフがメインです。Ⅰの過去やⅡの現在(偽)のビフの役はは完全なチンピラといった感じでしたけど、Ⅱの過去ではギャグも混じり、チンピラからおバカ的な役になっています。出てくるといきなり子供が落としたボールを拾い上げるや、他人の家の2Fに投げ込んだりと、いきなり全開モード。最後はシリーズのお約束です。あと、このⅡにはロード・オブ・ザ・リングの主人公・フロドでおなじみのイライジャ・ウッドも何気に出演しています。ちゃんとエンディングのスタッフロールでも名前を確認できました。
 何よりもⅡが好きだったのはシリーズで唯一、未来へ行くという事でした。空飛ぶ車やホバーボード、自動靴紐や乾燥機つきのジャケットなどには当時、目を奪われました。ガキの頃は2015年になったら、ホントに車が空を飛ぶのかなと空想したものです。現実ではあと7年ですけど、どうなんでしょう。実際にあと7年後に車が空を飛んだらすごいでしょうけど、実際には無理でしょうね。

 ここからは変な話、粗探しになってしまうんですけど、ラストでドクが過去から西部時代に飛ばされてしまいます。Ⅲへの布石でしょうね。あの時は明らかに140km/hは出ていませんでした。それでもタイムトラベルができるって事は、時速140kmよりも1.21ジゴワットの方が優先されるのでは。それだったらⅠで過去から現在へマーティが帰る時、わざわざ140km/hで電流の流れるポイントに着かなくてもよかったんじゃないかと思うんですけどね・・・。

 明日は完結編のⅢが放送されるので、明日も見なくては。
スポンサーサイト
 サッカーとバレーボールを少し。

 サッカー・キリン杯はコートジボワール戦、1-0で勝利。20:00過ぎからどえらく眠くなってしまい、1時間弱ウトウトとしていたため、後半は見逃してしまいました。後半は相手の猛攻を許した形になったみたいですが、辛くも逃げ切り、A代表の勝ちを久しぶりにみた感じがしました。
 前半だけを見て評するんなら、完全に日本がボールを支配してました。欧州組が今回初召集され松井と長谷部が先発。動きが一番良かったのは松井だったかな。長谷部もいいところにセンタリングを上げて、玉田のゴールをアシストしたし。やはり欧州組が絡むと少し変わってくるのかな。おそらく次戦からは俊輔も出てくるだろうし、どういう布陣になるのやら。
 ただ、コートジボワールは同じくキリン杯で来日しているパラグアイと22日に試合をしていたんですねー。その試合会場が三ツ沢って・・・。三ツ沢競技場はJ2・FC横浜の本拠地であり、家からは一番近いサッカー場でもあるんですが、あそこで国際試合が行われていたとは・・・。悪い意味ではないですが、あまりに意外すぎてビックリしました。


 またサッカーネタです。
 U-23世代が参加しているトゥーロン国際。オランダ戦に続き、日本は地元フランスにも2-1で勝ちました。我はね、世代はどうであれ、オランダやフランスに勝つ事自体凄い事だと思うんです。これがA代表なら大金星で今頃大騒ぎですよ。この勢いでメダルを狙えないもんかなー。
 てか、どうして若い世代ってオランダやフランスにも勝ててしまうんでしょうか。1月にはユース代表がドイツを4-2で下しているし。逆にA代表になると、得点差以上の内容の濃い試合をやられるし。一体どこで逆転しているんだろう?


 さて、もう一つはバレーボールです。
 今更ですが、バレーボール女子日本代表がアテネに続き2大会連続での出場が決定しました。これは素直に喜んでいいでしょう。観る楽しみも増えますしね。今日もタイに競り勝ち、6戦全勝です。ただ今回はオリンピック最終予選なので、地元の中国は元より、先のワールドカップで出場を決めているイタリア・ロシア・ブラジルといった強豪国が出てきていません。やはりここら辺のチームと競り合うようでないと、メダルは望めないでしょう。ま、そんな事を言っても始まらないので、とりあえず明日も勝って、予選全勝という手土産を持ってオリンピックに臨んでもらいたいです。来週の土曜からは男子の予選もあるし、勢いをつけてもらうという意味でも頑張って欲しいですね。
 ここで一つ。ワールドカップにしてもこのオリンピック予選にしても、バレーボールの国際試合ってやたらと日本で開催している気がするんですよねー。なぜだろう?











