ヒマジンの言霊

ようこそ!!ここでは日記にスポーツに競馬にゲームにと、のんびりまったりと、時には過激に、思った事や好きな事を書いていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 日曜日、個人トレーを作りながら、何となく相撲を見ておりました。実は結構久しぶりに相撲を見ました。白鵬が朝青龍を1敗で追う展開で千秋楽に入ったのは知ってたけど、結びの一番・本割の対戦は白鵬の圧勝。最初の立ち上がりでもう勝負が決まってたけど、腰が少し高いだけで、あそこまで吹っ飛ぶのを見た時、相撲の面白さを改めて思った気がしました。それにしてもすごい懸賞の数だったなぁ。白鵬が両手で懸賞を手にした時、これでどんだけ稼いだんだ?と下衆な考えが浮かんでしまいました。

 1敗同士で並んで優勝決定戦。これも見ごたえのある一番でした。我は同い年の朝青龍に勝って欲しいと思っていたけど、2度もやられないと休憩中に立て直した朝青龍はさすがだと思いましたよ。もちろん白鵬も油断はなかったはずですけどね。
 そして買った瞬間、「思わず」出たというガッツポーズ。これを見た時、あぁまた文句を言うのが出てくるんだろうなと思ったけど、案の定、現れました。

 ガッツポーズくらいしてもいいんじゃないの?って思いますよ。勝ったのを喜んで何が悪いんだ?勝ったのに嬉しさを表現できないなんておかしいよ。それにそれが対戦相手を侮辱していると言うのであれば、同じ国技の柔道だって、オリンピックで勝ったら畳の上でガッツポーズしてるじゃないか。それで文句を言っているのはいないですよ。別に白鵬に向かってガッツポーズをしたわけじゃないんだし。

 それにね、我が一番腹が立ったのは例のこの人の発言。

 「心が充実せず、技も磨かれず、けいこ不足で体がぷよぷよ。優勝はまぐれだ。心技体を鍛えて出直していらっしゃい」
http://www.sanspo.com/sports/news/090928/spf0909281936006-n1.htmより抜粋。

 仮にも横綱審議委員を務める人間の言う台詞か?本割では負けたけど、優勝決定戦では立て直して、あれだけアツイ一番を見せたのに、マグレとか。どこまで侮辱すれば気がすむんだ?まぁ逆に白鵬が優勝してても同じ事を言うんだろうけどね。
 さらに最初の一文は、朝青龍に負けた人間をも侮辱していると捕らえられても仕方のない発言でしょ。だってけいこ不足で体がぷよぷよの力士に負けたんだもの。どんだけ他の力士は弱いんだ?って言っているようなものですよ。

 もう正直、この人は審議委員をやめさせた方がいいんじゃないの?人の心技体を言う前に、自分のその個人的な感情むき出しの発言を何とかしろって感じですよ。
 って言うか、いちいちマスコミもコメントを求めに行くなよと思います。まぁそれが楽しくてやっているんだろうケドね・・・。
スポンサーサイト
 ついに・・・

 ついに!

 1000人突破ー!

 すれ違い通信でのトータルですれ違った人数が1000人を突破しました。前にどこかでも書いたけど、本当に小さな事の積み重ねでございます。街中ですれ違い通信をしている人もだんだんと少なくなってきている感じもしますが、横浜駅周辺やヨドバシカメラではまだまだ健在です。

 デスタムーアは、イエローオーブを落とす確率が最低でも10%とムドーに比べ稼ぎどころですが、本体に右腕と左腕を倒さなきゃいけないのが厄介、というか面倒です。

 というか、シドーの地図が欲しい・・・。待った甲斐があるもので、デスタムーアは2枚ゲットできたけど、シドーが未だにゲットできず・・・。
 シルバーウイークも後半に差し掛かりました。

