ヒマジンの言霊

ようこそ!!ここでは日記にスポーツに競馬にゲームにと、のんびりまったりと、時には過激に、思った事や好きな事を書いていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 定額給付金が入ったので、何とはなしにWii Sports Resortを買ってしまいました。

 ヨドバシカメラで特設ブースができており、そこで楽しそうにプレイしている子供たちをみていて、買ってしまおうと決めました。元々興味はあったんですけどね。さすがにそこの輪に混じってプレイをしようとは思わなかったけど、いやいや実に楽しそうだった。

 んで、プレイしてみました。
 我のお気に入りはチャンバラとピンポン。アーチェリーはめちゃめちゃ下手くそです。まだ全てを試してはいないけど、結構いい運動になります。バランスボードをわざわざ出さなきゃいけないWii Fitよりも手軽で面白い。ボーリングなんかしてても腕が痛くないだけで、汗だけはみっちりかいてます。

 公式サイトではナインティナインvsゲストでいろいろな対決をしているし、これを見てるだけでも面白い。
 http://wii.com/jp/
スポンサーサイト
 上半期の総決算・宝塚記念です。ウオッカの出走しないこのレース、正直それだけで魅力が半減してしまいますが、これはもう仕方がない。今年の我の夢はディープスカイです。

 ◎11ディープスカイ:というわけで、いろいろな意味でここは勝ってもらわねばならないレース。今年3戦目でそろそろ勝ってもいい頃。父・アグネスタキオンの弔いレースにもなるし、凱旋門賞を視野に入れるのならば、ここは意地でも勝たなくてはならないぞ!
 ○ 8サクラメガワンダー:今が充実著しい。前走を叩いて勢いに乗ると見る。福永騎手になってからあまり大崩れせず安定している。打倒ディープスカイの筆頭。
 ▲ 9ドリームジャーニー:産経大阪杯でクビ差ディープスカイを負かしているが、相手は2kg斤量が軽く、4ヶ月の休み明け。今回は同斤量で中2週。負かせるのは難しいかもしれないが、このメンバーではやはり打倒2番手にくるだろう。
 △ 3スマートギア:まだ重賞勝ちこそないが、今回のダークホース的存在と見る。14戦して実に9回もの最速の上がりを叩き出している事から、瞬発力はこのメンバーでも見劣りしないものがあると思う。位置取りさえ間違わなければ上位も見えてくる。
 △14カンパニー:今までもマイルから2000mを使われていて、2200mでは宝塚以外では使われていないように距離に壁があるような感じがするが、脚のキレはまだ衰えてはいない。2年前は安田記念からのローテで5着だった。今年も同じようなローテでここまできたし、そろそろG1勝利が欲しいところ。

 以上の5頭を挙げました。こうしてみると、結構粒揃いなメンバーですね。
 アグネスタキオンが急死してしまった。ダイワスカーレットやディープスカイを輩出し、さらには偉大な父・サンデーサイレンスの後継者として、さらにこれからと言う時だったのに・・・。何かエルコンドルパサーが亡くなった時の様に我は衝撃を受けております。

 それにしても今週は宝塚記念だって言うのに、ウオッカの出走を取りやめ、さらには今ノリにノッてる主牡馬の急死。これはもうディープスカイは宝塚は負けられなくなったな。凱旋門賞云々より、とりあえずここは勝たないと、面目を保てないぞ!
 正直なところ、これは別にブログで書くような事でもないんですけど、ネタがないため書きます。


 ケータイを変えました。Docomoに再乗り換え。機種はSH-04Aです。
 http://www.sharp.co.jp/products/sh04a/

 実は購入して1週間が経過しますが、中々このタッチパネルというのに慣れません。というか、既にもうタッチパネルの保護シートがボロボロなんですけど…。外見はちっとも携帯電話らしくないけど、メールの打ちやすさは従来のモノよりかなり便利です。例えば「お」って打つのにも、あ行を5回押すのではなく、「O(オー)」を一回押せばそれでいいわけですから、本当に楽です。
 まだまだ機能の1/4も使っていませんけど、今のところは不便には感じておりません。ただパネルの保護シートをそろそろ変えないといかんです。
 今日は昨年の臨床実習にはなかったかみ合わせ外来の実習に参加。と言っても、ドクターが問診している様子を別室からモニターを通して見ているだけの実習だったんですけど、これが思わぬくらいに我にとっては衝撃的だった。
 朝9時から診療開始なんですが、一人1時間、ドクターの問診の仕方をじっくり観察しておりました。もうね、OSCEの医療面接なんか、あれをみたら屁みたいなモンですよ。1時間も患者さんとずっと話し込んだら、そりゃラポールも形成されますわ。そこから患者さんの生活背景とか分かるし、どういう事で悩んでいるのか、肉体的な事か、あるいは精神的な事か。決して患者さんって自分の事は自分から話そうとはしませんが、今日の問診ではまぁ患者さんがしゃべるしゃべる。それを引き出すドクターの誘導力に感心しきりでした。

 正直なところ、咬み合わせの事が問題でここを診療していると言うわけではでしたが、この科はちょっと興味をひきましたよ。
 安田記念はウオッカの強さだけが目立ったレースとなりました。