 その答えは↓こちら↓にありました。
 http://hiroshima.nikkansports.com/news/p-rn-tp2-20061015-104070.html
 やはり金が絡んでいるわけですねー。ちょっとがっかりです。
 ついに座学が終わった。あとは来週の火曜日に2回目の試験。そいでもって、6/4(火)がCBT、6/7(土)がOSCEの本番になります。いよいよ本番モードになってきました。
 今日の午前中に授業が全て終わり、午後は本番に向けての説明がありました。集合時間やら場所、持ち物など、全国の歯科学校全部でやるから統一させなきゃいけないんだろうが、何かと面倒臭そう。つーかね、その説明を聞いている最中でも何かドキドキしっぱなし。先生の発する言葉はいつもと変わらないんだけど、何だか変に緊張感が高まってくるんですよ。そこからすると、周りからは話し声も聞こえてくるし、「何でコイツら、こんなに余裕があるんだよ!?」と思わずにはいられませんでした。
 時間が経つのはホントに早い。あっという間に6月だもんなぁ。まぁそんなことを後悔しても仕方がないので、あと残り限られた日数でやれるだけ事はやりたいと思います。
 前から報道されていた事が、まさか本当になるとは思いませんでした。サザンオールスターズが活動休止を発表。我もファン歴はそんなに長くはないんですが、今は言うに及ばず、大学に入学してからも何かとお世話になった曲が多いです。
 こちらにサザンの主な記録というトピックがありますが、シングルのTOP10はほとんど歌えるようになったし、その中以外でも好きな曲はあります。前は愛の言霊でした。我のブログ名もここから頂戴しました。今はわずかな差で希望の轍が一番のお気に入りです。このLIVE映像をみてから好きになりました。

 我は歌がヘタクソだからカラオケには滅多に行かないんですけど、仕方なく行く事になってしまった場合なんかは、勢いとノリに任せて希望の轍を歌いますね。もちろん他のも歌えますけど、カラオケで歌う事ができるレパートリーを増やしてくれたのが希望の轍であり、サザンオールスターズでした。

 正直なところ、こういう報道のされ方をすると、もう戻ってこなくなるんじゃという不安もあります。でも本人達が戻ってくると言っているのだから、その時を信じて必ず戻ってきてもらいたいです。8月に行われる横浜でのライブ、行って見たいなー。でも登院だから無理っぽいし・・・。DVDが発売されたら、そっちを買おうかな。
 今日は授業が1時間早く終わった。来週試験なので、図書館で自主勉強を敢行。持ち合わせが臨床系の問題しか持っておらず。確か朝はセルフチェックCBTの基礎編をバッグに入れたはずなのに、帰ってきてみたら、机の上にちょこんと置いてありました(;_;)

 ま、腹の虫がなるまで図書館で頑張ろうという決意のもと、2時間半頑張ってペリオをやっておりました。18:30を過ぎたあたりで腹の虫が鳴り、さて帰ろうと思って帰ろうとしたところ、表は地面は濡れていましたが、雨は降っていない様子。よし、雨が降らないうちに駅まで急ごうと思った瞬間、ぽつぽつと雨が降ってきて、10秒も経たないうちに土砂降りに。
 雨宿りかつ腹を満たそうと思い、最近できたラーメン屋に入って時間を潰す事に。ラーメンを食べ終わると、雨も止み、そのまま帰ってきましたが、靴もジーパンも雨でビショビショ。週明けからとんだ災難に見舞われました。いやいや、今日ほど我が雨男だって思ったときはなかったですね。

 そういや台風4号が近づいているんですよね。事前の報道よりも進路は大幅に変わり、南を通過しそうですが、直撃は避けられそうなので一安心といったところです。
 今週は父方のばあさんが田舎から来ていたので、土曜日は朝10:00に首都高を使って羽田へ。普段ならまだすやすやと寝ておる時間だと言うのに・・・。まぁ致し方ない。ところが、その田舎まで父親が同伴する事に。結局本日18:20過ぎに自宅を出て、家族総出でお迎えに。

