ヒマジンの言霊

ようこそ!!ここでは日記にスポーツに競馬にゲームにと、のんびりまったりと、時には過激に、思った事や好きな事を書いていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 この時期、食べる果物といえばやはり蜜柑ですよね。

 我も好きですよー。

 ただ、最近はあまり売れ行きが伸びないらしいですね。
 なんでも一番の理由は、皮を剥くのがめんどいからだとか…。

 世の中、便利な時代になったと同時に横着者が増えてしまったなと、つくづく思いますよ。


 そんな中、我が知る蜜柑のトリビアをひとつ。

 みかんの甘さを知るためには、
 蜜柑を裏返して、突起物があるか見てみてください。

 突起物が出ていたら、それはメスの蜜柑甘いです。

 突起物の出ていない蜜柑はオスで、あまり甘くない。


 らしいです。


 信憑性は全くないんですが、この話は小学校高学年の時、博識ある先生が自慢げに言っていたのが記憶に残ってて、未だに我はそれを信じております。

 ネットで真偽を確かめようとしたけど、どうにもこの事については掲載しているサイトが見当たらないので、真偽の程は定かではないですけど、これを信じている我は、確かにメスの蜜柑は甘いと確信しております。

 お歳暮で蜜柑が届くケースもあるでしょう。
 甘い蜜柑をお探しの場合は、参考にどうぞ。
スポンサーサイト
 さてさて、今年最後の運試し!

 グランプリ・有馬記念の予想を持って、2010年最後の競馬予想と致します。


 ◎ 7ブエナビスタ:去年は買わなかったけど、今年の強さといい安定感といい、本命は文句なく決まり。ジャパンカップは降着扱いになったけど、レースを見る限りでは斜行しなくても勝ってたと思うけど、ショックを引きずっていなければ大丈夫でしょう。
 ○ 4トーセンジョーダン:前走は文句のつけようのない勝ち方で3連勝中。勢いに乗る。陣営もその後はここを意識してきていただろうし、相手は強いがチャンスはあると思う。
 ▲ 5ルーラーシップ:前走はダービー以来でも古馬相手に同期を従えての勝利。距離が問題になるけど、アパパネやローズキングダムが2400mを勝っているところをみると、距離は問題なさそう。ましてや、母はエアグルーヴ。期待できないわけがない。
 △15レッドディザイア:このブエナのライバルが非常に評価の難しいところ。ヴィクトリアマイルでブエナに屈したが、正直距離が短いんじゃないかとも思った。父はマイルよりも中長距離で結果を残している産駒も多いし、ここはもう一度期待してみたい。
 △12ドリームジャーニー:今年は出走レースを悉く取りこぼしている。オールカマーから3ヶ月。間隔はあいたが、じっくりと乗り込んでくることが出来ただろう。昨年の春秋グランプリ覇者だし、おいしいところは持っていっちゃいそうな、そんな感じもする。

 以上の5頭です。


 その他の有力馬の個人的見解。

 1ヴィクトワールピサ:凱旋門賞後、ユタカJが距離が長いのかな見たいな事を言っていた気がする。JCで3着はよく頑張ったけど、長距離遠征+秋4戦目で疲れが心配。
 14ペルーサ:秋3戦で能力の高いところは証明したけど、あの出遅れは致命的。直線の長い東京コースだから出遅れても幾分取り戻す事は出来たけど、それでも勝つことはできなかった。今回は直線が短くなる中山コース。あの出遅れをみると、ちょっと今回は買えない。
 10エイシンフラッシュ:個人的にダービーはフロックかなと思ったけど、神戸新聞杯では直線でローズキングダムとデッドヒートを演じ、僅かに負けたけど実力を見せた。でもJCで古馬相手に惨敗し、一方のローズキングダムは繰り上がりだったけど優勝した。あのレースで評価が下げちゃったな。
  9ダノンシャンティ:あのNHKマイルC以来だけど、久々だし、あの末脚が2000m強走った後で使えるかも問題。Yahooのトップニュースにもあのトウカイテイオーと比較されて記事になっていたけど、どうだろうかねー。

 こんなところかな。

 それにしても今回の3歳牡馬はレベルが高いなー。ローズキングダムの出走取り消しは残念だけど、15頭中6頭が3歳牡馬だもの。有馬記念で3歳馬がこんなに集まるのって過去最高じゃないかと思う。牝馬はアパパネ一強だけど、牡馬は群雄割拠だ。だからこそアパパネにも今回は出走してもらいたかったけどね。