 もう翌日になってしまったけど、本日(9月22日)は中学の同期が主催するバーベキューへ行って来ました。どうやらこういう集まりはちょくちょくやっているみたいです。

 今回、30名近くの参加者がおりました。午前10時に横浜駅東口にある中央郵便局に集合だったんですが、中学の同期(3名)以外、だーれも知る人間がおりません。正直、人見知りの激しい我にとって、この時点で孤立しそうだったんですが、そうなる事を回避するために我は事前に運転手をかって出ました。幸い、我が家の車は7人乗りなので、大人数を運ぶにはもってこい。それにあまり他の人の車に乗っても落ち着かないのが理由です。それに、運転手をやれば2,000円OFFになるのも、何気に嬉しい特典でした。
 我の車には幹事が気を利かせてくれて、中学の同期(↑でタマネギを切っている奴)が乗車してくれたのが何気に良かった。それに乗車したのは我とそいつも含めて男3人、女4人という配置。もちろん、同期以外は誰も知らないので、目的地に着くまでに車内で自己紹介大会が始まりました。といっても、我は運転に集中しなくちゃなので、後ろをキョロキョロする事はできなかったけど、行きはそれなりに賑やかでした。でも一つ懸念だった横横道路の渋滞に上大岡付近からハマってしまいました。結局目的地に着いたのは1時間半後くらい。でも、今度はうみかぜ公園の駐車場に入れない。

 「・・・オイオイ、これでバーベキューができるのか?」と不安がよぎりましたが、そこは機転を利かせて何とかできるようにしました。

 横須賀市うみかぜ公園。バーベキューではどうやら有名な場所のようです。
DVC00018.jpg   DVC00021.jpg
 ぽつんと佇む猿島をバックに、みなさん、バーベキューをしております。

DVC00024.jpg
 これは早速、炭で火をおこしているところですが、右の白いTシャツの方が火をおこすところから料理作りまで幅広くこなして下さいました。幹事のバイト先のオーナーの方だったみたいです。名前を聞かなかったけど、本当にありがとうございました。

DVC00040.jpg
 こちらの彼は我と幼稚園、そして中学校が同じの人間なんですが、今現在、都内某所で料理長をしているシェフです。手に持っている包丁が中々切れ味がよろしくなく、そんな中でタマネギをものの見事にスライスしている姿は、参加している女の子の視線を釘付けにしておりました。

 チクショー、うらやましいぞ!
 
 うーむ、結局のところ写した写メはコレだけか・・・。もうちょい写したつもりだったけど、思ったより全然少なかったな。

 あ、そうだ。
 話は飛んで、午後4時過ぎ。別に雨が降っていたわけでもないんですが、上空にはなぜか虹がかかっていました。
DVC00037.jpg

 会費の大半は飲み代のような気がしました。まぁみんな飲むわ飲むわ。もちろん運転手の我は丁重に断り続けました。せっかく酒を勧めてくれてるのに断るのって罪悪感を感じてしまうんですが、もうこれは仕方のない事。本当にごめんなさいでした。

 午後6時過ぎに撤収作業が始まり、行きと同じメンバーを乗車して帰り道を急ぎます。しかし、ここでもワナが待っておりました。
 国道16号を通って有料道路へ入る時、もう疲れきったのか、皆さん全員が眠っておりました。しかも横横道路の上り線は、本線に入る前に渋滞が既に発生。ただでさえ暗い道に、車内はみんな眠っちゃっててシーンとした状況。しかも渋滞の真っ只中。車が動いている分、止まっているよりかは幾分マシだったけど、これは我も眠くなるシチュエーションでした。そんな中、我の唯一の眠気覚ましがサザンの歌を我が編集したオリジナルCD。これにはかなり助けられました。周りの睡眠の邪魔をしない程度に(邪魔だったら、すいませんでした)口ずさみながら、眠気を紛らわせてました。すると、朝比奈を過ぎたあたりから、スイスイと進めるようになり、後はそのまま集合した場所まで帰ってきました。

 その後、口直しに飲みに行くとか、まぁみんな元気な事。午後8時過ぎに車を置いて一度帰宅した我は、正直行くのをためらったんですが、顔を出す程度に少し行って来ると飲み会場へ。

 バーベキューであまり人と絡まなかった我は、到着しても完全にアウェー状態。

 「え?あれ誰?」みたいな空気がものすごい出てて、かなりショックだった。あの空気は、しばらく忘れる事はできないな。まぁバーベキューで絡まなかった我が悪いんですけどね。