 とまぁよーするに羽田空港に1日1回、訪れたわけなんですが、何が大変って、首都高の分かりにくさですよ。慣れていないだけって事もあるんでしょうが、普段よく通る東名とか横浜新道とかと比べても、分岐点が細くてわかりにくいのなんの。以前も首都高を走行した事を記事にしましたけど、まぁ相変わらずの通行量です。でも今回はETCをつけての走行だったので、入場料が600円→480円、で湾岸線の方から行くと川崎浮島JCTだかで別に300円とられるんですが、これがなんと80円。でも土曜は少し高めでした。入場料が580円、JCTでは280円でした。ETCをつけていると料金が安くなるって言っていたけど、これはおいしい。でもこれは一体どういう料金設定の仕方なんだ。時間帯によって変化するのかな?と、疑問に思いながら過ごした週末でした。
 それにしても首都高は、昔に比べて混雑が少なくなりました。湾岸線ができたためでしょうかね。我がガキの頃、まだ京浜急行も羽田空港まで直通でない時代、家族で羽田空港までいくのはタクシーしか手段がなかったんですが、運が悪いと2時間~3時間はあっという間にかかってましたから。タクシーの料金メーターがポンポンと上がっていくのを見て、タクシーって高いんだと言うのを肌で感じました。それを考えると今は道も広くなったし、ホントに助かります。
 パワプロWii決定版の栄冠ナイン編ですが、ゴールデンウィーク中もプレイしており、50年弱が経過。ついに夏の甲子園を制覇しました!!

 名門校ですよ、名門!この響き、たまりませんなー。でも全国を制覇しても、特にイベントが無いのは少し残念でした。

 でも浮かれていると、必ず足元をすくわれるんですよねー。夏が終わってから、2週間弱で秋の県大会。3年生が抜けると戦力は大幅にダウンしますから、これほどの恐怖はありません。相手がランクEでも、運とスタメンによっては負けてしまう可能性もあります。
 
 真紅の優勝旗を母校に持ち帰って2週間後、悪夢の瞬間が。
 秋の県大会初戦で、やっちまいました・・・いや、やられちまいました。秋の県大会は今後の信頼度アップのため、1年生のいるポジションは2年生よりも優先させて先発させているんですが、彼らが投げては打たれ、打席に入れば凡打を繰り返す始末で、7回を終えて3-0のビハインド。点差よりも、ここまで相手にノーヒットノーランを喰らっているのが気になって仕方がありませんでした。そして、ようやく8回の守備をプレーする事ができ、即座にベンチウォーマーだった2年生を起用。2アウト2塁のピンチでしたが、この回は切り抜けました。
 さて、最後の攻撃。期待の2年生からの攻撃も、予想を見事に裏切ってくれて、まさかの県大会敗退・・・。名門から2週間で一気に中堅にまで落ち、グラウンドも黒土から白土へダウン。まさに天から地へといった感じです。アイコンの数も少ないと、何だか虚しくなってくるな。

 はぁ~・・・

 ・・・とにかく、7月の夏の県大会まではひたすら練習の毎日です。それまで1試合でも多く練習試合の申込書がきてくれればいいんですけどね。
 カジノドライヴが日本調教馬としてピーターパンSを勝ち、アメリカでダート重賞初制覇と言う偉業を成し遂げました。正直なところ、NHKマイルカップより楽しみにしておりました。
 勝つのは難しいと我は思っていたんです。キャリアは1戦で、約3ヶ月の間隔が開き、しかも海外輸送という条件がありながら、結果は5馬身差以上の圧勝劇。さすがは兄姉がベルモントSを制覇しただけのことはあります。これはホントに現地時間の6月7日が楽しみになりました。
 この1週間、風邪がなかなか治らず、土日2日間は頭痛に悩まされました。それプラスで持病の気管支喘息の発作も再発。もちろん休日だから病院も休み。こうなったら「早めのパブロン」の出番です。すると30分も経たないうちに効果が表れ、頭痛が治り、発作が治まりとなんという一挙両得ぶり。我にとって最強の常備薬です。

