ヒマジンの言霊

ようこそ!!ここでは日記にスポーツに競馬にゲームにと、のんびりまったりと、時には過激に、思った事や好きな事を書いていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 大規模な災害が起こると、大体思い出される歌が我の場合、We are the worldなんですが、その曲をまったくのトーシロさんが歌っているというのがありました。

 スタジオで録音している風景に、この人たち本当に素人?って思います。

 で、これを聞いてみると、オリジナルに負けないような素晴らしい出来なんですわ。

 これは素人の声量・歌唱力ではないですよ。


 素人なのにすごい歌がうまい人っていますが、そんな人たちを集めてよくやったと思いますよ。

 こんなご時世だからこそ、いい歌って本当にいいと感じますね。


 ちなみにオリジナル版はこちら。



 それにしても、こういうのって外国人がやると絵になるのはなぜだろう?
 オリジナル版でも素人版でも、外人がやると絵になる。

 …洋楽だからかな。

 と、自己解決してみたけど、多分違いますね。
スポンサーサイト
 日本代表vsJリーグ選抜・Team as oneのチャリティーマッチは、2-1で日本代表が勝利。

 前半は圧倒的に代表チームが押していた。

 遠藤のフリーキック、岡崎のゴールで2-0で前半終了。
 風邪でコンディションが万全ではなかったとはいえ、長友の動き出しはすごい。日本人で彼を止めるのは無理なのか。

 なんか、前半はレベルの違いが出た感じがした。
 世界で戦うプレーヤーとの違いはこんなにも違うのかと思った。

 後半は、ガラリとメンバーが変わった。
 後半の代表チームは控えが中心となったメンバーだったけど、やはりスタメンとの差を感じてしまった。

 そうなると、選抜チームの動きがよくなったように見えた。
 そして、今日の試合のハイライトとも言うべき、キング・カズのゴール!


 後半は結構間延びした展開が続いていたから、カズのゴールでいっきにムードが盛り上がった。

 KAZU△!

 まじパネェっす!

 あれだけのスター選手がいながら、その存在感は際立っていた。
 まさに本日の主役!

 これを見れただけで今日はもう大満足です。

 そして、東北地方の被災地の方だけではなく、普通の生活ができている我も勇気と力を貰えました。
 カズのゴールにはそれだけの力がある。

 明日以降も頑張ろうと思えました。
 勝ってしまったよ…

 世界最高の賞金レース・ドバイワールドカップでヴィクトワールピサが日本馬として初優勝した!

 これはすごい。
 ヴィクトワールピサは新たな歴史の1ページを開いた。

 今までは2001年のトゥザヴィクトリーの2着が最高で、この10年間はそれは日本では名の馳せた馬たちがドバイに挑戦するも、世界の壁に跳ね返されてきた。そして今年、最高の結果を成し遂げた。

 さらに2着にはトランセンドが入るという、こんな事があっていいのか!?って感じです。
 ゴール前ではそのまま粘れ!と声を出してしまいました。

 …ブエナビスタはどこに行ったんだよ…


 海外レースでの日本馬ワンツーフィニッシュは、何年か前のメルボルンカップでデルタブルース・ポップロックが成し遂げたけど、それよりも凄い事だと思う。

 いやいや、ちょっとコーフンしちゃって文章がハチャメチャだけど、落ち着いたらまた書きます。
 関東地方でも未だに馬券をウインズで購入できないので、当面は予想オンリーで行きます。
 インターネットでも買えるのはもちろん知っていますが、そこまでしてギャンブルをしようとは思っていませんので、あしからず…。