 それでも午前0時まで、その場におりました。

 余計なお節介だけど、今回の参加者は男女問わず、とても喫煙率が高かった。女の子でも半分近くはいたかな。歯科学的な観点からすると、歯の裏側が黒く着色しやすいし、歯ぐきも黒くなって歯周病の原因になるから、本当にやめた方がいいよと思いましたね。初対面だったから、何も言わなかったけどね・・・。
 
 今日(22日)は本当に楽しかった。幹事ならびに計画してくれた皆さん、ありがとう!
 お彼岸なので、今日はお墓参りに行って来ました。


 が、自宅から約30kmの平塚市付近ところにあるんですけど、道がメチャ混み。シルバーウイークと言う事も重なってか、午前の11時に家を出て、お寺に到着したのは午後2時。1時間で10kmしか進まないというスローペースにまきこまれて、片道3時間もかかってしまいました。こりゃ帰りに運転する我にとっては先が思いやられる雰囲気があったんですが、帰りは昼ご飯を食べて帰ってきて3時間だったから、まぁ混んでいる割にはスムーズに行けたかなという印象です。

 明日は中学の同級生主催のバーベキューへ行って来ます。それはいいけど、今日と同じく道が混みそうなのが気がかりです。実は我、バーベキューってもう20年近くやっていないですね。今現在のバーベキューってどういった感じなのか、充分体験してきたいと思います。
 ラブプラスばかりしてはおりません。もちろんドラクエⅨもやっていますよ。だってレア度5の武具が欲しいもん。オーブ集めに、時の水晶を買うためのゴルスラ狩り、天使のソーマ、げんま石、天使の羽をつくるためのアイテム収集。これらが主です。

 今日は一つだけ残っていた伝説の防具・慈愛の兜。それがようやく手に入りました。写真に撮るのを忘れてしまったけど、赤を基調としている兜。勝利の鎧にしても、英雄のブーツにしても、赤をベースにしているのが多い。これは全身をそれで纏えばかっこいいけど、レア度5になると黄色になるのかな。赤の方がかっこいんだけど。

 今週のクエストモードでドラクエソードからセティアが来店。公式サイトにつなげてくれた皆様、どうもありがとうございました。我も送ろうとしたけど、何故かエラーコードがかかってしまい、送信できませんでした。
 さて、新たなクエストでルイーダに続いてロクサーヌ嬢が仲間になった。二重スパイと言うとんでもない設定だったけど、まぁ何事もなくてよかったよかった。まだ冒険に連れていないけど。彼女の職業が僧侶だってのも驚きでありました。レベル1ってのも驚いたけど。
 この展開からすると、リッカも仲間になったりするかもしれんなぁ。前に一度、宝の洞窟に連れて行ったこともあったし、結構物怖じしないタイプなのかも。さすがは宿王の娘!

 土曜日、デスタムーアの地図をゲットできました。イエローオーブの取得確率がレベル1でも10%と高いのが魅力です。でも、地図の場所がわからん・・・。それにデスタムーアと言えば、多分本体プラス両腕を倒さないといけないと思うけど。ムドーとどちらが効率がいいのだろう?そういや我のムドーは中々オーブを落としてくれないしなー。ちょっと場所を探して、デスタムーア狩りをしてみるか。
 午前0時を回ったくらいからラブプラスをプレイ開始。

 一人の評価を重点に上げても、他のキャラの高感度が下がらないスタイルは、ときメモとは違います。むしろ下級生に近いものがあります。

 ゲーム開始から4時間後、ゲーム内日数で77日。同級生の高嶺愛花から告白を受けました。何でこの子にしたか?同級生だからかな。

 敬遠されがちであった子が、部活のみんなと仲良く話せるようになり、明るい子になっていく。ときメモ2の八重さんみたいな展開じゃないですかね、この子は。

 夜が明ける頃に一旦プレイをやめて、お昼過ぎからまたプレイ。もう電話をかけたりメールをしまくったりしてます。電話で呼び出した後はラブプラスモードでジャンケン大会。後はそれをループしてます。
 一時、我に彼女がいた頃を思い出すなー。あの時は毎日のように夜にメールをしていたなぁ。もうそれが楽しくて楽しくて、夜が来るのが本当に楽しみだった。ラブプラスはそれに近い感覚を味わえますね。違和感があるのは、やはりゲームだからかな。人間じゃないから燃え上がるような感情が沸かないな。