 さて今日は母の日ですが、特に何もしておりません。一言だけ「いつもありがとうございます」と感謝の気持ちだけ述べました。金欠病の我は、カーネーションなんてこじゃれたものを買える余裕はありません。

 昨日、東村山に居候していた父方の祖母が、1週間は我が家に滞在する事になりました。その歓迎を含める意味もあって、今日はこの時以来の車屋へ行ってきました。いやー、数日前に聞かされてはいたんですが、ホントに楽しみにしておったんですよ。ここのはめちゃくちゃ美味しいですからねー。

 さて、こちらが本日のお献立であります。(と思ったら、スキャナーが現在使用不可能でした。後日、アップします。)名前は前回と変わらないですけど、違うのは季節です。前回は松茸を食べに行きましたが、この時期には行った事がないので、どういう料理が出てくるか楽しみです。
 以前、パソコンが重いっていうのを記事にしましたが、この2・3日はすこぶる調子がよく、サクサクと動いてくれています。
 パソコンの知識は浅いので、足りないノーミソをフル回転。ウィルスチェックデフラグ、スパイウェアの検索、不要なソフトの削除など、いろいろやりましたが、効果なし。仕方なくネットで考えられるいろいろなキーワードで検索。ブラウザをクリックして、インターネットに繋がるまで1分以上を擁した事もありました。そんなパソコンと向き合う事半月以上。パソコンを使用しない日もありましたが、ある日、タスクマネージャのプロセス内にあるupdate.exeがCPUをガツ喰いしておるようで、これが原因か?と追求したところ、updateがsurvice pack 3のダウンロードをしていたんですが、それがどうやら途中でずーっと止まっていたみたい。もっと早く気付けばよかった。まぁ気付いたところで分かっちゃいないだろうケド・・・。

 今回の(!?)事で、教えて!gooやYahoo!知恵袋などのサイトを参考にさせてもらいましたが、一番興味を持ったのはこのWindows XP 高速化.comというサイトです。知っている人なら知っている事なんでしょうが、浅い知識しか持たない我にとっては興味深い内容でした。いくつかは実際に実行して、多少なりとも、「あ、軽くなったかな」と思えるものもありました。
 特にXPの補償が2014年までで、最新版のvista(2012年)より長いことに感銘を受けてしまいました。正直なところパソコンが重くなり、動画は見れず、ファイルは開けずのあの時は「もう買い替えかな」とか真剣に悩みました。でも完全に壊れたわけではないし、買ってから4年。愛着もあるし、もう少しなんとかやってみようと思い、いろいろ手を伸ばしてみましたが、勉強になりました。補償が切れるまであと6年。それまではメインテナンスはしっかりと施し、6年後はvistaに続くOSが出てるかもしれないし。それまではこのパソコンで頑張ってみたいと思います。
 出来事って言ったって、大した事をしたわけじゃないですけど、昨日は学校から帰ると微熱が出て自宅休養。昨日今日と何故か教室には空調が効いてます。そんなに暑いかね!?
 その空調があまりにも我の席で悪さするもんだから、鼻水が止まらない、体がだるい、寒気がするの3段活用で、風邪一歩手前まで来てしまいました。
 それに深夜は、関東地方で震度5弱のデカイ地震を計測。我も2回揺れを感じ、もうおちおち眠ってもいられませんでした。

 そして一夜明けた今日。熱はないんですが、体が重い。今日は健康診断もあるから学校を休むわけにもいかず、寒さ対策と風邪薬を持った事をしっかり確認してから学校へ。
 午前中は大した事なかったんですが、昼食を済ませ、風邪薬を飲んだ後の午後の授業がもう眠気との戦い。もう4限は死んでおりました。5限はフツーに授業を聞いていたんですが、何しろスピードが速くて、頭の重い我にはついていけず。そのまま聞いたことだけメモして、答えを書いて、健康診断やって帰ってきてしまいました。ホントは図書館で勉強したかったんですけど、今日の具合からすると早く帰った方がいいと友達に言われ帰ってきました。

