ヒマジンの言霊

ようこそ!!ここでは日記にスポーツに競馬にゲームにと、のんびりまったりと、時には過激に、思った事や好きな事を書いていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ここ最近、どうにもうまくいかない事が多く、新たな悩みの種が増えてきてしまいました。月に一度のプロトコール診査(補綴科でどれだけ診療をしているかをチェックする)が一番やっかいなんですが、それも今回は何の憂いもなく通ったのでよかったんですが、あとこれが4回あるのか…と思うと、気が滅入るばかりです。

 9月中旬から成人歯科におるわけですが、担当ドクターに昨日まででマンツーマンで4回ほど説教を受けました。
 怒られると気がしょんぼりとしてしまいますよね。我も典型的なそのタイプで、怒られると顔を見合わせるのも嫌になるくらいネガティブになってしまいます。結局、それで担当医の医局にも顔をあまりださないようになってしまい、さらに怒られる。この1ヵ月半は悪循環の繰り返しになってしまいました。担当医も我からは冷めた眼で見ている…。そんな感じがしております。

 なんだかんだ言ったって、悪いのは我なんですけどね。

 さて、今日はドクターがいないので治療がありません。だから昼まで惰眠を貪っておりました。でも補綴科の自由設計をやらなくちゃいけないし。何か本当にホッと気を抜ける休みがないので、休みが欲しい!
スポンサーサイト
 クラシックラストの菊花賞。今年の牡馬は、どのレースでもどこかで大敗しているためか、3強を形成する割にはどのレースでも本命を立てるのは難しいです。

 ◎ 9リーチザクラウン:ダービー馬・ロジユニヴァースが不在だし、ダービー2着馬のこの馬を本命にしたいと思います。前走の-18kgは明らかに調整ミスなんじゃないか?と考えざるを得ない馬体重。それでも2着を確保できたんだから、元に戻れば逃げ切りVも夢じゃないとみる。我の中では同じく逃げ切りVを果たしたセイウンスカイ程ではないと思っているが、いい意味で期待を裏切って欲しい。
 ○14イコピコ:前走レコードVしたこの馬を対抗に推す。未だ不確定要素が多いけど、もともと菊の舞台はどの馬もそんなもの。前走で開花したか、それともナリタブライアンを破ったスターマンのような一発屋で終わってしまうか。それをこのレースで決めるのは可哀想だけど、どっちに転ぶか?
 ▲ 2フォゲッタブル:元々は超がつくほどの良血馬。ダンスインザダークは自身もそうだし、父としても2勝している。血統買い。
 △16ナカヤマフェスタ:あまり気にかけた事はなかったけど、3ヶ月休み明けぶっつけの皐月賞以外は健闘しているレースを見せている。前走も快勝しているし、流れに乗れるか?
 △ 5アンライバルド:皐月賞以降はふがいないレースが続いているが、ダービーは後方には不利な不良馬場、前走は4ヶ月の休み明けだった事を考慮すれば、まだ輝きを取り戻せる力はあるはず。「強いものが勝つ」このレースで、文字通りの強さを見せて欲しい。

 以上の5頭を選びます。
 セリーグは読売ジャイアンツが、パリーグは日本ハムファイターズがプレーオフを勝ち進み、日本シリーズにコマを進めました。

 それにしても、パリーグの楽天は残念だったなー。勝ち進んでくれば、これまで以上に注目されたと思うんですけど、やっぱり第1戦の大逆転負けが響いたって感じです。

 セリーグはファーストステージでヤクルトが初のCS進出を決めたけど、3位とはいえ5割を切っているチームが日本シリーズに出て優勝なんかした日には、世間はどういう感じに捉えるんでしょうかね。やはりいくらAクラスとは言えども、5割を切ったチームがプレーオフに進出するってのは如何なものかと思いますね。やはりその年の優勝チームって名前を刻まれるんだから、レギュラーシーズンでも不本意な戦いはしてほしくないですよ、個人的には。

 まぁ横浜ファンの我がこんなこと言ったって、何のハクもつかないけどね。

 31日から始まる日本シリーズ。どっちが勝つのかねー。戦力的にはジャイアンツが一枚上な感じがする。ファイターズは何よりもダルビッシュが登板できないのが痛すぎる。

 まぁどっちも頑張れー。
 簡単にではありますが、秋華賞の予想をば。

 ◎ 3ブエナビスタ:札幌記念では2着敗退も、同世代牝馬では未だ負けなし。ローテの間隔は多少開いたけど、三冠達成は問題ないと思う。
 ○ 5レッドディザイア:打倒・ブエナビスタの大将格だが、前走はわずかな差で敗退。でも悲観する内容じゃないので、今度こそ打倒なるか。
 ▲14ジェルミナル:前走は大敗したけど、休み明けというのを考慮して3番手に推す。というか、ここまで来たら「三冠とも3着まで同じ馬」というのも見てみたい。そういう結果も初めてになるんじゃないかな?
 △12ブロードストリート:オークスで4着。前哨戦でレッドディザイアを破るなど、秋は順調に力をつけてきた様子。ブエナビスタにどこまで肉薄できるか。
 △ 8ラインドリーム:今年6月のデビューも、中距離路線を使われてコマを進めてきた。経験は浅いがデビュー戦以外は連に絡んでおり、穴として狙ってみたい。