 とても周りには見せられない姿だけど、なかなか楽しめます。これしばらくしたらときメモと同じくガールズサイドも出るのかな?
 試験も終わったので、ラブプラスの封印を解除しました。

 この手のゲームはときメモ以来なので、まずは説明書を読んでから。


 ・・・我、何で説明書を読みながら、こんなにニヤけてるんだろう。なんかね、口を真一文字にして見ることができません。典型的なアブナイ人間です。

 そして、24ページ以降はデレのピークに達します。

 告白されてから先があるってのは知っていたけど、キ・・・キスだって!?人間とゲーム内のキャラがキスをするの?まさかね・・・。でもね、これ説明書を読みながらだんだんと恥ずかしくなってきました。これはいよいよ人前じゃできなくなってきましたよ。学校行く間にコレをプレイしていて、後ろの人に覗かれたら最悪って感じ・・・。

 本当に我、これプレイして大丈夫かな・・・?プレイ後は人間じゃなくなってたりして(笑)。
 ついに我もこのゲームに手を染める日が来ました。

 ラブプラスです。
DVC016.jpg

 発表された時から興味はありました。何か中学時代にやってた、ときメモ1のようなドキドキ感があります。それと同時に恥ずい気持ちもどこかにあります。だってマイクを通して話をするんでしょ?こんなん、絶対に人前じゃできないですよ。だから、陰でこそこそとプレイします(それも違う意味で怖い・・・)。

 早速プレイしたいところですが、明後日は進級に関わる月一試験があるので、試験が終わるまで封印します。
 我が校も新型インフルエンザの余波を受け、ついに学年閉鎖が起こりました。

 と言っても、対象は1年生だけですがね。どうやら8人くらいかかってしまったようで、来週の休み明けまで自宅待機を命じられました。一足速いシルバーウイークですね。でも、どこかで補講をしなくちゃいけない様で、聞いたところによると土日も学校に来なくちゃ行けないようです。

 いやー、いくら休みが早くもらえても、これは嬉しくないですね。1年生がかわいそう。何の因果で日曜も学校に来て勉強せにゃならん?まだ1年だし、普通に休みでいいんじゃね?って思います。

 ちなみに、我らは全く持ってピンピンに元気なので、そんなのとは無縁です。一昨日、学校を休んだ事を引き合いに出され、「どうせだったら、オマエもインフルエンザならよかったのに」とか、まぁ無責任な事を言ってくれちゃって。こっちだって、好きで風邪を引いたんじゃないっつーの。

 まぁ、それはともかく、インフルエンザには気をつけましょ。帰宅直後の手洗い・うがいは予防において不可欠ですな。
 季節の変わり目で、一番つらいのが体調管理。

 んで、やっちまいました。風邪によるダウンです。

 正直なところ、微熱で済んだのが不幸中の幸い。今、猛威を振るっている新型のインフルエンザじゃなくて本当に良かった。インフルエンザは7年前に我もかかってしまい、その辛さは嫌というほどわかっていますから。でも今回のは死者も出すくらいですから、比較できないかもしれません。

 そんな中、ダウンして学校を休んだお陰で、イチローの9年連続200本安打という前人未到の記録を目の当たりにできたのが運が良かったかな。布団で横になりながら、テレビを観ておりました。イチローらしい内野安打で記録達成。
 本当にすごい。同じ日本人である事を誇りに思いますよ。100年以上もこの記録を破られなかったんだから、今後もこの記録を塗り替える選手が出てこないんじゃないかと思いますね。アメリカの地で日本人の記録が頂点として残るってすごい事です。来年以降も是非とも継続させて欲しいですね。
 すれ違い通信、900人を達成しました!