 不思議なもので、何故か家にいると風邪薬を飲んだわけでもないのに、気分がラクになるんですね。家にいるという安心感からでしょうかね?
 1ヶ月くらい前からピタゴラ装置がマイブーム化しております。DVD化もされているし凄く欲しいんですけど、金欠病のため、只今様子見であります。でも今のこの時代、YouTubeやニコニコ動画に行けば、こういうのがいつでも見られるのが嬉しい限り。

 正直なところ、こういう番組って子供よりも大人受けするような感じがするんですよね。一昔前、NHK教育番組で午後5:50から10分間ハッチポッチステーションというのをやっていたんですが、あれは間違いなく子供には分からない大人向けの番組でした。でもグッチ裕三って、あの番組をやっていたから子供達にも人気が出たんですよね。って事は、親と子が一緒にアレを見ていたって事になるんでしょうか。あれを子供に見せる親って何かすごい気がします(全然悪い意味は無いですよ)。でもまた大人が思わずくすっと笑えてしまうような、ああいう番組やってくれないかなー。クインテットは未だに受け入れが難しい・・・。

 話は逸れましたが、ハッチポッチからすればピタゴラスイッチはお子様向けの番組です。でもピタゴラ装置は間違いなく大人でも「おぉ~」っと思えたり、「すごいなー」と思えるものもあります。そういうのって思わず「どうなってんだろう??」と仕組みを考えたりしちゃうんですよね。まぁ仕組みを考える時間があるなら勉強しなきゃいけないんですけどね。

 ピタゴラ装置がどういうのか、知らない方のために一つ動画を置いてみました。
 気がついたら、ゴールデンウィークも残りあとたったの1日のみ。
ちっとも勉強が捗っちゃいないよ~。マジで焦ってきました・・・。

 年を取ると時間の進みが早くなるって言うけど、毎年それをヒシヒシと肌で感じ取っています。ガキん時はゴールデンウィークって長く感じたもんだけどなー。こういう風に思うって事は、時間の使い方が年を取る毎にヘタクソになってきてるのかな~と思います。

 今日は志村けんの故郷で名高い東村山市へ行ってきました。とは言っても観光ではありません。ここ1ヶ月前から、父方の祖母と親戚の方でちょっとしたトラブルが発生してしまい、親父のお兄さんが住んでいる東村山市の実家へ居候してもらっています。父方の祖母とはもう最低6年は顔を合わせていないので、ゴールデンウィークを利用してお邪魔しに行って来ました。

 祖母は元気そうで何よりでした。当たり前ですけど、我が物心ついた時からおばあちゃんなんですよね。大正生まれなんですけど、未だに天然歯が存在しており、入れ歯と言えるものはブリッジだけという、8020運動を地で行くばあさんです。

 個人的にはいつも場外馬券場で馬券を買う我にとって、初めて東京競馬場を外から見れたのが嬉しかった(爆)。先週からしばらくは東京開催が続くので、土日が混むのを避けて今日にしたんですが、にぎやかな競馬場も見てみたかった。
 あと運転している最中に、ドラゴンボールという名のラーメン屋がありました。検索してみたら、ちゃんとあるんですね・・・。ファンとして一度入ってみたいお店です(笑)
 天皇賞の結果です。

