ヒマジンの言霊

ようこそ!!ここでは日記にスポーツに競馬にゲームにと、のんびりまったりと、時には過激に、思った事や好きな事を書いていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 昨日は夏休みに行った中学校の同級生との忘年会に参加。
 先の有馬記念は当てる!と意気込んでいたのに、まさかの堅い決着で終わってしまい拍子抜け。軍資金を使い果たしてしまったので、泣く泣く親から参加費を頂戴しました。

 正直、前回に比べると、あまり新鮮味がありませんでした。
 久しぶりっていう感じがあまりしなかったからかな。


 さて、2009年も残すところ後1日弱。今年もいろいろあった年でした。

 我としては、今年は芸能人による覚せい剤による逮捕劇が印象深かったです。個人的には芸能界って何かと煌びやかなイメージがあるけど、その裏の世界を見てしまった気がしました。
 あれだけ麻薬には手を出すなと言っているのにも関わらず、手が出てしまう大人。ダメだと言われると余計気になってしまい、手が出てしまうんでしょうかね。本当に恐ろしいクスリです。


 年末年始、ヒマだからといって、あまりだらけないように心がけたいものです。もう1週間後は学校が始まっていますからね。試験もあるし。何か気が抜けない。

 そりでは皆様、よいお年を~。
スポンサーサイト
 さて、年末恒例の有馬記念が明日に迫りました。今年はなんかあまり予想が当たらなかったけど、今年最後くらい勝利の女神よ、こちらに微笑んでくれ~!

 ◎16フォゲッタブル:今年最後の本命はフォゲッタブル。菊花賞2着―ステイヤーズS優勝と長距離で素質がようやく開花した感がある。この勢いに乗りたい。
 ○ 7マツリダゴッホ:昨年は期待されながらも大敗を喫したが、今回がラストラン。一昨年の再現なるか?得意のコースで有終の美を飾りたい。
 ▲10スリーロールス:今回のダークホース。菊花賞直行組は毎年侮れない。ブライアンにトップガン、マンハッタンカフェが直行で勝っている。父はフォゲッタブルと同じ、長距離に定評のあるダンスインザダークだし、どんなレースを展開するか楽しみである。
 △14セイウンワンダー:グランプリ3連覇のグラスワンダーを父に持ち、血統的には期待せざるを得ない。早熟かと思われたけど秋は巻き返してきたし、ここは期待したい。
 △ 6エアシェイディ:8歳馬でもまだまだ健在。中山コースでは掲示板を外さない安定感を買いたい。カンパニーのように8歳馬で初G1を制覇できるか?

 今回はこの5頭にしました。前日ではブエナビスタが人気になっているけど、秋のレースを見ている限りでは厳しいと思うので無印。三冠を狙った秋華賞ではレッドディザイアに苦杯をなめさせられ、エ女杯では32秒9の末脚を披露したけど勝ちきれず。キレで勝負するタイプだし、直線の短い中山でそれが生かせるかどうかにかかってくるでしょう。
 いやー、久しぶりでございます。この通り、我は何とか元気でごじゃります。

 この2週間近く、本当にブログを更新する時間がなく、ラボに自由設計に時間を費やしておりました。どんだけ時間が無かったかと言うと、ラブプラスもここ2週間近くはほったらかし状態という有様…。
 忙しいっちゃ忙しいんですけど、それだけ充実した登院実習を送らせてもらっております。昨年の実習に比べれば達成感が全然違います。


 さて、今日はクリスマス・イヴです。世間の皆さんは、ショッピングモールとかでイルミネーションとか見てるんだろうね…。ま、例年通り、イヴなんか1/365日でしかない我にとっては、でかいケーキが食べられる日という誕生日に似たような位置づけでしかありません。
 普段ならイヴに家族での忘年会をやるんですが、それは昨日、横浜高島屋にて中村孝明のお店でやってきました。クリスマス懐石をいただき、これが本当においしかった。ちょくちょく行く車屋と遜色ない感じでgoodでした。