 あと100名で大台の4桁に乗ります。毎日毎日学校の行き帰りで合計10人弱とすれ違い、その積み重ねの成果です。うむ、もう少し頑張ってみよう!


 そしてついに!

 パノン先生の会心のボケを5回クリアしました。ダーマ神殿周辺で、腹のないスライムを相手に腹を抱えて笑わさせること数十回。受注した日が7月27日。もう1ヵ月半近くも放置してしまって、パノン先生の息子にも悪い事をしました。でもコレだけに限っては、なぜかすぐにクリアしようとは思わなかったよ。先生、ごめんな。


 そして今日、ドラクエⅥからバーバラがリッカの宿屋にご到着~。服と靴とグローブをプレゼントされ、これも男は装備可です。一体どんな構造になってんだ?さらに、モンスターバトルロードなる筐体から、シドーとデスタムーアの地図もすれ違いでゲットできるとか。
 シドーなぁ・・・。ファミコン(以下、FC)版の悪夢が蘇ってくるな。スーファミ版もプレイしたけど、やはりFC版の方がインパクトがあった。あのムーンブルク王女のステータスが隠れてしまうくらいの存在感は、ハーゴンを倒したという天国から地獄へ落とされた気分を子供の時に味わいましたよ。しかも生半可なレベルじゃ太刀打ちできず。FC版のⅡはシドーのお陰で結局エンディングを見ていない気がします。まぁすれ違い通信でもその内誰か地図をくれるだろうし、黙って待つ事にしましょう。
 今日、補綴学の担当イントラから、今後についての説明を受けました。

 何はともあれ、各個トレー(患者さんの口に合ったプラスチックのトレー)を作らなきゃお話にならないようです。いろいろな人の話を聞いて回ると、人によっては1人の患者さんに50個近くの各個トレーを作製した人もいるみたいで、何か我、そこまで体力が続くかなーと不安でいっぱいでありますが、分からなかったら練習するなり、イントラや研修医に聞くなりしていいと言われ、半年の間だけど、ちょっと頑張ってみようかなと思いました。

 また、恐らく誰もがぶち当たる壁が筋圧形成だと思うんですけど、コレに関しては、もう我はわけがわからんとです。昨年のを見ている限りでは、これは研修医でも難しいんじゃないの?ってくらいに。昨年は全く触らせてもらえなかったけど、今年はちょっとやってみてもらいたいみたいな事を言われたので、勉強せないかんですね。カンペを作ってもいいからと言われたけど、うーん・・・って感じです。

 今日でポリクリも終わり、本格的に明日から成人歯科が始まります。

 この先どうなっていくのか。今後の我の運命やいかに!
 当たり前の事だけど、昨日で前半が終わったから、今日から後半がスタートしました。

 まず初日は補綴関係のポリクリ。今日はプロトコールのとり方と相互印象採得ならびに石膏模型の作成です。

 プロトコールは去年もとっているから、何ら問題はないんですけど、やはりてこずったのが印象採得でした。教えてもらったコツとして、上顎は大臼歯から前歯に合わせる様にし、下顎は前歯から既製トレーを臼歯部へ入れていくというものでした。特に上顎が難しい。治療室は空調が効いていても、学生の熱気で室温がやや高めという感じだったんで、すぐに印象材が硬くなってしまう気もしました。

 今日からまた一緒に実習をやっていくメンバーがガラリと変わりました。その中に我と同じ苗字の学生がいて、どうやら彼もタバコを吸わないらしいんですが、その時に話をしていて、「じゃあ俺らだけでも自分の健康を守っていこう!」みたいな感じで握手をしようとしたら、華麗にスルーされてしまったのが、今日の痛いところ。おそらく彼は気づいていないと思うんだけど、何かガクッと来た瞬間でした。

 まずはコミュニケーションからとっていかなきゃいけませんな。
 今日で前半戦が終わり。

 明日からは成人歯科オンリーの世界へ入ります。

 担当イントラは去年と違うけど、正直うまくやっていけるかなーっていう不安の方が大きいです。昨年はなによりもここで苦労をしたので、その経験を活かしたいなと思っていますが、どこまでこの思いを持ってやっていけるかどうか・・・。それはおそらくブログの進行度でわかると思います。昨年はブログどころじゃなかったですから(汗)。