 来年もこの世代には注目したい。
 クリスマス 

  気がつきゃ残りは 

   一週間


 クリスマスが終わると、あっという間に年の瀬。
 今年は週末がクリスマスという事で、我が家の忘年会も昨日済ませてしまいました。

 なんでクリスマスって鳥のもも肉を食べるんだろうね。
 昔はケンタッキーのボックスを予約してまで買ってたもんな。

 ここ最近のクリスマス、我が家ではケンタッキーではなく、どこぞで買ってきたもも肉を自宅で焼いて食すスタイルになっていますが。


 近所のこじゃれた小さなお店では、Wiiをやりながら忘年会をしていたところもあったけど、ああいうの企画してみたいなー。参加者のMiiを用意して、Wii PartyやらWii Sports resortなどで盛り上がれたらいいなー。

 まー、そういうのは全部我の事が終わってからだなー。
 別にクリスマスだからって事じゃないんだろうけど、親がなぜかこの時期にプレイステーション3を買ってきた。

101222_185912.jpg


 正直なところ、今は別にプレステ3に興味がそれほどないからモチベーションには影響はないと思うけど、何で今買っちゃったの?と問いたくなる。

 そういや、親父がグランツーリスモ5(以下、GT5)のCMをみて、なにやらえらく興味を持っていたな。
 だってGT5のCMだって、ここ2~3週間くらい前からオンエアされるようになったでしょう?

 今、プレステ3って何のソフトが出ているのかすらもあまりよく知らない。
 メタルギア4とバイオ5くらいしか知らないなー。


 とりあえず、我が家も本日からプレステ3デビューする事になりました。

 自称・元ゲーマーだから興味がないとは言いつつも、あったら無視できないかもしれなくなっちゃうから、なるべくゲームをする部屋には近づかないようにしよう…。
 昨日、模擬試験が終わったのはいいんだけど、採点してみると、もうこりゃダメだろってくらいに間違えてる間違えてる…。

 そんな今日、今朝から頭がガンガンしちゃって辛い

 試験が終わって、ちょっと気が抜けちゃったのかな。
 とにかくテンションがガタ落ち。

 自宅で静養しておりました。


 そういう時に限って、メールがバンバン届く。
 それも個人面談のお知らせ。

 正直、こういう時ってそういうのは本当に聞きたくない。
 タダでさえテンションが下がっているのに、また何か言われるんだろうな…。

 仕方ないので、明日は学校に行かなくちゃな。
 先日、弟から推奨されていた9時間9人9の扉をプレイ中。
 つーか、このゲームって今からちょうど一年前のゲームだったんだね。

 とりあえず、攻略サイトとか全く頼らずにプレイしています。この記事を書いている時点でもまだ見ていないです。
 ただいま3つ目のエンディングをみて、4周目に突入。


 1周目はみんなが謎の死を遂げて終了。
 淳平も潜水艦を目の前にしてやられてしまった。

 2周目は正気を失った四葉にやられた
 あの目は、マジで怖い…。

 3周目でようやく「9」の扉までこれた。
 2周目の四葉とは180度違う展開を見せ、こりゃ先に期待が持てそう。
 なんと犯人の正体も分かり、「おお!ついにハッピーエンドきたか!?」と思いきや…。

 犯人は分かったけど、結局ゼロって誰なんだよ?
 そして、紫はどこに行っちゃったんだ?
 さらに、付き添いだったアイツもどこに行ったんだ?

 まさか、ヤツがゼロじゃないよな…?

 このエンド、あまりにもモヤモヤしすぎだよ!