 さて、今週は阪神で高松宮記念です。
 ちょっと早いですが、予想のほうをしてまいりたいと思います。

 ◎13ダッシャーゴーゴー:何気なく阪神コースでは相性がいい。昨秋のスプリンターズSでも2着入線しながら4着に降着したが、メンバー中最速の上がりを記録。父の影響か、1200mでも成績はいいので、本命にする。
 ○ 4キンシャサノキセキ:前走は2着も、59kgを背負って最速の上がりを記録。今回は前走より2kg軽い斤量で出走できるのも強み。8歳になっても貫禄充分で、連覇も狙える。
 ▲ 5ジョーカプチーノ:NHKマイルカップを制覇し、1200mも4戦4勝と、実績と相性もトップクラスだが、昨年の春は出走していなかったため、どうもいまいち印象に残らなかった。でも前2走とも勝ちあがってきているし、調子は右肩上がり。勢いで勝ちあがれる感じもする。
 △15ワンカラット:夏のスプリントを2勝して、サマースプリント王者に輝いた。前走は4ヶ月の休み明けに加え馬体が26kg増と体重が重かったのも響いたかもしれない。きっちり調整できてれば、勝ち負けまで来ると見る。
 △10サマーウインド:何気に一番不気味なのがこの馬。ダート短距離では無類の強さを誇っているが、5ヶ月ぶりのG1ぶっつけ勝負に加え、2年半以上ものブランクを抱えた芝でのレース。どちらに転ぶか、見ものである。


 以上の5頭です。

 震災の影響でしばらくは土日連続で重賞が組み込まれるケースがあるようです。
 これはこれで面白そうだからいいんだけど、所有者側からすれば大変だろうな。特に未勝利を勝ちあがっていない馬は関東での開催はしばらくないから、出走できるレースが減る事になるし、この対策はどうするんだろう…。


 さらに、日本時間26日夜~27日未明にかけて、UAEで毎年恒例のドバイミーティングが開催。
 今回のドバイワールドカップには、2010年度代表馬のブエナビスタに、皐月賞・有馬記念を勝ったヴィクトワールピサ、ダートG1連勝中のトランセンドが出走。日本では見慣れないオールウェザーという全天候型の馬場だけど、このメンツでダメなら、しばらくはワールドカップの出走は見送った方がいいかもしれないな…。
 また、シーマクラシックにはルーラーシップが、UAEダービーにはレーザーバレットが出走。

 こちらも健闘を期待しております。
 昨日から選抜高校野球が開幕した。

 震災の影響から、全国規模の競技がスタートするのはたぶん初めてだろう。
 まー、関西で行われるんだし、問題はないでしょう。


 そんな中、大会2日目の第2試合で早くも母校・横浜高校が登場した。
 選抜初出場の長崎・波佐見と対戦。


 結果は5-1で完敗。


 ちょくちょくと見てはいたけど、満塁のチャンスが2回あっても点が入らないんじゃ、負けても仕方ないな。
 相手投手から全く手も足も出なかったってんじゃ諦めもつくけど、相手チームよりヒットを多く打っていてこれじゃね…。

 前から伝統的とでもいうか、負ける時はどうにもちぐはぐな攻撃が目に付く。
 ランナー2塁でバントしたり、サイン違いでランナーが飛び出して牽制アウト。

 もう負けるべくして負けたという言い方がしっくり来る。


 夏に期待だな…。
 便利だと思っていた地震速報のエリアメール。


 だんだんとトラウマになってきた。

 やっと寝付ける1時12分にビービーとなって、飛び上がるように起きてしまった。
 それから3時過ぎまで眠れず。


 次は午前8時47分に鳴った。
 さすがに寝ていたけど、朝とはいえこの目覚ましは寝起きが悪い。


 というか、このアラームはどういう基準で鳴るんだ?

 8時47分の前に、7時に立て続けに2発いわき市で震度5を計測したが、その時は鳴らなかった。
 鳴った直後は大きな揺れが来る時もあれば、大して揺れない時もある。深夜の地震は後者だったと思う。

 揺れる揺れないなんてのは直前まで人間にはわからないけど、このアラーム音は何とかならないものか。
 このアラーム音で寿命が縮むのは勘弁だよ…。

 ぶっちゃけ、地震よりもアラーム音の方が怖くなってきた…。
 トゥデ~ イズ コクシゴウカクハッピョウー!


 今日は歯科医師国家試験合格発表の日のようです。
 今日から学校に行こうかなと思ってたんだけど、自粛した。雨が降っていたってのもあるんだけど、仮にダメだったっていう時の残念な表情は見たくないから。そういう人に声はかけづらいもの。

 

 すでに我にも数名から合格したっつー連絡をもらいました。


 本当におめでとうさん。
 いやー、よかったよかった。

 来年は我も続くぞ!