 明日・明後日とポリクリなんで、いきなり怒られるような事はないと思うけど、気を引き締めていきたいと思います。
 ここ最近、すれ違い以外では全くと言っていいほどプレイをしなかったドラクエⅨですが、今日は一つの事に集中してみようと思いました。

 レアアイテム収集に挑むのか、それともオーブ集めに勤しむのか。これまではレアアイテムが手に入らなかったから、じゃあ気分転換にオーブ集めでもするかという感じでやっていたんですが、それだと効率が悪いように思えてきたので、一つに集中してプレイ。

 今日は天使のローブを手に入れようとフォロボスに挑みまくった。勝利の鎧の時と同じように、道のりが長い。それでいてフォロボスもなかなか強いから、1回潜るのに時間がかかる。コイツのドロップアイテムである金塊は、今までのボス達に比べて10%と2倍高いので、それはもう金塊の出るわ出るわ(←そんなに言うほどザクザクでもないけど)。
 そして80回近く戦った後、ようやく手に入れる事ができた。
DVC013.jpg
 一応、我が理想とするパーティーはバトルマスター・賢者・僧侶・魔法使いと想定しているので、ローブはできれば3着欲しいけど、そこまで気力と集中力が続くかどうか・・・。未だ慈愛の兜も手に入れてないのに、これは高望みしすぎかなとも思うけど、まぁ時間のある時にでもやっていこうかなと思います。
 昼休みに友達に聞かされて、脳内メーカーってのをやってみたとです。

 そんでもって我も名前を入れてみましたよ。もちろん本名を入れました。
 すると、こんな結果に。
脳内メーカー

 おいおい、何だよコレ。「欲」の中は秘密と休憩とエッチな事で満たされてるじゃないか!何か人間の裏の顔って感じ。でも何となく、「あー、そんな気もする」って納得もさせられる。

 そいでもって、姓名の間にスペースを入れると、その人の裏の顔が出るとか。何かもう我の場合、裏の顔が出てしまっているけど、興味本位でやってみたとです。
 すると・・・
脳内メーカー(裏)

 裏の顔は秘密と休みと幻って、どういう相関性があるんだよ?

 まだ診断できる事がこのサイトにはあるので、興味ある方はやってみてはいかが?

 脳内メーカーのサイト
 http://maker.usoko.net/nounai/
 今日は20世紀少年を観てきました。

 というか、映画館で映画を観たのって、パイレーツ・オブ・カリビアン以来だと思うなー。どうやら2年ぶりのようです。
http://vivavivaherog.blog74.fc2.com/blog-entry-294.html

 始まりは前回からの続きでマスクを被ったセールスマンが出てくるというところからはじまります。まぁあまりネタバレしたくないから話さないけど、今回も原作と同様のテンポです。映画化するに当たって一部は端折っております。
 エンディングのスタッフロールが流れた後も少し続くんですが、ここが原作と一部違うところで、なんかちょっとわからないところがあったんですわ。脚本に原作者の浦沢直樹も関わっていたから、これで終わりならこれでいいんじゃないかって思えるけど、どうやらもう一度観ないと分からない感じでした。

 あと、無駄に脇役が凄いのが揃っていました。えー?ここでこの人が出てくるのか?みたいな。まぁ原作を忠実に再現しているから、キャストにもこだわりがあったんでしょう。結構我としては良かったと思います。
 今日は口腔外科の症例レポートの提出日でありました。

 とは言うものの、この症例レポート、実は5月の中旬から始まっていたんですが、症例となるプロトコールを担当ライターから頂戴したのが、始まってから1ヵ月後。それまで何度も口外の医局に足を運ぶも、何回も追い返されてしまい、ホントにこれやらなきゃいけないのか?という考えがあったんですけど、6月中旬に頂く事ができました。