 1着:○14アドマイヤジュピタ
 2着:△ 8メイショウサムソン
 3着:◎13アサクサキングス

 結果的には順当といった感じでした。それにしても2頭の叩き合いは見応え十分でした。直線に入る前はサムソンがジュピタより前に出ていました。直線に入ってからアサクサキングスの煽りをサムソンが受けたか、少しよれました。その隙を逃さずジュピタが直線で一度はかわすも、そこからサムソンが猛追。一瞬は先頭に立ちましたが、さらにジュピタが二の足で差し返し、アタマ差優勢。我が競馬を見始めたライスシャワーvsステージチャンプ以来の天皇賞では写真判定じゃないですかね。直線だけで先頭がこれだけ入れ替わるのもすごいレースだと思いました。
 4着にはホクトスルタンが粘ったし、このメンバーを見ればよく頑張ったと思います。まだ4歳ですし、血統が目覚めるのはこれからと言ってもいいんじゃないでしょうか。4代制覇目指して秋の天皇賞、そしてまた来年も挑戦して欲しいですね。
 今日は初めてジョリーパスタへ行ってきました。最初はグラッチェにしようかと思っていたんですが、ふと何気に思いついたので、出発前に行き先変更を提案しました。
 さて到着。今回我は、イカの明太子クリームソース海老とツナのペンネグラタン、みんなで食すものとして、ピザマルゲリータ、ピザベーコン、シーザーサラダ二つタコのカルパッチョスパイシーチキンを4ピース注文。一番気に入ったのがスパイシーチキン。前述の通り、我個人でスパゲティーとグラタンを注文しているから、チキンは遠慮していたんですが、祖母が半分でいいと言うんで、その半分を我が頂きました。食したところ、大当たり。骨が無く、肉がやーらかくてお年寄りにも食べ易い一品。何よりも肉汁が中で閉じこもっているのも点数が高い。そのままがぶついても良し、フォークで切りながらちょこちょこと味わうのも良し。実に自由度の高いメニューでした。
 ジョリーパスタにしてもグラッチェにしてもそうですが、家族5人でこれだけ食べても1万円超えないのがホントに安上がりです。これがファミレスの魅力なんでしょうね。

 ぢつは両方とも横浜駅近辺にはありません。グラッチェは権太坂が一番近い(と思う)んですが、ジョリーパスタは本牧が一番近い(と思う)です。両方とも時間的にも家からそんなに違いはないので、今回は新たな発見ができ面白かったです。それに本牧の方が街並み的にはオシャレだし、見るものがまだありそうだし。ここはまた行く事になるでしょう。
 簡単に天皇賞の予想をば。

 ◎13アサクサキングス
 ○14アドマイヤジュピタ
 ▲ 3アドマイヤモナーク
 △ 8メイショウサムソン
 △12アイポッパー

 ホクトスルタンに父子4代の天皇賞制覇がかかっているから頑張ってもらいたいけど、実績的に少しキツイかな・・・。
 昨日、学校終わりにダチと学校周辺でサシで飲んでおりました。実習が思いのほか早く終わり、午後5時から9時まで。4時間も居座って2,800円という経済的な飲みでした。トークがメチャクチャ盛り上がりました。その後、友達が彼女を連れてくるという事になり、「じゃあここで今日はここで終わりかー」と思いきや、「いやいや、彼女も入れて3人で二次会をしよう」という話になり、「じゃあ終電までやるか」と我も最初は気が進みませんでしたが、腹をくくって付き合う事にしました。
 二次会はダチが庄やにボトルキープがあるかもしれないという事で庄やへ。初対面のダチの彼女と自己紹介を済ませ、注文が終わった後、元・学生会会長から大至急電話をくれとのメールが。電話をしてみると、休み時間や昼飯を大抵共に過ごしているヤツが校内で倒れたとの連絡が。最初は我も酔っぱらっており、「ハァ!?」みたいな感じだったんですが、立て続けに教学部からも連絡が来て、「これこれこういう理由でそいつが倒れた。明日には地元から親御さんが来ると言っているが、申し訳ないが今晩様子を見ていてくれないか」と言われて、さすがに酔いも醒めました。
 タクシーを拾って病院へ赴くと、やっこさんは顔面蒼白状態でしたが、自分で歩けてたし、病院から引き取って下宿先で一晩を明かす事に。

 いろいろ話を聞くと、どうやら彼なりにも理由があって悩んでいるみたいでした。まぁ別にこういう話をそいつから聞いたのは初めてじゃなかったんですけど、会話の途中では何やら物騒な事を仄めかしたりもしたし、精神的に少し参っている感じでした。そいつは午前1時過ぎには寝てしまい、我も様子を見ていましたが、気がついたら横になっており、午前7時を回っておりました。どうやら大丈夫そうだし、見た感じ顔色も悪くないので、後は親御さんに任せて我は帰宅。もうホント疲れました。