 以上の5頭をチョイス。
 昨日の事なんですけど、2週間前から作製したインレーがぴったりと患者さんの歯に適合し、一つケースを終了する事ができました。いやー、よかったよかった。

 思い起こせば昨年は、作製したインレーが合わず、ドクターにいろいろと調整してもらいましたけど、再製という結果になり、しかもそれを技工所に出されるという始末で、悔しい思いをしました。
 さらに、一昨日は別の人がインレーを作製し、患者さんに適合させてドクターが合着しようとしたら、患者さんの歯が割れてしまったらしく、もう一回印象を取り直して再製と言う事になってしまいました。それを聞いた我はもう翌日が心配でたまらなかったですよ。

 また、その日はインレーは午前だったんですが、午後は個人トレーを使用するとずーっと思っていたので、前日はインレーの研磨もそこそこにずーっと個人トレーを作っていたんですが、何回やってもうまく行かず、ドクターに「これじゃ使えないよ」とダメを押される始末。
 3回くらい見せに行ったとき、「コアはどこに作ったの?」とドクター聞かれ、我は「コアの形成は明日なんです。」と言ったら、表情が晴れやかになり、じゃあ「もっと作ってきて」と言われました。要するに、昨日の時点では個人トレーはいらなかったようで、かなり寿命が延びた気がしました。
 個人トレーがいらない事がわかったら、ソッコーでインレーの研磨です。とりあえずラボ室が使える時間までずーっと研磨をしており、昨日に至ったわけです。

 また、時を同じくして午前一発目の患者さんのポリッシングを頼まれました。この患者さん、どうやら初めての人にはかなり緊張する方のようで、我も語りかけながらゆっくりとブラシを進めていきました。すると患者さんから、「上手ですね、この調子で頑張って下さい。」と励まされました。しかも、次回の予約を取りに言った際、我の名前まで聞かれて、そうとうお気に入りになってしまったご様子。医者冥利に尽きます。でも内心はインレーが適合するかどうかで頭が一杯だったんですけどね。

 まぁそんなこんなでいろいろあった一昨日~昨日の出来事でした。

 ちなみに今日は一日講義で、教室で座学。これも久しぶりにいいなと思いますね。ちなみに明日も講義です。土曜日は試験なので、勉強で時間が消えるかな。
 誰がって?

 我ですよ、我!
 
 本日の誕生日を以って、ついに20代最後になってしまいました。でもね、20歳を超えるとあとはもうどれだけ気持ちが若いかって事が重要です。正直なところ、20代最後って言っても、何の実感もありません。

 そんな29になって最初の朝、班員からいきなり「顔がオッサン顔ですよ」とか言われた。

 一日でいきなりそんな老け顔にはならんでしょ?でも20代最後ってそういう事なのかなーとか、意味不明な事を考えておりました。

 「お誕生日おめでとう。あなたが生まれてきてくれてよかった。」

 そんな事をラブプラスで言われたけど、一度でもいいから現実で言われてみてーよォ・・・。
 まったく、台風が来るっていうから、電車がストップして休みになるのを密かに期待していたのに、朝になったら雨の降る音が全然しなかった。これが一番ガッカリ。

 雨が降っていようのもなら、次は電車の情報を知るところだったけど、さすがに台風が近くても雨が降ったり強風でないなら、電車も普通に走ってるわな。

 でも今日はやたらと人が少なかった。台風が近づいているためか、多くの学校が休校になっていたようで、高校生をあまり見なかったなぁ。まぁ今日みたいな天候の場合、晴れていようとも台風が近いんだから、学生は普通に休みにすればいいのにと思う。
 何時までに電車が止まってれば午前はなしで、またさらに時間が経過しても止まってれば終日休みとか、本当に面倒臭い。大学なのに何でこういう措置がとれないのか、不思議に思う。