 ところが、今度はレポートの書き方が分からない。一応掲示板に、日本口腔外科学会の書き方の準ずるという事しか書かれておらず。他にも細かい注意点が掲載されていましたが、そんなのわかんねぇよ!みたいな事ばかり。しかも提出できるのは2回まで。1回出して細かいところを指摘されて、次が本番。大概のライターはそうなんですけど、ウチのライターのみ、1回ポッキリ。要するに、出したらその時点で点数になってしまうという事を夏休みに入る前に知りました。
 どこも夏休みに入る前には一度は見せているんですけど、我の班だけは誰も手をつけておらず。我も手をつけたのが8月29日でした。30日は選挙の手伝いに行ってたから、何もできず。しかもその日に、「9月1日に全員で提出しに行きます」という連絡をもらい、「冗談じゃない。何も終わってないよ~」という事で、31日に我から一日伸ばすように頼んでもらいました。しかもその日は学校で授業があったんですけど、休んでレポートをやるつもりでした。

 しかし、31日は前日の疲れが抜けきれなかったのか、午前11時過ぎからやたらと眠くなってしまい、そこから午後5時までそりゃもう爆眠してしまいました。これだったら授業出てたって違いがないよと思いながらも、レポートに手をつけ始め、そりゃもうこの3日間はレポートに全身全霊を捧げました。幸い、昨日の小児歯科は午後が免除、今日の放射線学も全日免除だったので、その間を利用して仕上げました。だけど、今日は一番やばかった。書き写したプロトコールを自宅に置き忘れてしまい、一度帰宅を決意。その後は自宅でレポートを作成。正直なところ、考察とかどういう事を書けばいいのか見当もつかず。とりあえず、図書館にある学会誌を引っ張ってきて継ぎ足したという感じで仕上げました。
 そして午後5時。班員と共に提出しに行きました。出して捺印を貰って終わり。もうヘナヘナと力が抜けていくのと同時に、開放感で大きい声で叫びたい気分でした。班員と一緒にやったわけではないですけど、「お互いよう頑張ったねー」みたいに健闘を称え合いました。

 まぁよく考えてみたら、3ヶ月も期間のあるレポートを3日で作成したから。帰宅してからはもう疲れきってしまい、夕飯も食べずに寝てしまいました。しかもいつ寝たのか覚えておりません。

 この3日間、ある意味では前半のハイライトの一部となるでしょう。さてあと前半の実習は3日。緩くやっていきます。
 何か休みって終わりに近づくとだんだんと寂しくなるもんですね。

 寂しくなるというよりかは、あれやってねぇ、これやってねぇっていう焦りが来るんですよ。まぁこれも日中ほとんどドラクエⅨをプレイしていたというツケなんでしょうね。今週はやらなきゃいかん事がたくさんあって困りモノです。

 さて、休み明け一発目は小児歯科。もう今日で小児歯科は最後になるんですけど、午前中は小学校に就学前の子(ようするに幼児)や号泣する子が多いんですけど、午前中は10人弱と少なかったけど、我がアシストにつく患者さんに限ってやたら手のかかる子が多かった。
 別に我が治療しているわけじゃないから、我が怒る理由なんか何もないんだけど、もうあまりにも落ち着きのない子とか泣きながら早く治療を終えてくれと頼む子とか。休み明けにはつらいアシスト。
 前者は暴れるくせにさわるなとか、ライトが眩しいとか、挙句の果てにはアシストについている我を蹴り出そうとする始末。もうそんなんされたら、いくら仏の我でもこめかみがピクピクしてきますよ。
 後者は治療は一応させてはいるんだけど、早く終われと暴れる暴れる。こういう矛盾がこの時期の子供には全くわからないから仕方ないんだけどね。前者の後だったから、我もイライラが消えずにアシストについたから、「そんなに泣いていたら早く終わらないよ」って言ってやりましたよ。そしたら横にいた衛生士さんから「ちょっとキレ気味だね」と突っ込まれましたけど、でもホントにそんな感じでした。バキュームを持ちながら肩を抑えるという、左手にやや障害を持つ我には辛い態勢だったので、やたらと力が入ってしまい、終わった後は腕がワナワナしっぱなしでした。

 子供の扱いって本当に難しい。改めてその一言に尽きた小児歯科でありました。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。