 残念だった人、来年頑張りましょう。
 先日、イヤホンの記事を書きました。
 http://vivavivaherog.blog74.fc2.com/blog-entry-991.html

 その後、親父を引き連れて、
 ①普段我が使用しているただのイヤホン
 ②AT-PHA31iを用いて今使っているイヤホン
 ③ATH-CKS90で聴き比べをしてもらいました。

 結果は、②=③>①という事で、明らかに音はクリアなのが出ているという事でした。②と③では正直、そんなに大きな違いはなかったという事でした。(親父評)
 ②+③だと、さらなる違いが出たかもしれなかったけど、この組み合わせでは視聴ができませんでした。

 しかし、いまいち踏ん切りがつかず、買うのを控えておりました。

 なぜか?
 それは、バイトで金を得たら、新型のiPod touch(以下、touch)が欲しくなり、それを買うかどうしようか悩んでしまったためです。

 
 悩んだ結果、ATH-CKS90はとりあえず今回は保留としました。
 touchか、AT-PHA31iか。
 とりあえず、時間があってはショップへ赴き、個人的に聴き比べをしたり、touchに直接触れてどういった感触か確かめたり。


 しかし、あの大地震が起こってから、それどころじゃなくなってしまった。

 そうして日にちが経過していくうちに、だんだんtouchは今はいいかなという感じになってきました。
 いろいろな本を見ていたんですが、touchはここのところ毎年9月に新作がリリースされている。我はPhoneにする気は全くないから、このペースで行けば今年の9月にもまた新たにtouchがリリースされるだろう、という判断のもと、touchは今回断念しました。(でも今回の件でiPad2が延期になったんだよね…。下手すりゃtouchも延期する可能性も無きにしも非ずなんだよな…。)

 それに我のは初代のnanoとはいえ、まだ現役バリバリで使えているし、壊れてもいないのに買いかえる必要も無いという考えに至りました。

 というわけで、AT-PHA31ibkを購入!
110321_174313.jpg

 さっそく使ってみた。

 音に関しては…。まー使っていくうちに違いが分かってくるだろうという考えで、とりあえずは長い眼で見ようと思います。
 それよりも、左側のリモコンが非常に使いやすい。本体をホールドしていても、ちゃんと使用できるところに感銘を受けました。それに頭出しと音量調節、電源のON・OFFもできるから、寒い時期は手袋を外さずにiPodを使用できるっていうのもいいです。

 とりあえず、iPod使用時はこれを装着して使っていってみようと思います。
 先日、大衆浴場に行った事を記事にしましたが、その浴場に今日行ってきました。
 http://vivavivaherog.blog74.fc2.com/blog-entry-988.html

 ただ、風呂って疲れを癒すはずなのに、ずーっと入っていると何でこんなにも疲れるものなんでしょう?

 熱いとか出たいとかそういう事でなく、純粋に疲れた。
 温泉疲れって言葉がありますが、まさにそれでしょうね。

 何で金を出しているのに疲れてしまうのか?
 矛盾している感じもします。


 今日は風呂から出た後、大衆食堂でパフェを食って帰りました。
 30って年の割には甘いものは好きな方で、特にパフェとかには目がないんですが、ここのフルーツパフェは400円の割にはボリュームがすごい!コストパフォーマンスはかなりよろしいですよ。
 昨夜の東京消防庁派遣隊員の会見。

 隊長の言われていたプレッシャーは相当のものだったと思います。
 本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 
 そんな中、一昨年の中学の同窓会を思い出した。
 http://vivavivaherog.blog74.fc2.com/blog-entry-730.html

 ↑でも少し書いていますが、そいつは中学校の生徒会会長でビデオレターで出演していたんだけど、東京の消防隊員になったって話を聞いた気がする。

 ハイパーレスキュー隊に加わっているのかどうか知らないけど、それを思い出したら何か鳥肌が立った。

 そいつはお子さんもいたし、参加してたら、これはすげー事だなと思った。


 連絡先は…

 そういや知らないんだった。


 あいつ、どうだったんだろう…。すごい気になるな。
 先程、茨城県で震度5の地震を観測した。

 横浜も震度3だった。


 てか、もう本当に頭がフラフラしてきた。
 なんか、地震じゃなくても揺れている気がしてならない。

 昨日、こんな記事を見つけた。
 http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY201103170099.html

 要するに、今の我はこの状態であるって事っすわ。
 夜も普通に寝られているから重症じゃないんだろうけど、ストレスが溜まっているとは思う。


 まー、被災地の方の事を考えれば、これしきの事くらい乗り越えねばいけませんな。
 今日はウチの学校の卒業式だった。

 連日の地震やら原発やらの事で頭が一杯で、留年しちまった我はすっかり忘れていたよ。

 他の学校は今回の災害の影響で卒業式ができないor自粛するところもある中、こんな時だからこそやってくれた学校側には感謝だね。


 みんな、卒業おめでとう!