 ナンバリングドアをクリアして別の扉から別働隊と合流する時、彼らから名前が欠けていると、その続きをプレイするのが怖い。正直、眠れなくなってしまうよ…。

 6つエンディングがあるようだけど、一体いつハッピーエンドに辿りつくやら…。


 と、プレイした今のところの感想はこんなところです。

 てか、もうそろそろ攻略サイトを見てもいい頃だと思う。
 一度攻略した謎解きも、最初からやると同じ事を繰り返さなきゃいけないのが面倒臭い。

 さらにシナリオチャートもないから、同じエンディングにたどり着いてしまう可能性もあるのが困る。
 一応、選んだ事のある選択肢は白→灰になるけど、何回目のプレイで選んだかわからないから、チャートが欲しかったな。

 でも、これ面白い。
 昔、遺作ってパソゲーがあったけど、あれと同じくらいの緊張感がある。脱出ゲームという意味合いでは同じだし、謎解きも攻略サイトに頼るほど難しいわけではない。ただ選択肢をまちがえると「Miro OUT!」(←ガキ使の罰ゲーム風に)。

 そんな感じ。

 だからね、もう↑でも書いたけど、攻略サイトのチャートをもう見ちゃいます。
 このゲームにいつまでも時間を食うわけには行かないもの。勉強もせにゃいかんし。

 というわけで、4周目のプレイは確実にハッピーエンドを見させていただきます!
 昼からヨドバシに行った。

 別に久しぶりってわけでもない。月曜日にも気分転換で出かけているから。


 今日はすんごい人だかり。

 どうやらモンスターハンターの新作のためみたい。
 まー、我はモンハンはこれっぽっちも知らないんだけどね。 


 それにしても、ものすごい活気だった。

 モンハンのほかに、WiiのドンキーコングやDSの二ノ国なんかも売っていた。

 そんな中、興味をひいたのが、スーパーマリオ25周年記念ブックって本。
 そっかー、マリオってあんなヒゲ面してるけど、我よりも若いのかーとか、しみじみと思ってしまった。

 それに手を伸ばしたら、周りの雰囲気にも何となく飲み込まれてしまい、なんかゲームが一つ欲しくなった。、

 何を買おうかねー。
 そういや前に、レイトン教授vs逆転裁判ってのが発売されるんだよってのを弟から聞いた。
 http://layton-vs-gyakuten.jp/

 逆裁フリークの我としてはキョーミ津々だったけど、レイトン教授ってのはひとつもプレーした事がない。
 試験が終わった日、何とはなしにAmazonをみていたら、何と安く売っているジャン!

 金がないからポイントで買おうと思って、じゃあ一つ買ってみるかと思いきや、おんなじゲームがヨドバシでは全然安くない…。

 やめた。

 それで手を伸ばしたのが、DS版の逆転裁判3。
 我、このシリーズは3が一番好きなんだよね。もちろんGBA版もプレーしましたが、DS版でもやりたいって事で買ってしまった。

 実はレイトン教授の購入を断念したのはもう一つ理由があって、一緒にいた弟から「兄貴に9時間9人9の扉(以下、999)をやってもらいたいんだ」っていう声も上がったからだ。
 まだやっていないんだけど、999ってのはどうやら逆裁が好きならこれもハマれるって、しつこいくらいに弟から言われていたゲームだった。是非やってみてくれって言うから、今回やってみる事にした。

 面白かったら、またここに綴っていこうかなと思います。
 久しぶりに車で学校に行った。

 今日は授業がないけど、ロッカーの整理をしなきゃいけないっつー事で、荷物運搬用に車を走らせた。

 と言っても、学校に向かったのは午後4時30分すぎ。
 それまで車は使えなかった。

 まー、今日は道が混んでる混んでる。60分で行けるところが、90分かかった。
 車内用にサザンの音楽をまとめたCD-Rが一枚あるんだけど、余裕で一周してしまった。


 本来なら昨日の時点でロッカーは片付けなきゃいけない事になっていた。
 でもそれを知ったのは、その前日の卒試1日目。

 当たり前だけど、準備なんかしてはいないよ。
 昨日は学校側から、宅急便で荷物を送ってくれることになっていたけど、もう精根尽き果てた我に荷物をどうしようという気持ちは残っていなかったよ。

 だから今日、うしろのワッキーの下宿先の目の前にある駐車場に車を止めて、ロッカーと駐車場を3往復。
 約40分くらいかかったけど、何とか全ての荷物を自宅まで持って帰ってきた。

 基礎実習の時に使ったラバー系の印象材が相変わらず悪臭を放っていたけど、未使用の石膏とかあるから、それらは親父に使ってもらおうかな。

 とりあえず、もう卒業するんだという感じにもなってきた。
 掲示板を見たら、14日の午後6時過ぎから成績判定会議があるんだと。
 そのときに結果は分かるんだろうけど、まー今の我にはカンケーねーや。

 とりあえず、来月の卒試に向かって勉強せにゃ。
 12月ももう1週間が経過しようとしているが、本当に暖かい日々が続きます。

 何だか12月って気が全然しない。
 この暖かさのせいかな?