 それにしても友達との結びつきって不思議なものです。今までの事を要約すると、飲んでたダチとサシで飲むのは初めてだったし、校内でもあいさつ程度しか交わさないので、正直どこまで話が持つか不安でした。まぁ1時間持てばいいかなと思いきや、予定を大幅にオーバーしても話は思った以上にどんどんと膨らみ4時間経過。帰ろうとした矢先、彼女を連れてくるから3人で飲もうと誘われ、二次会に行こうとしたら、友達が倒れたから病院まで来てくれ。
 倒れた友達はホントに運がよかったんでしょうね。普段、学校が終わると真っ直ぐに家に帰る我が、酒が入っていたとはいえ、午後9時の段階で学校周辺にいる事自体、奇跡みたいなもんです。ま、いい経験をさせてもらいました。
 前述では勉強しなきゃとかエラソーな事を書きましたが、今ものすごく栄冠ナインにハマっております。栄冠ナインとは、実況パワフルプロ野球14・Wii(決定版)のサクセスモードの一つで、高校野球の世界でプレイヤーが監督となり、試合はCPUがオートで行われますが、選手一人一人に細かい指示を与えながら、甲子園で優勝を目指すというものです。また、他のサクセスと違って期間が設けられておらず、エンドレスで楽しむ事ができます。(細かい内容は省略)
 最初は強さのランクが弱小からはじまるんですが、その名の通りホントに弱小で、対戦相手が同じ弱小チームからもコールド負けをくらう事も珍しくありません。コントローラーをブン投げたくなるほど弱いです。けど年数を重ねていくうちに、だんだんと選手が成長していく過程を見ていると、これが本当に楽しい。能力値がオールGで入学してきたやつが、3年生では能力が上がり、主力となって試合で活躍する姿は頼もしく思えます。

 我の進級祝いとして中古で決定版を購入したのが3月の中旬。毎日ちょくちょくとプレイをしており、開始から30年が経過しました。ここにきてチームは一つの形が出来てきたように思います。今は世代交代も上手くいっておりますが、未だに甲子園で頂点に立つ事は出来ていません。春は全国ベスト8、夏はベスト4が最高成績。甲子園で優勝するには、あと何か肉付けが必要なんでしょうが、それが一体何なのか。難しいところであります。おそらく能力ではなく、我自身の采配の問題だと思うんですけどね。
 それに今はランク・強豪を保っていますが、一番怖いのが秋の地区大会の2回戦。強豪から名門チームが出場してくる可能性があり、ここで負けると中堅にランク落ち、黒土から白土へグラウンドレベルが下がり、練習効率がダウンしてしまうからです。

 お~こわっ。
 もう1日も過ぎようとしておりますが、今日から5月です。CBT、OSCEを受けるためにも、5/27の試験は絶対に落とせません。まさしく勝負の1ヶ月!その出鼻を挫かれるかのように、昨日は風邪でダウンしてしまいましたが、一日休めばもう大丈夫。月(ツキ)も変わったし、この1ヶ月はやぁってやるぜぃ!



 そんな中、一言愚痴を言わせてもらってもよかですか?

 上記とは関係ない話だけど、ガソリンが値下げ前よりも値上げしているってどういう事なのよ?暫定税率分下がった時だって、25円下がるって言ってたのに、安くなったのは10~15円くらいだったし。ホントに値上げする時の政府の行動って早いもんだ。んで、このレギュラーリッター約160円っていつまで続くんですか?ウチはハイオクだから170円になるけど、ガス欠状態から満タンにすると8000円以上にもなってしまう。これじゃガソリンがもったいなくて、おおっぴらにドライブも出来やしない。
 後期高齢者医療制度にしてもそうだけど、もう今の自民党って国民から金をむしりとる事しか考えていない守銭奴ですよ。選挙の時、我は自民党に票を入れたけど、今の考えには全然ついていけない。自分勝手すぎて、国民の事を何も考えていない政治になっちゃってるよ。ちっとは自分らが無駄遣いや天下りしてきた金を工面したらどうなのよ。やるわけないけど、それを発表するだけでも印象が違うと思うんだけどな。もう少し人の痛みがわかる人に日本を仕切ってもらいたいよ。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。