 我もみんなと卒業したかったよ~。

 あとは国家試験が通ってればいいな!

 見とれよー!
 来年こそは、我も続いてみせるぜ!
 プロ野球はセ・リーグで3月25日に、パ・リーグが4月12日に開幕するという。


 問題となるのはセ・リーグの開催時期だろう。

 野球を開催するという件については反対はしない。チャリティー試合にするのもいい。
 野球を見て元気になれるかどうかは別問題だが、地震や原発の状況が不安視される中、スポーツ選手がフィールドで頑張る姿を見て自分も頑張ろうという気になれるのなら、それはそれでいいと思う。

 ただ、これは被災地でない人の言い分に過ぎない。
 我々は被害が少なかったから、今後の生活にもまだ余裕があるし、精神状態も普通でいられる。だから多少落ち込んでいても、他で頑張る人を見ていれば自分も重ねて頑張ろうという気にもなれる。

 被災地では野球の勝敗どころか、明日の生活に不安を抱えている方たちが大勢いる。
 被災者の方々は、世界でも類の見ない大地震に巻き込まれ、津波によって家や車が流されてしまった。そんな光景を目の当たりにした被災者の方の精神状態からすれば、とてもじゃないが今はスポーツみる余裕などはないだろう。

 被災者の方に勇気と元気を持ってもらいたいと思うのであれば、野球を開催するにはまだ時期尚早だと思う。
 彼らに今必要なものは、勇気や元気よりも食料や水、薬や防寒具などの生活用品だ。


 仮に3月25日に開催したとしても、それがナイターで行われるというのが批判に拍車をかけている。
 電力が足りない今日、計画停電が実施されて場所によっては夜に電気が使えないところがある。
 昔、でんこちゃんが「電気を大切に」って言っていたのが、今では切実となった。

 電気が使えないというのは、誠に不便なものだ。
 昨日も大規模な停電があるかもしれないという通達で、首都圏の電車の本数がさらに制限され、駅では大勢の人で大混乱となった。

 電力の供給がままならない中、野球という生活には関係のないところで電力が使われ、またこのような大混乱を巻き起こそうとするのか。


 当日は東京ドームで巨人vs横浜が、神宮でヤクルトvs阪神の試合が、東京電力の管轄である首都圏で行われる。
 神宮は屋外だから、デーゲームならば照明を使う必要性は少なくなるから再考の余地ありだが、ドームは屋内だから、ナイターだろうがデーゲームだろうが関係なく照明が必要となる。東京ドームでは6200世帯分の電力が必要となるらしい。

 開幕カードはドームから屋外の横浜に移してデーゲームでやるとか、開催するならちょっとでも節電に協力しようとするNPBの姿勢が全く見えない。
 今年は選手の精神状態を考慮し、開幕を延期にして試合数も削減するとか、節電のためにナイターをデーゲームにするとか、この状況下ならファンも納得すると思う。批判は覚悟の上とか言っているが、そういった案は出てきたのか?そうまでして野球を開催しなくてはいけない意味はなんなのか?


 選手会は延期を希望しているが、プレーするのは選手。
 NPBは選手会と話し合って、もう一度良く考え直してもらいたいと思う。。
 静岡の震度6の地震から3日。

 その3日間、同じ時間帯で地震が起こっている。


 今日は夜だけでも3回揺れを感じた。
 いや、揺れ自体は何だか日中も感じている気がするが…。


 一体、この地震はいつまで続くのか…?

 祖母が「夜が怖い」というのも何だか頷けてきた。
 今度は静岡県富士宮市で震度6強の地震が発生。

 横浜も震度4を計測。
 幸い、今回は物が落ちてくるとかはなかったけど…。

 何か外からゴゴゴって地鳴りみたいな音が聞こえた気がした。


 東北関東大地震の余震が収まりつつあると思ったら、これかよ…。

 津波の心配はないみたいだけど、いったい今の自然現象はどうなってしまったんだろう。

 
 昨日から3月中の講義は全て休講となった。
 自宅で勉強していろと連絡が来たが、正直全然そんな気分になれない。

 福島原発の状況を毎日確認しているが、はたしてメルトダウンが起こってしまうのか否か。
 そればかりが気がかりだ。


 今日、友達が神奈川から京都へ避難したという連絡が来た。

 何も行動を起こさずに家にいるくらいなら、行動を起こしたほうがいいんじゃないの?って言われたけど、ぶっちゃけた事いうと、仮にメルトダウンが起こったら、日本中どこにいても同じような気がする。四国・九州くらいまで離れれば問題はないんだろうけど…。
 

