ヒマジンの言霊

ようこそ!!ここでは日記にスポーツに競馬にゲームにと、のんびりまったりと、時には過激に、思った事や好きな事を書いていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ダービーの予想です。

 ◎18アンライバルド:皐月賞のあの勝ち方が印象強く残り、三強から一強ムードになりつつある。二冠達成は堅いとみる。
 ○12リーチザクラウン:皐月賞はボロ負けだったけど、ステップレースを使わずにぶっつけ本番で挑んだから、改善の余地はあるとみる。
 ▲16トライアンフマーチ:中山コースで、後方二番手から2着まで追い込んだ前走の脚は素直に評価したい。直線の長い東京コースならそれも活きるはず。
 △11セイウンワンダー:皐月賞では3着に突っ込み、我の中では弥生賞での不振を払拭したかなと思っているが、距離の壁を克服する事ができるかどうか。
 △ 2アプレザンレーヴ:青葉賞勝ち馬。2400mを経験できているアドバンテージは大きい。ただ青葉賞からダービーを勝った馬はおらず、勝ち負けまでか。

 と、以上の5頭をチョイス。ロジユニヴァースは何か中間の動きも歯切れが悪かったようだから外しました。調整ミスかな。
スポンサーサイト
 一昨日、e-CAPCOMで3ヶ月前に予約をしていた逆転検事のLIMITED EDTIONが届きました。でもどうやらまだ在庫は残っているようで、そんなに焦らなくてもよかったかなという感じでいっぱいです。

 実はまだプレイしておりません。体験版をプレイしたんですけど、それだけ。体験版ですらやや難しく感じてしまい、ちょっと凹んでおりました。今、弟に先にプレイさせておりますが、それが終わったらやろうかな。実は先日(←だいぶ前だけど)、弟が購入したDS版クロノ・トリガーを我が独占しちゃって、それこそ我は全てのエンディングを網羅するくらいまでやってしまい、その後は弟も熱が冷めてしまったようで、全然プレイしなくなってしまいました。我的にはやっちまった感があり、陳謝するという意味もあって弟に先にプレイさせています。
 第4話までクリアしたとか言ってますが、そもそもストーリー的にどれだけ長いのかちっともわからないので、それが長いのか短いのか。シリーズを考えるとあと1話くらいといったところでしょうかね。何でもある犯罪がストーリーの鍵を握っているとか・・・。うーむ、全然分からん。
 今回のオークスの予想は出来ませんでしたけど、ブエナビスタ強いなぁ。あの位置から突っ込んで来るとはね。最後の直線では一頭だけ脚色が全然違ってた。2400mの距離延長も問題なし。ダービーに出走してたら面白かったかも。
 これで秋は本当に凱旋門賞にいくのかな?多分行かないような気がするんですがね。そりゃ挑戦して欲しいけど、新馬戦以外は牝馬としか戦って勝ってないからなぁ。

 さて、来週はダービー。アンライバルドの二冠達成なるか。ロジユニヴァース、リーチザクラウンが巻き返すか。新興勢力の台頭はあるか。来週も楽しみだ!
 今日は土曜日当番で小児歯科外来。一日中、アシストと見学です。いつもの半分しか院内生がいないのに、来院する患者はいつもの倍。土曜日でドクターの数もそんなに多くないのに、それでも40名近く来院。でもたぶんこれが普通の数じゃないかと思うんですよね。そうじゃないと経営が傾いちゃうんじゃないの?

 今日は午前中、右下乳中切歯の抜歯をやらせてもらっちゃいました。去年もやった事はなかったけど、いざやってみると案外簡単なものです。浸潤麻酔はドクターがかけたんですが、短針で歯周靭帯を切って、抜歯鉗子でひょいっと抜けました。後は消毒して終わり。これが午前中のハイライト。

 午後は淡々とアシストに務めていたんですが、15:00過ぎに10歳のおしゃべりな女の子が来院。特に何をしたって訳じゃないけど、我になついちゃってしまい、しかも治療中、その子の親と話す事があるとか言って治療室を出たら、もうその子のワンマンショー。指相撲させられたり、腕相撲させられたり、とにかく我から離れないのよ。おいちゃんはもうタジタジするしかなかったですわ。いやー困った困った。

 え?我から離れればよかった?それは気がつかなかった・・・。
 
 その子と我も一緒にはしゃいじゃっていたけど、子供の相手をするのも我らの務め。小児歯科だからこそ出来た事であって、もちろんお咎めなんかなく、むしろ楽しかった(爆)。成人歯科だったらこうはいかないんだけどね。
 一緒になってギャーギャー騒いでいたのはいいんだけど、その子を見送った後、どっと疲れが出てきました。嵐の後の静けさとでも言うか、何か一段落落ち着いた感じがしましたね。