 あれだけ内に包まれてしまう不利があったにも拘らず、ラスト1ハロンのところでちょっと前が空くと、一瞬の切れ脚で前に出てきて、そのまま勝ってしまうなんて。あの強さはテイエムオペラオーの有馬記念を思い出させますね。普通に前が空いている状態だったら、もっとぶっちぎっていたんじゃないかと思いましたけどね。いやいや名牝です。
 2着の四位騎手も、元々はウオッカの主戦ジョッキー。外されたお陰でディープスカイというダービー馬に巡り合ったというのもありますけど、ちょっと彼にとっては残念な結果でした。

 それよりも、レース中はウオッカしか見ていなかったけど、3着にきたファリダットは直線に入る時は最後方だったのに、いつの間にここまで着順を上げてきたんだろうと思いました。

 これでおおきな怪我をしない限りは宝塚記念の出走は確実でしょう。いや、むしろ充実している今だからこそ出てきて欲しいと思います。
 この春のG1予想は中々当たりませんでしたけど、上半期のG1も残すところあと2つなので、挫けずにやっていこうと思います。今日は安田記念です。なんと2頭のダービー馬が競演する豪華さ。

 ◎ 3ウオッカ:やはりこれが本命でしょう。前走は力の違いを見せつけ、1:32.4というタイムも素晴らしかった。中2週で挑むが、昨年のこのローテで勝っているし、得意の東京コース。心配は要らないでしょう。
 ○ 6ディープスカイ:昨年のダービー馬。こちらも東京コースを得意としており、昨年は天皇賞・ジャパンカップを3着・2着と結果を残した。経験を考慮してウオッカを本命にしたが、こちらも相応の力は持っている。一騎打ちになると見る。
 ▲ 1スズカコーズウェイ:3番手はこの馬。こちらも東京マイルに関しては安定した成績を残している。前走で初の重賞勝ち。勢いそのままにG1も奪取できるか。
 △13スーパーホーネット:毎日王冠ではウオッカにも勝つなど、前哨戦には強いけど、本番になると力が発揮できないタイプなのかな?弟に先にG1勝利をさらわれたが、それが一念発起なるか。G1の舞台にふさわしい騎乗をみてみたい。
 △ 8アブソリュート:前走でマイル無敗記録は途切れたが、東京コースも相性は悪くない。相手は強いが、そろそろ薗部サン(ダビスタの産みの親)にG1勝利をプレゼントしたいところ。

 以上の5頭です。今回はコースにこだわって予想してみました。
 前半9分、岡崎が自ら放ったシュートからダイビングヘッドで先制。その直後に遠藤のフリーキックがポストを直撃し、跳ね返ったボールを大久保が押し込むもノーゴールの判定。その後は完全にホームのウズベキスタンのペース。というか、主審のペースとでも言うかね。それでもしのぎきって1-0で薄氷の勝利。先制点が生まれた時は、もっとあっさりと勝ってくれそうな感じはしたんだけどなぁ。

 日本が先制点を奪ってから、やたらと日本に対して判定が厳しかった…というか、酷すぎじゃないかね?俊輔に長友、遠藤、さらには長谷部がレッドカードを喰らい、監督まで退席処分を喰らう始末。いくらアウェーの洗礼とは言えども、これはちょっとないわ…。監督が線審に抗議にいっても、審判はニヤニヤしてたのが腹が立って仕方がなかった。

 何にせよ、これで来年のワールドカップの出場が確定したんだから、とりあえずはほっと一息と言ったところか。まぁこれからが大変になってくるんだろうけど、とりあえず代表の選手はお疲れ様でした。
 逆転検事をプレイしました。

 逆転裁判と違い、現場を歩き回って捜査するという新しい試み。これはこれでテンポよく先に進んで、いい感じです。フラグを立てないと先に進めないのは同じですが、裁判はあっち行ったりこっち行ったりでテンポがあまりよろしくなかった。その点、検事はその場でロジックを組み立てたり、推理したりするから、迷う事がない。この点は良かった。難易度もそんなに難しくはないし、効果音とかでここらが怪しそうだって言うヒントもくれるし。あとはシリーズを通しての小ネタがちりばめられている事ですね。裁判でインパクトのあったモノはほぼ全部出している感じもする。
 てか、第2話の空港にいる宇在は姫神と共犯だったんじゃないっけか?直接手を下したわけじゃないから、罪は軽くすんだのかな?

 名前にもう少し捻りがあっても良かったかな。4のキタキ タキタ、ナミナ ミナミくらいのインパクトが欲しかった。まぁまだクリアしてないから、大きな事は言えないけど、ここまではスピンオフ作品としてはいい出来かと思います。
 明日、予約スタートとなるエヴァケータイですが、価格は90,000円ラインとか・・・。

 参考
 http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000035619/#9597841

 夏モデルの発表から密かに期待していたんですけど、携帯電話にこの価格はいくら限定品でも高すぎる!かつてソフトバンクからシャア携帯なるものが限定5000人、価格は新規10万円という設定で販売したところ、3日で定員に達したとか。
 今回、ドコモは10日間の予約期間を設けていますが、どうなんだろうね。70,000円ラインならしょうがないかってところもあるんだけど、90,000円はなぁ・・・。このご時世に携帯電話に100,000円近くの金をつぎ込むのは余程お金に余裕のある方しか出来ない気もする。

 という訳で、我はこのケータイは諦めました。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。