 たった今、原発事故のレベルが6にまであがったようだ。
 もうこれ以上、被害が拡大して欲しくない。なんとかこのまま抑えていってもらいたいが…。

 原発付近でまさしく命がけで懸命に作業をしていただいている作業団に頼るしかないが、本当に楽観はできない状況になってきた。
 近所のダイエーが閉まっているため、新山下のオーケーストアまで買い物に出かけた。

 途中の道路は週末の割にはひっそりとしているというか、車の数は圧倒的に少なかった。

 ネットでも色々な情報が飛び交っているが、店の品物は野菜や肉、魚、果物系はまだ品数に余裕があった感じだが、インスタント麺は見事に何もなかった。かろうじて袋麺のパックが多少残っていた程度で、カップ麺系はひとつたりとも売っていなかった。
 あとは納豆、トイレットペーパーもないとアナウンスされていた。

 さらに我らが到着した時は大丈夫だったが、買い物を終えた時は入場制限がされていた。


 今回の災害を身近に感じ、危機感を持った方も多いのだろう。米や水を買っている人が多く目に付いた。
 ただ明らかにこれは買いだめし過ぎでしょっていう感じの買い物をしている人もいた。生活していくうえで食料や水は確かになければ困るが、のべつ幕なしに買うのではなく、必要なものだけを買うようにしたほうがいいんじゃないかな。

 偽善者ぶるなと言われればそれまでだけど、やはり譲り合いの精神というのはこういう時にこそ必要だとも思う。 


 今、我は節電や節水になるべく協力するように心がけています。
 被災者の方たちへ向けて、どんな小さな事でもいいから、我らのできるところから始めてみようじゃありませんか!
 福島第一原発の爆発による不安。
 これは下手な事になると関東全域にも影響がある可能性もあるので、ある意味地震や津波よりも関心が高くなってしまった。20:30過ぎに政府から発表があり、ひとまずは安心であるとの事。


 ところで、我も歯科学をかじっている学生なので、放射線学で学んだそれなりの知識を振り絞ってみた。

 普段、我々は否応なしに放射線を浴びている(自然放射線)。それは宇宙や地面からくる自然放射線というものだ。我々は普段この自然放射線を年間で約2.4mSv(シーベルト)浴びている。
 さらに歯科治療に於ける放射線被曝というのは、約0.25mSvくらいであり、それは飛行機で飛んでいる時くらいのリスクにしかならない。それでも被曝をしないように、患者さんには鉛のエプロンを着用してもらってからエックス線撮影をしている。

 放射線には線量限度というものがある。これは放射線を浴びても安全である量であり、限界の数値ではない。
 例えば、医療従事者で皮膚の線量限度は1年間で500mSvとなっている。もちろん他の臓器や組織は数値が異なる。

 なので、低確率で白血病や遺伝的な影響は起こりうるが、普段生活しているうえでは放射線の被害を受けるというの事はほとんどない。


 爆発直後の昼間は1時間当たりに約1015mSvと計測された数値が、20:30の発表によれば約80mSvまで下がったようだ(そう言っていた気がする)。
 それでも上記の皮膚を例にすると、自然放射線量を1年間浴びる量の約320倍を1日で浴びる計算になる。単純計算すると1週間で線量限度を超える。

 多くの線量を受けると白内障や貧血、脱毛、不妊などの影響がみられるようになるので、注意が必要だ。

 間違った事は書いているつもりはないと思うけど、我が学生という未熟者なので、あしからず…。

 なんとなくわかりやすい画があったから拝借した。
被曝量


 あとは、なくなってしまった水を海水で代用するとの事だが、これはよくわからないけど、海水作戦が成功するのを祈るのみです。
 地震発生から一夜が経過。

 周辺がどうなっているか見てきた。


 夜からダイエー付近がヤバイみたいなことを聞いていたから見てきたけど、確かにこれはいかんわ。
110312_114321.jpg     110312_114237.jpg
 目の前のマクドナルドも休みだった。メガネスーパーはやっていたけど。