 その前日(22日)はクラス会。なぜか知らないけど勝手に参加させられて、前金も3000円取られちゃったから行って来ましたけど、知っている奴が2~3人くらいしかいなかった。我の周りの人間なんかも、「行かないよ」「参加しないよ」って返事ばかり。これは地雷を踏んじまったか?と思ったんですが、その知っている奴の1人が我を持ち上げまくって、大盛り上がり。その流れに乗ってテキーラの一気飲みを6杯近くやったりして、もうベロンベロン状態。盛り上げてくれたのはいいけど、我、顔も名前も知らん奴と関わっちゃってよかったのかな?と思います。

 話は変わって、今から一週間前。一足先に20代最後のクリスマスを迎える我ですが、なんと親からプレゼントを貰っちゃいました。それも現物。

 それは、New Super Mario BROS.Wii

 親が子供に内緒でゲームソフトを買ってきてくれたのは本当に久しぶりでした。
 古くは小学校5~6年の時、寝ようと思って床の間にいくと、今でも使用している和室のテレビの前にスーパーファミコンがちょこんと設置してありました。あの感動は今でも忘れる事はありません。さらに予告なしで買ってきてくれたのが、スーパーマリオカート、そしてスーパーマリオコレクション。マリオ関係しかないけど、本当にこれらは楽しかった。
 そしてマリコレから約10数年。今回はWiiのマリオの新作。やっぱりマリオは面白い。
 マリオシリーズもいろいろ出ているけど、やはりマリオの基本は横スクロールアクション。今でも新鮮な気持ちでプレイできます。
 さらに2人でやるともっと面白い。協力したり邪魔したり。それでケンカになることは我の年代ではないけど、「あーごめん。」「何やってんだよ!」みたいにワイワイ楽しみながらできる点は、今までの横スクロールマリオには無かった仕様です。本当に楽しいですよ。
 さらに、この人↓のマリオ初プレイ時の気持ちがよくわかります。


 何度もプレイしてクリアできた時の達成感。いや、ステージ自体はそんなに難しくは今のところ(ワールド3)ないですけど、むしろエリアに3つずつ落ちているメダルを集めた時の達成感がいいですね。
 ジャパンカップダートは混戦模様とみる。これだけの有力馬がG1の舞台にもなると、どれを本命にするか本当に難しい・・・。

 ◎ 4ヴァーミリアン:実績も加味して頭一つ抜けているのはこの馬でしょう。本命にする。
 ○ 1エスポワールシチー:交流G1連勝中。カネヒキリ・サクセスブロッケンを破っての勝利は価値がある。
 ▲16ワンダーアキュート:3歳馬の新興勢力。古馬と戦い、重賞も含めて現在3連勝中。勢いを買いたい。
 △ 5マコトスパルビエロ:ここ最近の安定度を買う。
 △ 3アドマイヤスバル:理由はマコトスパルビエロと同様。

 以上の5頭を。フェブラリーS馬・サクセスブロッケンも注目だけど、前回の大敗が気になる。2走ボケじゃなければいいけど。
 楽天市場で販売している京都の本わらび餅「極み」というのを購入しました。

 数ヶ月前、母親がテレビの番組で紹介されているのを見て知りました。それ以降、どれだけ待ってもすぐに完売されてしまい、中々購入する機会がなかったんですけど、先週、ようやく購入する事ができました。


 本日到着したので、さっそく食べてみました。

 もうね、見た目が上品なんですよ。
 口にすると、上品な甘さが口の中を漂います。これはスーパーで売っているわらび餅じゃ、この感触は出せないですよ。何と言うか、優しい甘さです。

 百聞は一見にしかず。これは本当においしいので、是非ともご賞味あれ。
 ちょっと前と比較して、すぐに完売する感じではなくなってます。前は販売10分で完売だったのに。

 http://item.rakuten.co.jp/sasaya-s/kiwami/
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。