 いやー、子供の力って本当に凄いものです。あの瞬間だけは何か我もパワーを貰った気がしました。そういう意味ではすごい充実した一日でした。
 ドコモから今日、夏モデルの携帯電話が発表された。以前、携帯を買い換える記事を書きましたが、auはやめてドコモに戻す決心をしました。

 やっぱり注目されるのはSH-06・NERVかな。ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(ってか、エヴァじゃなくヱヴァなんだ…。初めて知った。)とのコラボケータイなわけですが、限定3万台か。どうやら縁がなさそう・・・。

 そうなると、SH-04Aになるかな。でもあの形態はどう考えても電話っぽい感じじゃないし。あのQWERTYキーは思ったより使いやすいんですが。

 ま、まだどっちにするかわかりませんが、この2つが候補です。
 横浜ベイスターズ・大矢明彦監督が途中解任された。

 この光景、数年前の森監督が解任されたのと非常に似ている感じがする。


 今季は37試合を終え13勝24敗。今年は投手陣が頑張りを見せていたが、それとは対照的にあまりにも打撃陣があまりにも打てなさ過ぎる。いや、チャンスは作れども次の一本が出ず、タイムリー欠乏症は重症を超えて末期の状態だ。正直なところ、チャンスになってもここぞで打ってくれるって人がいなさすぎる。特に内川が昨年とはまるで別人。WBCで燃え尽きちゃったのかなぁ・・・。
 さらに相手が左腕になると、極端に勝率が下がる。今までで1勝しかしてないんじゃないか?点が入るとすればホームランだけだが、それもソロばっかりじゃ相手に大したダメージも与えることが出来ない。

 明日から交流戦だが、田代監督代行がどういう采配を振るうか。注目したいけど、期待できないだろうな・・・。何にせよ、まだ諦めるには早いので、何とか頑張ってもらいたい。
 この2週間、ちっとも当たる気配がしない予想をしていたので、今週は自粛しようかと思っていましたが!
 出走まで1時間をきりましたけど。やっぱりやっちゃいます・・・orz



 というわけで、今日はもうウオッカの一点勝負!!



 なんともつまらん予想ですが、以上でございまふ。
 この一週間・・・というか、ゴールデンウィークが明けてから、実習中だろうと電車内だろうと、考えている事は今日(土曜)の試験の事ばっかりでした。何にせよ、我がもう一度5年生をやらなきゃいかんという元凶の素なんだから。

 今週は小児歯科×3から始まり、インプラント見学実習で終わった。小児歯科は午後の実習免除が許されているので、図書館またはセミナー室で試験対策の勉強。驚いたのは水曜日の小児歯科で、ドクターが学会かなんかで出張していて、残っているドクターは3人だけ。だから患者の数も一日でたったの11人という少なさ。さらに定期検診が4人くらい入っていたので、実質見学できるのは6~7人。こんなに少ないのは去年もなかったよ。あまり大勢でユニットを囲むと患児が驚くから少人数制でアシスト・見学をするんですが、我は実習そっちのけでセミナー室で勉強しておりました。

 担当イントラから渡されたのが乳歯・永久歯の萌出年齢やら歯冠完成年齢やらを覚える表を渡され、語呂合わせで覚えろと言う指示のもと、ずっとやっておりました。
 4年の時、小児の教授から6年までにはこれを覚えておけと言われたのを思い出したけど、今から一週間前の我は乳歯の歯根吸収しか知りませんでした。国試過去問とかを見ても、実はこれって意外と重要なんだという事を知りました。月曜日、知り合いの研修医にこの表の語呂合わせのやり方を教えてくれと頼んだところ、「こんなのしっかり覚えていないよ」とあっさりと一蹴されてしまいました。それから3日間は、もう語呂合わせをしながら2枚の紙とずっと格闘しておりました。何とか全て語呂合わせできたのが功を奏したか、今日の試験問題でもバッチリと出題された。いやー、過去問以外をやっててよかったと思えた瞬間でした。



 え?デキ?