 さらに、その先にあるハマボールイアスという老舗のボーリング場も8Fの天井が崩れて大惨事になっていた。こちらは見には行かなかったけど、テレビでもその様子が伝えられていた。


 ダイヤモンド地下街もやってはいるが、週末にしては客足が鈍かった。
 通路にホワイトデーのチョコやらクッキーやらを売っている特設会場もあったけど、賑やかっていう感じではなかった。
 ヨドバシも同じような感じだった。ニンテンドー3DSが緊急入荷していたけど、今はそんなんでテンションが上がる感じにもなれない。


 今回思い知らされたのは、一番恐ろしいのは地震ではなく津波という事だ。
 幸い、横浜は海が近い割には水害らしいものはなかった。

 しかし東北地方の災害を見ると、とてもではないが安心できるような状況ではない。
 普段何気もなく使用している水が、敵に回るとこんなに怖いものだとは思わなかった。

 今でも横浜はまだ余震が感じられる。
 我の知り合いに東北地方の人はいないけど、被災地の方たちには何とか無事であってほしい。
 午前から体調が優れず、午後の授業を休んだ我ですが、今回に限っては悪くなってある意味正解だったよ。


 午後3時ちょい前くらいに、大きな地震が発生。
 こんな大きく長い地震、体験した事がないよ。

 実家では、祖母が1ヶ月前くらいに怪我をして我が家で療養中だったから、よけいに帰って正解だった。

 恐らく今は電車もストップしているだろうに…。
 午後も授業を受けていたら、モロに煽りをくらうところでした。


 横浜も津波警報も発令してしまった。
 未だに余震もまだ続いている状態だし、本当に怖いわ。

 何とか怪我の無いように…。
 長友、すげー!

 試合は既に大勢決していたけど、やはりインテルというチームに所属してゴールを決めるってのはすごいでしょう。レベルの高いクラブで活躍している日本人を見ると、元気が出てきますわ。

 南アフリカワールドカップで一次予選を戦ったカメルーンのエトー、オランダ戦で決勝点を決められたスナイデルと同じチームで祝福されている姿を見ると、本当にかっこいいですね。まさか彼らも日本人がインテルに来るなんて思いもしなかったでしょう。既にチームには欠かせない存在になりつつあるようだし、怪我だけには気をつけて頑張ってもらいたいです。




 フェイエノールトに所属する18歳の宮市も、オランダ・エールディヴィジでゴールを決めたし、これからも欧州で活躍する日本人選手には目が離せないなー。
 合宿が始まる前日、同期の友達とイヤホンの話で盛り上がりました。

 それに最近、弟がノイズキャンセラーつきの性能のいいヘッドホンを購入し、意気揚々としている姿が何となく羨ましかった。
 ヨドバシのポイントも溜まっている事だし、ここはひとつ新しい物を買ってしまおうと、いざヨドバシへ!

 今我が愛用しているのは、どこぞのメーカーか忘れたけど1000円未満の超安価なイヤホン。
 これでも我の持つ第一世代のiPod nanoの純正品のイヤホンと比較して音漏れもしないし、それなりに使えているんですが、付属のイヤーゴムがすぐなくなってしまうので、新しいのを買おうと思っていたんですわ。


 ちなみに我が購入しようと思っているのは、オーディオテクニカ社のiPod/iPhone専用ポータブルヘッドホンアンプというもの。
 http://kakaku.com/item/K0000157811/

 それか、価格.comでも安価で評価の高いATH-CKS90を買おうと思った。
 http://kakaku.co/item/K0000099340/


 一気に2つ購入とはいかないけど、前者は買おうとしてました。

 それで視聴できたのでしてみると、これが意外にも今使用しているのとあまり変わらなかったのがショックだった。

 というか、ショックを受けたのは我の聴力

 人それぞれかもしれないけど、第三者がそれなりの評価をしている10,000円もする高価なブツを使用して、1,000円の安価なイヤホンと比べても大きい変化がないってのは、おかしいっしょ!?