 実は朝、帷子川がやばい事になっており、下手すりゃ床下浸水一歩手前まできていたかもしれなかった。
DVC00000020.jpg

 でも台風による被害がなくてよかった。
 非常に大きい台風18号がいよいよ接近してきた。

 ニュースによれば、ここ10年で最もデカイとか。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/typhoons/?1254738510
 22:00時点での横浜は正しく、嵐の前に静けさ。雨は降っておらず、風も止んでいる。

 何よりも大雨警報が出ると、一番心配するのが近所にある母方の祖母の家の浸水である。過去、数回床下浸水を喰らい、その片付けが非常に大変である。帷子川が近いから、水かさが一番気になる点である。

 一方で、学校が急行になるやも知れないというのも捨てがたい。でも個人トレーを作ったのを見せないといけないし、プロトコールも書き終わっていない。

 うーむ・・・この葛藤、一体どうすりゃいいんだ?

 台風とは全く関係ない話だが、今日は横浜駅で人身事故が起こり、ホームの入場規制をかけられた。横須賀線で飛び降り自殺をしたのがいるらしかったが、本当に迷惑な話だ。あと3分早く家を出ていれば待つ事はなかったのに。まぁ遅刻しなかっただけマシかな。
http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?b=37&t=d&d=20091007&c=top
 さて、秋競馬のG1シリーズもいよいよスタートしますな。今週はスプリンターズSです。

 ◎ 2アルティマトゥーレ:今が充実期のこの馬を本命にする。前走でスリープレスナイトを完封。相手は+22kgで6ヶ月の休み明けというのもあったけど、それでも負かしたんだから、本命不在のこのレースを引っ張るのは彼女でしょう。
 ○ 6グランプリエンゼル:3歳牝馬だけど、すでに函館スプリントSでは古馬を破っているし、前走も3着と安定感がある。53kgという条件で走れるのも魅力。何よりも熊沢騎手には久しぶりのG1制覇がかかるし、何とか頑張って貰いたい。
 ▲12カノヤザクラ:去年は7着に敗退したけど、それでも上がりは最速を記録。それにこの時期は去年も好走しているし、連勝で来てないけど、今年も好走を続けている。ダークホース一番手。
 △15アーバニティ:中山コースは2戦2勝だが、6ヶ月ぶりというのが気がかり。相性のいいコースが後押しするか、ブランクに潰されてしまうか。穴だが狙ってみたい。

 この4頭にしておきますかね。それにしてもスリープレスナイトが引退したってのは実に残念だ。
 10月に入って3日目。今週は何か激動の週だった気がする。

 月曜日。実はこの日、中学の同級生の結婚式があり、その二次会をベイシェラトンでやるからとお呼ばれされたのだが、時間の割りに費用が高額だったので、キャンセル。これをしたのがマズったかなー。だって19:30に始まるのはいいとしても、1万円取られるのがなー。次の日は我も授業があるから、オールナイトするわけにもいかず、途中で退席するのは目に見えていた。だからそれなら最初から行かない方がいいなという結論に達したんだけど。何だかずーっとこの一週間、後ろ髪を引かれる思いがしてならなかったけど、これをやってしまったからかなー?

 火曜日。水曜日までに個人トレーを作らなきゃいけないのに、ドクターがどこに行っても見当たらない。さらにラボ室が閉じるまで粘ったけど、結局会えず。もう当日怒られるのを覚悟して火曜日は帰宅。

 水曜日。案の定怒られ、さらにケースも没収された。まぁまだプロトコールを書いてなかったし、まだ成人歯科が始まって一ヶ月も経過していないのが不幸中の幸い。でも、その日以降、どうにも体調がよろしくなくなってきた。目に見えないストレスなのかな。

 木曜日。登校する前、やたらと腹痛に悩まさせられた。朝起床してから学校に着くまで、家はもちろん、駅のトイレやコンビニのトイレに駆け込むこと計6回。また前日に怒られた事も個人的に引け目に感じてしまい、孤独を感じている気がした。クラウンを製作するため、自分から患者を配当してくれとイントラに頼み込むも、最初の概形印象を取るのに失敗して、練習不足を露呈させてしまった。結局研修医にとって貰い、我は何の役にも立てず。さらに体調の悪さも重なり、午後はもう一秒でも早く治療室から抜け出したい気分で一杯だった。クラウンの研究用模型を完成させなきゃいけなかったんだけど、体調の悪さから結局ラボややらずに帰宅。
 
 金曜日。結局前日の体調の悪さが尾を引いてしまい、学校を休む。

 
 本当にロクな事がなかった一週間だった。今期に入って一番最悪な週だったかもしれない。

 来週は我の誕生日も控えているから、何とかいい週にしたい。体調も何とか元に戻ってきたので、頑張っていきます。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。