 12月と言えば、忘年会。
 今年も中学の同級生から忘年会のお誘いも来たけど、さすがに今年は参加できまいて…。

 
 ここ最近、学校に行かなかったものだから、サボりぐせがついてしまった感じもする。
 さらに運動不足も手伝ってか、急に腹回りがキツくなってきた。

 ちょっと気分転換に外出しようものなら、ちょっと歩いただけですぐに息切れしてしまう。

 こりゃいかんな…30代の体力じゃないわー。
 ちっとは運動しなきゃ!

 でも、明後日から二次卒試もはじまるし、あと一日は勉学に勤しまなきゃいかんです。
 ジャパンカップダートの予想をしめやかに行います。

 現在、ダート界ガチの本命馬・エスポワールシチーが出走しないため、今回は混戦が予想されます。

 ◎ 2キングスエンブレム:今回の本命はコレです。ヴァーミリアンを兄に持ち、いよいよその素質がこの秋に開花しようとしている。秋4戦目だが、今回もいいところまで行くだろうと見る。
 ○ 1シルクメビウス:昨年の2着馬。今回は春・夏と重賞を制覇し、順調にステップを踏んで来た。休み明けは走らないようだし、そういう意味では負けはしたけど、前走はJBCクラシックを使った事は良かったと思う。昨年の再現なるか。
 ▲ 3トランセンド:夏口から力をつけてきたか、前走は1800mを逃げ切り勝ち。いよいよ本格化してきた感もある。勝ち負けにはきそう。
 △13ダイシンオレンジ:前走はトランセンド・キングスエンブレムに次ぐ人気を集めるものの、惨敗。それでもアンタレスSではシルクメビウスとトランセンドを破った。前走は6ヶ月ぶりということもあったし、今回は巻き返しも狙えると思う。
 △14グロリアスノア:今年初旬、フロック勝ちと思っていた根岸Sだったが、その次のゴドルフィンマイルで世界を相手に4着と健闘。前走・武蔵野Sでは4ヶ月ぶりながらも勝利。ちょっと軽視できない。

 以上の5頭です。

 長らくダート王に君臨してきたヴァーミリアン。キングスエンブレムとの兄弟対決が実現したけど、昨年はJBCクラシックを使っても負け、今回は帝王賞以来5ヶ月ぶりの実戦。年齢のせいもあるか、さすがにもう苦しいんじゃないかと思います。
 2018年及び2022年のW杯開催地の決定が行われた。

 2018年はロシア

 2022年はカタールとなった。


 イメージからすると、ロシアは極寒、カタールは猛暑という、気候的にはあまりにも極端すぎるけど、これ大丈夫なのかな。
 ロシアはまだしも、初夏のカタールなんて猛暑どころか酷暑になりそうな気もする。

 ちなみに、我は18年はイングランド、22年はアメリカが選出されるんじゃないかなと思っておりました。


 2022年に立候補した日本は残念ながら2次投票で敗れたようです。

 日韓共同開催という不本意な形でとはいえ、2002年に一度開催しているからなー。
 あれからまだ現時点では10年も経過していない。単独開催を目指すとしても、やはり時期尚早だった気もする。

 各国との兼ね合いからしても、あと20年くらいはW杯単独開催はないようにも思えます。


 まー、ロシアとカタールにはおめでとうですね。
 この地でベスト4を目指すワケかー。

 でも、その前に14年のブラジル大会ですね。
 来年は1月のアジアカップを皮切りに、7月にもコパ・アメリカ(南米選手権)の招待出場が決まっている。特に後者はブラジル大会への物差しとして、非常に重要な大会であると考えられます。
 日本は過去、99年にもゲスト出場した事がありますが、予選リーグで敗退しております。

 南アフリカワールドカップ後、親善試合でパラグアイ・アルゼンチンを撃破したり、ドイツで香川が大活躍したり、アジア大会では男女金メダルと、すごくいい方向に向かっているような気がしてなりません。

 来年もこのいい方向がますますいいところに向かうようになって欲しいものです。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。