 うーん・・・orz
 今週から東京で5連続G1が開催。第一弾はNHKマイルカップ。

 ◎16ブレイクランアウト:3ヶ月ぶりの出走が気になるところだが、このメンバーでは能力が一つ上だと思う。共同通信杯での走りがウオッカのダービーを思わせる突き抜けぶりだった。東京は相性がよさそう。これを本命。
 ○ 6アイアンルック:経験がまだ浅いが、3走全て一番人気に支持される素質がある。また毎日杯経由組がここ数年は結果を残しているので、2番手に。
 ▲ 4サンカルロ:NZT組は東京から中山になってからは成績がよろしくないが、この馬は東京マイルコースは2戦2勝と負けていない。アイアンルックといい勝負をすると見ている。
 △ 2ミッキーパンプキン:あまり印象はないけど、毎日杯組+岩田ジョッキーが騎乗ということで。
 △ 7ワンカラット:唯一の桜花賞組。ラインクラフト程ではないにしろ、そこそこの実績を残してきた。ブエナビスタらと戦ってきた経験をここで活かせるか。

 以上の5頭をチョイス。
 ゴールデンウィークで道路が混んでいる事は承知の上で、湘南へ中華料理を食べに行ってきました。
 とは言っても、全然車が動かないって言うほどの大渋滞ではなかったのが救いでした。3時に前半のラストオーダーになるため、30分前には着くように、そして渋滞も計算に入れて12:00に出発。

 今回は東名を使わず、国道を使用するエコロジー走法(?)で行きます。でも国道を使うといくつかの渋滞の壁にぶち当たります。
 まず第一の壁は戸塚区にある原宿の交差点。ここは平日は知らないけど、休日はほぼ100%渋滞になるという困った所です。さらに渋滞緩和に向けて立体交差点にしようと工事が進んでいるんですが、これも少なからず渋滞の一因です。不思議な事に、この交差点を抜けると不気味なくらいにスムーズに車が進むんですね。何が要因なんでしょうか。
 第二の壁は新湘南バイパスを下りたところの国道1号線~馬入橋までです。茅ヶ崎西より先に行くと有料道路となり、さらに金を取られる(といっても100円だけど)ので、ここで降りる車が多いんですが、降りてから国道に入るところの青信号が短い!特に国道が混んでいると尚更進むのが困難になり、一度の青信号で3台くらいしか行けない事も少なくありません。今回は運良く一度信号を待っただけで国道には入れたのは幸いでした。さらに馬入橋。ここは上の原宿に比べればたまにすいすいと進むときがあるんですけど、まぁここもよく渋滞しております。
 馬入橋を越えると道が広くなるんですが、しばらくするとまた道が一車線になり、これが目的のエリアまでずーっと続いております。これが第三の壁で、特に大磯駅周辺がよく混みます。というか、この一車線は小田原まで続いていたような感じも・・・。

 と、2時間半かけて三つの壁を乗り越えました。ラストオーダーは終わっていましたが、14:40には入店でき、中華を堪能してまいりました。客はほとんどいなかったので、注文したら料理がすぐに出て来るという至れり尽くせりの状態。でもね、2時間半もかけて来たのに、お店で料理を堪能していたのが約40分ほど。ちょっと中華を堪能するには短い時間となりましたが、お店だって休憩時間があるのに、我らが店内にいつまでもいては従業員も休めないので、終わったらすぐに店を出て来ました。まぁ着いた時間が遅かったっていうのもあるけど、もう少しのんびりとしていたかったっていうのもあります。後は店を出てぶらぶらとショッピング。16:00には帰りましたが、陽が伸びていたためか、夕方というイメージが全然わきませんでした。

 帰り道も同じ道を通り、途中で戸塚のユニクロでショッピングをして18:30に帰ってきました。


 ・・・明日は勉強しよ。
 今年の天皇賞はJRAプレミアムなので、ちょっと頑張りたいです。ただ一本芯の通った軸になるような本命がいないので、難しいレースになりそう。

 ◎17アサクサキングス:メンバーを見ると、この馬が本命かな。G2を連勝してきているし、3000m級の実績もある。昨年のリベンジなるか。
 ○18ヒカルカザブエ:前走阪神大賞典でアサクサキングスとハナ差の2着と好走した。実力は未知数だが若い力に期待。
 ▲15モンテクリスエス:ダイヤモンドSの覇者。秋頃から安定した成績を残すようになり、調子はいい状態と見る。
 △ 4アルナスライン:前走でようやく重賞制覇。菊花賞では2着に入った実績もあるし、勢いに賭ける。
 △ 9ホクトスルタン:ファンなら親仔4世代の同一G1制覇に期待したいでしょう。数少ないマックイーン産駒の実績馬だし。血よ、導いてくれ!

 まぁこんな感じで予想しました。ワイドで勝負しようかな。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。