 そんな訳で、近日中に音にうるさい父親を連れて、再度聴き比べをしに行きます。

 言い訳として、今日は混んでいてガヤガヤしていたから、よくわからんかったという事にしておきます…。
 学校企画の合宿。
 今年度卒業できなかった生徒が対象で、我もそれに参加してきた。

 合宿というと、どうしても勉強合宿みたいなのが頭をよぎった。
 実際、参加した留年生は半分にも満たなかった。面倒くさいってのと、そういう事をやらされると思ったからかもしれない。

 場所は湘南国際村センター。
 ちょっとしたビジネスホテルみたいな感じかな。ま、ビジネスホテルってのも行った事ないけど。

 部屋からは富士山も確認できた。富士山ってのは不思議なもので、何かテンションを上げさせてくれる。
 110305_080501.jpg
 湘南という、どちらかと言うと海を連想させる地域で、これだけはっきりと富士山が見えるというのが素晴らしかった。

 到着してからまず初めに、自己紹介ならぬ他己紹介をはじめた。
 学生同士もしくは学生と教師でペアを組み、紹介をするというもの。

 我は教学部長とペアを組み、紹介をさせてもらった。

 その後は4つにグループに分けて、今年1年間の我らの反省点を挙げ、どういった事で卒業できなかったか。また次の国試に向けてどうしたらいいのか。その事をKJ法にて、まずは問題点について話し合った。

 グループには3人の先生も同伴。学生がそれぞれ思い思いの意見を出し合い、あーしたらいいんじゃね?こーしたらいいんじゃね?っていう感じで。


 さて夕飯はビュッフェ形式。今はバイキングって言い方をしないのね。
 メインディッシュは豚肉or鰆。我は草食系男子だけど、肉を選択。豚肉の南蛮風味だったかな。
110304_184753.jpg
 盛り付けはホントにテキトーだけど、上段左からロールキャベツのロールしてないver、鰹のカルパッチョ、酢豚の肉団子ver、サラダとなっちょります。


 夕飯前に問題点をあげ、夕飯後に解決策を発表。
 解決策については何について挙げたっけかな…?実は解決策をまとめる前に、マインドマップというものをグループで作製し、それが思いのほか盛り上がってしまい、まとめた解決策を忘れてしまったんですわ。

 ま、そんなこんなでとりあえず発表は終了。
 21:00過ぎから研修室でどこから持ち込んだか知らないけど、ちょっとした懇親会がはじまった。

 これもかなり盛り上がり、我も0:30過ぎまでワイワイガヤガヤしていた。
 今回の合宿には学長も参加しており、我はその学長から直々にお褒めの言葉も頂戴した。
 グループで考えた問題点ならびに解決策は我が発表したんだけど、なかなか良かったと言ってもらった。

 あまり人前に出て物事を発言するタイプじゃないから、こういうのはあまり好きではないんだけど、勝手に発表にさせられちゃったから仕方がないやな。


 翌日、3月5日。
 マインドマップを個人で作製。今度は合格を主幹とした。

 こういうのって個人で作ると、その人のセンスが問われるな。
 小学校時代、図画工作で1年間オール1という輝きを放った事のあるナンセンスの我のブツは、あまり人様に見せられるようなモノではありませんでしたよ。


 あまりでかい事は言いたくないが…
 最後に決意表明をひとつ…。

 意外にも、このブログを先生が見ているという事に驚愕しました。 
 だから、改めてこの場で決意表明をします。

 今回参加してよかったのは、みんながみんな同じような悩みを持ち、弱点があったのが分かった事。
 こういう話し合いの機会を作ってくれた学校側に感謝したい。家でゴロ寝しているよりも、はるかに有意義な時間を過ごせた。

 こういう事を話し合うのって中々あるものじゃない。1時間2時間ではなく、1泊2日というスパンで行われた事で、普段話をしない連中と間接的でも時間を共有できた事は大きいと思う。


 今年度、我の成績は学年最下位だった。
 そんな我が1年後、本当に変わっているのか?

 このまま新6年生にも「最下位、m9(^Д^)プギャー」って後ろ指差されて過ごすのか。「おっ。アイツ今回は違うじゃん」と変われた姿を見せれるのか。

 否、変わらなきゃいかんし、見せなきゃいかん!

 結果はすぐには出ないだろうけど、
 2011年度のMiroは、今までの姿とはちょっと違うというところをお目にかけようじゃねーか!

 みんなにできて、我にできねー訳がない!

 こーなりゃ、もう恥も外聞もカンケーない!!

 今までのような薄っぺらい決意じゃないぜよ!


 見てやがれよ!コンチクショー!!
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。